苗坊の徒然日記

読書とV6をこよなく愛する苗坊が気ままに書いてます。 お気軽にどうぞ。

マラソン・駅伝

ニューイヤー駅伝2016

すごく見ごたえがあって、ルーキーも活躍していたし、私と同世代のベテランと呼ばれる選手たちも頑張っていてすごく面白かったです。
でも、色々もやもやする気持ちもぬぐえません。
どこに怒りを向けたらいいのかわからず若干ツイッターで暴言を吐いてしまいましたが←
でも、1ミリも走っていないイチ視聴者がとやかく言う問題ではないのでここでは言いません。ただ、マスコミも運営側も応援する人も節度を持って挑んでいただきたいと思いました。
選手たちはこの大会のために調整して練習しているんです。それに、もしここでケガをしてこれからに響いてしまったら…そう思ったら私が悔しがってもしょうがないけど悔やんでも悔やみきれません。
…さ、愚痴終わり。
以下独断と偏見の感想です。
1区
しばらくスローペースでしたねー。どのチームもかけることなく半分以上いった気がします。1区は知ってる選手たくさんいすぎてどこを見ていいのかわからなくなりました^^;竹澤選手の走りをあんなにずっと見ていられたのは久しぶりでうれしかったな。サンベルクスの北村選手も。鎧塚選手の走りがいつもと違うなと思ったら12月に10日間もケガで離脱していたらしいですね。それは危険だったのでは…
区間賞は日清の若松選手。北選手や西池選手などルーキーも活躍されていましたね!
トヨタと旭化成はちょっと遅れましたね。
2区
ちょっと・・・あのアクシデントのせいであんまり覚えてないんですけど・・・。
村山選手が外国人選手が多い区間とはいえあまりいい走りではなかったのが残念でしたね。
3区
3区も箱根を走った選手がたくさんいて、見ていて楽しかったなぁ。
何よりも佐藤選手がぶっちぎりで1位の位置にいたのに上野選手がさらに上をいく爆走!いやー素晴らしかったです!二人は佐久長聖高校で先輩後輩だったんですよね。上野選手最後はばてるかなと思ったらそのままいったので本当に素晴らしかったです。区間新記録まであと6秒!惜しかったなー。インタビューのにっこにこした顔、かわいかったです^^
コニカミノルタの菊地選手の走りも素晴らしかったなぁ。追い上げましたね。
大石選手や大六野選手の走りもよかった。あとは順大の松村選手、どちらも3区を走っていましたよね。順位が違ったので並んでいる姿は見れなかったですが、こちらの双子も頑張ってました^m^
区間2位は菊地選手!素晴らしい走りでした!
4区
エース区間だからもう興奮しっぱなしでした。特に3位集団の三つ巴!
窪田選手に村澤選手に宇賀地選手!!あああああ〜〜〜たまりません!←
設楽選手の去年の自身の記録を抜いての区間新記録も素晴らしかったです。
三つ巴は宇賀地選手が遅れてしまったのが残念でした。
村山選手も後ろから快走していましたけどあと少しかなぁ。素晴らしかったんですけども…。村山選手にずっとくらいついていた井上選手もよかったですねー。去年の箱根駅伝での笑顔のタスキリレー、今でも鮮明に覚えてます。そして区間3位でしたね!
5区
