すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方
著者:小西 さやか
青春出版社(2015-07-01)
販売元:Amazon.co.jp

美容のために高級コスメを使っているのに、なぜかメイクのノリが悪い…。しっかり保湿しているはずなのに、肌の調子もあまりよくない…。それは「化粧品の使い方のせい」かもしれません。高級化粧品を使っても使い方を間違えていると、じゅうぶんな効果がでないばかりか、肌にダメージを与えてしまうことも少なくありません。反対にチープな化粧品であっても、使い方次第では「高級化粧品におとらない効果」を発揮することも。本書では、化粧品開発者の視点を生かし“化粧品のスペシャリスト”として活躍するコスメコンシェルジュと、多くの症例を見てきた皮膚科専門医が、誤った化粧品の使い方をただし、化粧品本来の効果を120%発揮する正しい使い方を伝授します。

私は化粧にもスキンケアにも無頓着な奴なのですが、30を過ぎてすっぴんに近いメイクはまずいのではないかと思い手に取りました^^;
すっぴんメイクじゃないんですよ、すっぴんと変わらないメイクなんです。
ということで読んでみたのですが、勉強になったとは思いましたが実践してみようとはならなかったかなぁ^^;ただ、私はオールインワンの物を使っているのですがそれだけでは足りないのでさらに乳液などを重ね塗りしましょうと書かれていてそれはなるほどと思いました。いろんな手間を1つに絞っているから全部が自分に合っているとは限らない。オールインワンはあくまで時間がない時に行うケアですと書かれていてなるほどと思いました。そうではなくてもスキンケアは基本的には化粧水と乳液だけで良いっていうのにはちょっと安心。値段の高さではなく、自分に合っているものをこれから見つけていきたいと思いました。それにしても女性って大変ですよねぇ…←

<青春出版社 2015.7>H29.3.26読了