「GUILTY」をようやく聴きました。ほかの3曲を含め。
PVも見ました。YOU TUBEで散々見たのですが、やっぱり素敵です。
もうとっくに大人ですけど、大人の色気を持ったV6を拝むことができますねぇ。
歌詞も改めて聴くと結構すごい歌詞…。まさに「叶わぬ恋」なんですね。

そしてその続編のストーリーである「逢いたくて」本当に切ない。
やっぱりこういう結末なんだろうなと思っていたけど…。
6人のソロがそれぞれあって、それも好きでした。
噂には聞いていましたが、最後の最後の歌の部分が健君のソロなのです。
こんなこと初めてだよ〜(多分)ファンとしてはとても嬉しい。
それに、その声がとっても切なく聞こえるのです。
あぁ・・・いいわぁ。

「Medecine」は他の3曲とは違ってとっても明るくて可愛らしい感じ。
この曲もそれぞれソロパートがあるので、ファンとしては嬉しいところ。
健君のソロってあまりないからなぁ。
上の2曲を聞いた後にこの曲を聴くとなんだかほっとする感じです^^;
この曲も好きです。

「蜃気楼」は作曲がHIKARIさんということで、「orange」とか「Voyager」を彷彿させるようなメロディですね。
V6っぽさが出てます〜。この曲もいいなぁ。

そういえば。
最近何かの歌番組で作曲が菊地一仁さんの曲を歌ってたのです。
それをみてふと、「あぁ・・・最近菊地さんの作曲の歌がV6にはないなぁ」と思いました。
菊地さん作曲のV6の歌は私の好きな歌ばっかりなのです。
「over」とか「Believe Your Smile」とか「自由であるために」「I'M HAPPY MAN」(この曲はカミセンの歌だけど)「キセキのはじまり」など。
歌詞もいいんだけども。菊地さんの所属されていたBREATHの曲も大好きだったし。解散しちゃったけど(涙)
ぜひともまたV6に提供をお願いいたします。ナンテ。