5区も知ってる選手がたくさんいましたねー。元祖山の神とか2代目山の神とかうるさい!と思ったんですけど^^;そして同じく5区を走った服部選手もこちらを走っていましたね。5区を走った人が得意なコースだったのかな。
この区間で印象的だったのは今井選手の走りが素晴らしかったのはもちろんなんですけど、コニカミノルタの山本選手の走りが本当に素晴らしかったですね。
今井選手は社会人1年目からマラソンに目を向けていてずっとずっと挑戦していて。去年2時間6分台をマークして世界陸上が内定して、でも髄膜炎になって欠場。リオ出場も白紙。でも「リオオリンピックに出場して1番でゴールするのが僕の夢です」という言葉を聞いて、涙が出てきました。いつもどんな時も諦めないで前を向いて進んでいく姿。自分と同い年の選手だからかその言葉にすごく勇気づけられて、自分も頑張らなければと思わせてくれました。今井選手は山本選手に次いで区間2位。走り終えた後の一礼まですべてが素晴らしくて感動しました。
柏原選手も素晴らしかったです。山の神と言われた今井選手の記録を抜いて、たぶんこの言葉のプレッシャーは今井選手以上だったんじゃないかなと思います。社会人になってケガに悩まされて、その中での今回。素晴らしい走りでした。まだ26歳ですもんね。これからも楽しみです。
6区
トヨタの田中選手とコニカミノルタの設楽選手がほぼ同時にタスキリレーをしたのでどうなるかわからないなと思ったのですが、設楽選手があまりペースが上がらなかったですね。強風だったので体重が軽そうな設楽選手には不利な状況だったのでしょうか…。
7区
1位のトヨタはルーキーの山本選手!早大時代は3年間5区を走ってましたねー。最後は主将。一浪を経ての箱根路だったんですよね。しかもトヨタでもギリギリまでBチームにいたそうで。努力の選手なんでしょうね。いや、みなさん血のにじむような努力をされていると思いますが。コニカミノルタの野口選手も素晴らしい走りだったんですけどねー。10秒差まで縮まったときはいけるか!と思いましたが山本選手も粘ってました。
そしてトヨタ自動車九州の廣末選手!ここにきて2人も抜いてなんと3位に!
トヨタ九州って高卒の選手が多いから全体的に若い選手が主なんですよね。それでも大卒の選手と堂々と戦っていてかっこいいなと思います。
結果、優勝はトヨタ自動車!6チーム目の連覇おめでとうございます。
準優勝はコニカミノルタ!本当に素晴らしいです!悔しい!でも素晴らしい!お疲れさまでした。
そして3位はトヨタ自動車九州!こんなに戦国駅伝と言われている中、とても若い選手層でこの位置は本当に素晴らしいです。今井選手はもちろん廣末選手もほかの選手も素晴らしかったです。なにが4強だ!勝手にマスコミが決めるな!ざまあみろ!(暴言)おめでとうございます!
4位はHonda。優勝が見えた時もありましたけど初優勝にはなりませんでした。でも安定の走りでした。
5位はDeNA!着実に順位を上げていますよね。上野選手の力走素晴らしかったです!
6位は日清。最後の最後で抜かされるか!?ってなったけど小野選手が粘りましたね〜^^
7位は旭化成。よくここまで上げたなと思いました。お疲れさまでした!

