アマゾンで購入し、今日届いたので聞きました。
まだあんまり聴いていないので曲はうる覚えですが、「あぁ・・・コンサートで聴いたね」ってくらいは覚えてた。
曲のタイトルになってる「Hello-Goodbye」はやっぱり可愛らしくて好きだな。
この曲、スピリットが出るころにはもう出来ていて、特典CDで「Desert Eagle」とどっちを入れようかっていう話になったらしいし。
特典の曲も合わせたら全部で11曲。
これをコンサートで全部歌ったら、知らない歌をたくさん歌ってるって思うよなぁ〜^^;
ホント最初全然分からなかったもん。
まあ、だから今回買ったときはどの曲も全部聞いた事があるって思ったけど。
私が好きなのは通常版に入っている「ファイト」です。
コンサートでも歌ったけど、聴いていたら涙が出そうになりました。

今不自由という名の足枷を外して飛び出せ明日へ
戦ってゆけ君の道で 強く蹴って羽ばたいてゆけ
どんなに困難で難解な壁も挑んで立ち向かって
試練は乗り越えるためにある だから自分信じて

悩んで泣いてないでNIGHT&DAY 立って向かえ 今こそ闘え
時に負けそうになった時 悔しくて涙したこと思い出して
貫け自分の意思を

…ここが印象的かなぁ。
雑誌でも言ってたけど、V6の歌は辛い時は皆で支え合って前向きに行こうって感じな歌詞が多いけど、カミセンの歌は自分で考えて自分で闘って向かっていく男っぽい感じな印象がある。
どっちもいいんだけど、自分で考えて進んでいくけど遠くで見守ってくれてる人がいるとも思える。そんな曲。

カミセンのソロも好き。
やっぱり最初聞いたときは「あぁ・・・聴いた聴いた」っていう印象だったけど^^;
この曲たちのときに女性ダンサーと異様に絡んでいたな…なんて思いながらも聴いてましたよ。
健君の歌の歌詞も結構切ない恋愛の歌。
歌の雰囲気は凄く好きだし、健君にも合ってるかな〜と思うけど、やっぱりコンサートのあの衣装と結びつかない…まあ衣装はその前の衝撃映像とも結びつかないんだけども。
剛君の歌も好きかな。剛君は切ない感じの歌も声が合いますねぇ。
岡田君の歌は歌詞を改めてみてエロいなと思った^^

とにかく1週間ガッツリ聴いて、東京のコンサートに臨みますよ^^

デイリーも1位だったしね〜。
まさか1位を獲るとは。
清志郎さんの歌とか、マイケルジャクソンの歌が同じ日らしかったから、絶対3位くらいかなと思ってたんだけど。
嬉しいな。
カミセンにとっては初の1位だね。
「夏のかけら」は2位だったし、カミセンのベストアルバムも確か6位だったし。
何だか嬉しいです^^
もうウィークリーで抜かされる事はあるまい(多分)