個人的にはルーキーも活躍していましたけど、若松選手や上野選手、山本選手、今井選手などベテランと言われる同世代のアラサー選手が活躍されていたのがとてもうれしかったです^^

全日本大学駅伝

先月の出雲駅伝に続いてやってきました!日本一の大学を決める全日本大学駅伝!
去年まで駒大が4連覇を達成中!
先日女子駅伝では立命館大学が史上初の5連覇を達成したということで男子駅伝も!となっていましたけども、まあ色々ありましたねぇ〜。
見ていて最初から最後まで面白かったです。
ここからは独断と偏見の感想です。
私は最近駒大を応援しているので駒大に5連覇を達成してほしかったのですが、正直勝つのは青学だろうなぁと思ってました。そうやって単純に考えちゃってごめん!と心の底から思いました。ホント、駅伝は最後までどうなるかわからない!
あ、解説に窪田選手と出岐選手がいらしてそれもうれしかったです。
1区は割と予想通りの大学が前に出たなぁと思ったんですけど、早大の中村選手が前に出たのは全く持って想定外で^^;高田選手が出場していなかったですけど、まだけがから復帰していないんですかね。なので4年生は中村選手だけでした。素晴らしい走りでした!!
区間賞は服部選手(兄)でしたねー。流石の走りでした。
8秒差ではありましたけど駒大が遅れるとは思いませんでした…。
山梨学院大も応援しているので、市谷選手が遅れたのはちょっと残念でしたね〜。
2区は小椋選手がちょっと遅れたのがびっくりでした。最後くらいつきましたけども。暑いのが苦手だそうで…道産子だから?
駒大の工藤選手も良い走りしてました。1年生の時、抜かされちゃったけど区間新取ってましたもんね。
駒大は悪くなかったけど少しずつ少しずつ遅れていった感じでしたかね〜。
でもその中で馬場選手の走りが本当に良かったです。可愛い顔してますけど←足は結構がっちりしていて走り方も力強いんですよね。じゃないと5区も走れないと思いますけども。
出雲の時も聞きましたけど、陸上を辞めようとも思ったと聞いて、辞めなくて良かったと思いました。
襷リレーで前の選手を待っているときに笑顔で迎えている姿、そして笑顔でタスキを渡した姿を見て、おばちゃん感動して泣いてましたよ…。
青学も盤石だと思っていたけど想定外なところがいくつかあって、それで崩れていったのかなという気がします。
神野選手は30秒離れてたら追いつけると言っていて、実際27秒差くらいでしたけど、いくら実力があるといっても復帰戦でしたからね。
やっぱり走り込み出来ていなかったというのが大きかったのかなと思います。
そして東洋大。
東洋大の勝因は誰一人失速しなかったことと、青学から大きくは離れなかったことが大きかったのかなと思いました。
服部兄弟はもちろんですけど、口町選手も素晴らしかったし、櫻岡選手が青学にくらいついて行ったのも良かったし、野村選手の最後のスパートも本当に素晴らしかった。
渡辺さんもおっしゃっていましたが、全員での勝利だと思いました。
インタビューで酒井監督泣いていましたね。全日本大学駅伝だけ唯一優勝したことがなくて、準優勝4回。素晴らしい記録ですけど、プレッシャーもあったんでしょうね。
今回はまさに「その一秒を削り出せ!」の結果だったなと思います。
最終区の3位争いも面白かったです。駒大はベスト3は死守したし、早大は最後に競り負けちゃったけど前回はシード落ちをしているのを考えたら4位は素晴らしいです。
東海大の5位も強くなったなぁと嬉しかったですし、明大も素晴らしかったですよね。東海大の1年生湊谷選手の走りにびっくりしました。楽しみな選手ですね^^
どの大学も本当に素晴らしい走りでした。お疲れ様でした!!!

箱根駅伝予選会

こっちでは生中継は放送されなかったのでBS日テレで放送されていたのを見ました。
今年もドラマがありました…中継の間に挟まれるそれぞれの大学の物語にもう泣きそうでしたよ…。
私が一番気になっていたのは中央大学でした。
今年の箱根駅伝で9区までシード権内だったのですが10区で大ブレーキ。怪我をされていたようで結果19位でゴール。1番長く本戦出場をしている大学で、しかも散々厳しいなんて書かれていたので、何おう!なんて思っていたんです。
でも確かに前回もギリギリだったなぁなんて思ってしまって…ドキドキしながら見てました。録画だったけど^^;
解説に渡辺さんがいらっしゃいましたね。この間の出雲駅伝でもいらしたし、これから引っ張りだこになるんだろうな。解説も分かりやすくて良かったです。
予選会自体に大きな動きはなかったですね。ひたすらキトニー選手速いなっていうくらいで…。2位集団も面白かった。
あとは東農大かな。前回49秒差で本戦出場が出来なかったので…。
でも過去に1秒差で本戦出場をしていなかった大学を見ているからその時の事も同時に思い出します。
去年東農大は個人4位で当時キャプテンだった浅岡選手がゴールして、でもチームで本戦出場は出来なくて、個人プレーじゃないんだよなぁとみていて思いました。
個人の選手紹介で気になったのは順大4年生の松枝選手。
なんと!今井正人選手が山の神として区間新記録を獲って総合優勝をした姿を見て順大に入ったというではないですか!どうして今まで特集してくれなかったんですか?真っ先に応援したのに!←順大に入って、本戦出場をして、走りたいと思っていた5区も今年走って。目標は次々達成をしていったけど本来の目標は「箱根駅伝優勝」
何言ってんだよと周りが言っても信念を変えず、様々な点で改革していった姿は素晴らしいと思いました。他の選手も優勝って言っているし!意識を変えるなんて凄いなと感動しました。
順大も優勝した時から9年が経っているんですね…
中央大の町澤選手も気になりました。ハチマキをして走る選手。インタビューでハチマキかっこ悪いと思ったことないですか?みたいなことを聞いてましたけど、ハチマキがかっこ悪いなんて思ったことないですけど…。ゲン担ぎは大事ですよね。それにかっこ悪いなんてどうでもいいと言っている町澤選手がかっこよかったです。2位集団にずっとくらいついていましたよね。最後ちょっと落ちちゃいましたけど、でも素晴らしい走りでした。
そして順位。
1位は日本大学。日大って外国人選手は速いけど他の選手は…な時代がありましたけど、今回は違いましたね。キトニー選手は速かったけど、他の選手も速くないと1位にはなれないですもん。
2位は帝京大、3位は日体大。
4位は順天堂大学!いい記録!今井選手がいたときからずっと応援してるんだからホント頑張ってよ!←
5位は神奈川大学。本戦出場できない時もありましたから、最近出ていて嬉しいです。1998年の優勝を覚えてます。
6位は拓殖大。拓大も本戦出場できない時がありましたよね。もうあの1秒が忘れられないです…だから嬉しい。
7位法政大学。いつもギリギリな印象でしたけど←今回良いですね!またシード獲ってほしいです。
8位中央大学。よかったー!!記録が途切れなかったです!残ってよかった。今度こそシードを獲得してほしいです!
9位は東京国際大学!初出場ですね!去年に引き続き初出場の大学が出て凄いです。43校目だそうで。
10位は上武大学。今回無理だと思ってたのでほっとしました。良かった〜!!
そして11位は国士舘大学。10秒差でしたね。1人1秒…本当に、辛いです。
12位は東農大、13位は国学院大学。ここら辺は本当にどこがいってもおかしくなかったです。
亜細亜大学は16位。去年は20位だったので順位は上がりましたね。6年も本戦出場していなかったなんてビックリ。次回こそは。
そして個人的に気になっていた駿河台大学は19位。来年も楽しみです。
今年もドラマがありました。本戦出場を決めた大学が本戦でどう戦うのか今から楽しみです。

出雲駅伝

見ました。
去年は台風のため史上初の中止。今回は2年ぶりでしたねー。
雨が降っているとか風が強いという情報を得ていたので大丈夫かなぁと思いましたが、大会は無事に開催されましたね。
いやー…青山学院大は強いですね。選手層が厚いです。
解説の渡辺監督もおっしゃっていましたけど、選手層が厚くて他の大学が主力選手を3区4区に持っていっている中、青学はアンカーにも強い選手を投入できるということでその差が最後に出てしまったのかなと思います。
青学の3冠も夢ではないですよね。
かつて2010年に3冠を達成した渡辺監督がなかなか厳しい言葉をおっしゃっていましたけども^^経験した分言葉に重さを感じました。
まず1区。ハイペースでスタートしたから先頭集団があっという間に少数になりましたよね。予想通りの大学が残りました。
そして東洋大ですよ。あのコースミスはびっくりしました。余裕もなさそうだったからミスってしまったんですかねー。20秒以上のロス…いやー…びっくりしました。
でも東洋大は服部兄弟が活躍していましたね。特に弟!お兄さんは先月怪我をされていたようで今までにない表情をしていた気がします。あとは4区の口町選手。凄い走りでした。まさに「その1秒を削り出せ」でしたね。
応援していた駒大が3位だったのは本当に残念で悔しかったです。でも、1区の走りが素晴らしかったですし皆さん良かった。馬場選手の復活の走りも観れたので良かったです。箱根でも走るかな。でも5区はちょっと酷かな…
そして私は今シーズンのダークホースは山梨学院大だと思っていたので2位という結果にはにんまりでした^^
2年前の全国高校駅伝で優勝した選手たちが持ち上がって山梨学院大に入って今2年生。皆さん早かったですよねー。アンカーのニャイロ選手も速かった。でも襷でもたもたって^^;その映像なかったですけどその練習を何よりもしないとダメですよね多分。
山梨学院大が上位にいるのが凄く嬉しいです。あと東海大。東海大も上位に食い込むようになって凄く嬉しいです。
次は全日本大学駅伝ですね。その前に箱根駅伝予選会!
駅伝シーズンがやってきて、これから数か月がとても楽しみです。

東京マラソン2015

今井選手日本人トップ7位おめでとうございます!
本当に本当におめでとうございます!!
去年サブテンを達成した時も凄く嬉しかったけど、今回はそれ以上に嬉しいです!!
記録は2時間7分39秒!!6分台が出るか!!と思ってましたけどもそれでも7分台は凄い!
日本人記録歴代6位だそうです。今までの6位が谷口浩美さんの2時間7分40秒と考えると今回の記録の素晴らしさを感じます。
個人的に東京マラソン自体はあまり好きじゃないんです。
(お祭り感覚な人が多すぎて1回も走ったことがないけど当たったから走るみたいな感覚の人が多くて信じられない)
でも、それと実業団の選手たちの争いはまた別です。
今回は注目されている日本人選手で好きな人が多くて最初から楽しんで観てました。
前から言ってますけど私が1番応援しているのはトヨタ自動車九州の今井正人選手です。
大学2年生の時に5区を走り、15位から11人抜きして4位でゴールしたあの時からずっと応援してます。あれから、ちょうど10年が経ったんですね〜・・・。
映像でも出てましたけどマラソン界は86年組が熱いらしく。
同い年の84年生まれはスポーツ界も芸能界もその他諸々の分野でもあまり多くはなく。
だから同い年の今井選手は尚更応援してました!
2008年の初マラソンは2時間12分台。しかも北海道マラソンでした。観に行ったなー。
思い出に浸ると止まらなくなるので今日のレースの話に^m^
ペースメーカーがいる間は日本人選手も先頭集団に割とたくさんいたんですけどね。
テレビでは今井選手、松村選手、佐藤選手、藤原選手を主に取り上げてましたけど最初から目立っていたのは出岐選手でしたよね。
都道府県別男子駅伝で7区区間賞だったのにインタビューを一切されないとか!またノーマークかよ!と思いましたけども←
増田さんや金さんがちゃんと注目してくださっておりました。青学出身で礎を築いた人だと言ってましたね。嬉しかったです。
あとしばらく先頭集団にいたJR東日本の五ケ谷選手!2013年の北海道マラソンの優勝者ですね。だから実力は本当にあるんです!
ピンポイントで数人を取り上げるの、どうかと思うんですよねー…。まあ招待選手を取り上げるのは分かるんですけど他の選手の事ももうちょっと取り上げてほしい…。
藤原選手と松村選手はハーフ地点くらいで先頭集団からはずれましたよね・・・。松村選手が凄く辛そうな走りで珍しいなと思いました。
佐藤選手も前回より良い走りをしていましたが30km位から突如先頭集団から離れました。やっぱり30kmの壁なんですね…。
そして残ったのは今井選手とHondaの佐野選手。佐野選手は正直初めて知りました。途中まで今井選手と日本人同士というところでは並走していましたね。でも中盤から結構後ろを気にするようになっていたのであまり余裕は無くなっているのかなとは思いました。
そしてそして、今井選手。
もうラスト10kmあたりから涙が止まらなくて困りました^^;
もしかしたら13年ぶりに2時間6分台が出るかも!っていうのも相まって日本人トップはほぼほぼ確実でしたがどうなるかは最後まで分からないので本当にずっとドキドキしていて。
お腹は痛いし心臓は痛いし吐き気もするし←
日本人トップは確実でも順位もどれだけ上位にいけるかというところもドキドキでした。
35kmからは佃大橋を始めアップダウンが多かったのでそこで展開が変わるかも!というドキドキもありました。
やっぱり今井選手は登りの走りが素晴らしかったですね。離されても諦めないでペースも何度も上げていました。
最後は笑顔でガッツポーズでゴール!
そして森下監督と握手。
もう涙が止まりませんでした。
インタビューでは今井選手も涙をこらえていましたね。こっちは泣いていました。
瀬古さんや増田さんもとても喜んだコメントをされていて嬉しかったです。
本当に素晴らしい走りでした。
恐らく世界陸上は今井選手は決定かな・・・なんて気が早いけど思います。
ロンドンオリンピック選考で惜しくも選ばれなくて悔しくて。
いつか、今井選手に日本代表として走ってほしいと思っていたので、気が早いですが嬉しいです。
本当に本当に嬉しいです!!
これからも応援していきます!!
まずは7位入賞、日本人トップおめでとうございます。自身の記録も約2分更新。素晴らしいです。でも、今井選手なら日本人記録を塗り替えることだってきっとできます。リオだって目指せます。もっともっと高みで活躍することを心から祈っています。応援しています!

そして日本人2位の佐野選手は2時間9分12秒、3位の五ケ谷選手は2時間9分21秒。ともにサブテン達成!おめでとうございます。
出岐選手も3年ぶりのマラソンで2時間11分台でしたし、佐藤選手は遅れたけど2時間14分で自己ベストを2分更新。これからもマラソンを観るのが楽しみです。

第20回全国都道府県対抗男子駅伝

いや〜…色々ありましたねー。
社会人・大学生枠で注目選手がいても、中学生高校生がいますから何が起こるかわからない。そして本当に今回は最初から読めない展開でしたね。
まず1区で棄権した選手がいたこと。福井の選手が脱水症状で棄権。そして愛知の選手もゴール近くまで来ていてなんとかタスキをつなぎましたが投げて渡したために棄権扱い。襷は繋がりましたけど、投げたからどうかなーと思っていたんです。2区の途中で失格となったという情報が入り、嫌な予感が当たって悲しくなりました。広島も出遅れましたよね。
3区は社会人・大学生枠。もう知ってる選手が多すぎて目が追いつきませんでした^^;
注目はもちろん北海道の菊地選手!明大出身コニカミノルタ所属!もう絶対にやってくれると思っていたので29位で襷を受け取って14人抜きして15位へ!しかも区間賞!
北海道が区間賞なんて初めてじゃないだろうか!と思い嬉しかったのだけどインタビュー等はなくて残念でした。
久保田選手の走りが素晴らしくて、こちらが区間賞かなーと思っていたので嬉しかったです。知ってる選手がたくさん走っていました^^いすぎて書ききれないので略しますけど←村山弟の走りも良かったです。でも後半ちょっと失速しましたよね。箱根駅伝の後、足を痛めていましたし。
個人成績が出たときに8位までの選手の所属や大学名が全部わかった自分は気持ち悪いなと思いました^^;
中学生高校生はもちろん詳しくなかったんですけど、埼玉のスパートが素晴らしかったですねー。そこでトップになったことが結構大きかったと思います。
北海道もどこまで下がっちゃうかなーと思いましたけど、6区までで23位だったので許容範囲だなと思っていました^^
そして7区。7区ももう知ってる選手がいすぎていすぎてキャパオーバーでした^^;
宮城が1位と33秒差で村山選手に襷が渡ったのでそれが凄く楽しかったです。16秒差まで詰めましたからね。宗さんもおっしゃっていましたけどそこからあと5キロあればまだわからなかったと思います。悔しい←
出岐選手と宇賀地選手の併走も面白かったし、鎧坂選手の爆走も素晴らしかった。神野選手も前々映っていませんでしたけど区間3位でしたよねー。
そして私が1番気になったのは馬場選手。箱根で走ってからまだ2週間しか経っていないのに大丈夫なのかななんて勝手に心配していました。それでも今度はちゃんとゴールしてて勝手に心配してかってにほっとしてました。良かった。
最後に秋田の阿部選手が肩か頭をぽんぽんってしてたのが何だか嬉しかったです。
区間賞は出岐選手!2位は鎧坂選手、3位は神野選手。神野選手流石ですね。
4位が村山選手、5位が服部選手、6位が松岡選手。松岡選手が6位なの嬉しかったです。順大優勝の時に走った選手。同世代だから尚更嬉しかったです。お顔を見るのも久しぶりでした、でもすぐにわかりました^^7位は設楽選手、宇賀地選手、小椋選手、宮脇選手。4人なのも凄いですけどメンツも凄い^^;小椋選手がここに入っているのが本当に嬉しいです。
なぜなら北海道は今まで最高位は21位!小椋選手がタスキを受け取ったのが25位だったのでこれは最高順位行けるかも!と思ったんです。そうしたらなんと18位!!北海道が過去最高位でゴール!菊地選手が区間賞で小椋選手が区間7位!2人の走りが本当に素晴らしかったです。中学生や高校生もそこまで離されなかったのも良かったと思います。
おめでとうありがとう!!
今年もいろんなドラマがあって、面白かったです。
選手の皆様、お疲れ様でした!

第91回箱根駅伝復路

1位と2位の差が4分59秒だったので優勝はほぼ決まりだとは思っていましたけど、まさか最終的にこんなに差がつくとは思いませんでした。

6区
去年駒大の西澤選手が転んでスタートしてたので心配だったんですけど^^;落ち着いて入りましたね〜。
14チーム一斉スタートはやはり多いですね。優勝チームが速いとこうなるという・・・。
6区も山登りまで行かなくても順位は結構変動しますよね。
6区の区間賞は早大の三浦選手!早大って山下りに強い選手が多いイメージがあります。おめでとうございます^^
2位は青学大の村井選手、3位は駒大の西澤選手でした。
ここで駒大は東洋大を抜かして3位に!
7区
青学大の独走だと面白くないなーと思いつつ←酷い
7区を走るのは小椋選手。北海道士別市出身の道産子です。前から素晴らしい走りをされていたので小椋選手が走る姿を見るのはとても楽しみにしていました。そしてやっぱり素晴らしい走りで。区間賞でしたねー。
2位が駒大の西山選手、3位が東洋大の服部選手!お二人は同級生で高校生の時から争っていたらしいですね。今回は西山選手に軍配。
ここで駒大が2位に、東洋大が3位に浮上。
8区
8区の注目選手は個人的には中央大学の永井選手。2年前、5区で途中棄権となり参考記録で走った8区で幻の区間賞を獲得した選手でした。
今回は区間3位ではありましたが、前の自分の記録を抜いたということで素晴らしい走りだったと思います。
あとは早大と明大のデットヒートも面白かったですねー。
早大の安井選手は1年生だから大丈夫かななんて思っていたのだけど、明大の牟田選手と並走して最後は突き放して。良い走りでした。
区間賞は青学大の高橋選手、2位は駒大の大塚選手、3位は中央大の永井選手。
9区
復路のエース区間。速い選手ばかりが集まっていましたねー。
早大と明大が8区と同じような並走をしていました。
藤川選手が区間記録に3秒に迫る勢いで襷リレー。今回走ることが出来なかった川崎選手との給水シーンが良かったです。
2年前の早川選手と村澤選手を思い出しました…(どうしてかは話すと長くなるので割愛します←)
10区
1位と2位の差が10分以上って…やっぱりぶっちぎりだったら自分のペースで走れるんでしょうね〜。
青山学院大の選手たちはみなさん楽しかったって言って走っているのがとても印象的でした。
2009年に33年ぶりに本戦出場を決めて、去年最高位の5位になって、そして今回。大躍進ですね!
青山学院大学、初の総合優勝おめでとうございます!記録10時間49分47秒って…いいいいい一体どどどどどういうことですか?←
3年前の東洋大の記録が凄すぎて暫く抜かれることはないだろうとか…言って…いたような…。
原監督のワクワク大作戦大成功だな。最初は何言ってんだって思ったけど←
駒大は2位。去年と同じ。だから待っている選手たちも去年と同じようにお通夜状態。
もちろん優勝を狙っていましたし、常勝っていうイメージですけど、でも、5区でヘタすれば棄権かもと思っていたのにちゃんとタスキをつないで4位で終えて、最終的に準優勝は本当に素晴らしかったと思うんです。だから、せめて10区の選手を笑って迎えて欲しいななんて思っていました。
でも、村山選手ともう一人の選手(ごめんなさい名前が分からないごめんなさい)は笑顔でラストラスト!!って声を出していて、笑顔で迎えていたのが凄くよかったです。
3位は東洋大、4位は明大、5位は早大。
ゴールした順番だと6番目は山梨学院大!
1区で20位でオムワンバ選手は出ないし、どうなるかと思ったけど3区で井上選手が素晴らしい走りをしていて復路でも徐々に順位を上げていってシード獲得!!井上選手がゴールで笑顔で待っていて「ありがとう!ありがとう!!」って言っているのがもう涙が止まりませんでした。
結果9位でシード取ったよ!!獲ったよ!!
7番目は城西大、8番目は東海大。どちらも予選会からの出場でシード獲得!城西大は村山選手が笑顔で迎えていましたね。
中央学院大もシード獲得、大東大もシードを獲得しました。
最後中央大の選手が心配だったのですが最後ゴール出来てほっとしました。お疲れ様でした。
10区の区間賞は城西大の寺田選手!インタビューしてほしかったんですけど、残念でした。
今年の箱根駅伝も終わっちゃいましたね。また、来年。

第91回箱根駅伝往路

今年も来ました!箱根駅伝。
事前番組もたくさん見たのでムダに詳しくなっている私^^;
1区
最近は1区から速い選手がたくさんエントリーさせるようになりましたよね。知ってる選手ばかり。最初は団子でしたけど徐々に別れていきましたねー。
最初に集団から落ちて行ったのが山梨学院大学。オムワンバ選手がまさかの欠場。大晦日に怪我なんて…悲し過ぎます…。
最初トップを牽引していたのが学連選抜東農大の浅岡選手だったんですけど、途中で失速しましたね。お腹痛そうにしていて心配になりました…。
創価大学が先頭集団にいたのが大健闘でしたよね。3年生主将の山口選手。素晴らしい走りでした。
スパートによって駒大、東洋大、青学大、明大の4人集団に。ちょっと、5強って言われてるのに早大!←4人の争いは見ていて面白かったです。何よりも駒大の中村選手が何度か遅れたのに追いつき区間賞で走り終えたこと。素晴らしい走りでした。
2区
駒大がトップで襷リレー。村山選手と4位にいた服部選手がずっと並走。3,4位で明大の大六野選手と青学大の一色選手が並走。5位集団は早大高田選手、東海大川端選手、東海大柿原選手、中央大新庄選手が並走。
そして何より城西大の村山選手の走り!素晴らし過ぎます。言い方がアレですけど黒人選手並みにびゅんびゅん抜いているのが凄かったですねー。
終盤服部選手が前に出て村山選手が遅れましたけど、最終的にはトップが東洋で、1秒差で駒大と青学大、18秒差で明大。早大も5位まで上げましたね。
とにかく村山選手(弟)の走りが素晴らしかったですねー。で、凄く早くて怖い怖いと思ったのに区間賞は東洋大の服部選手。当たり前ですけどトップ集団も速かったんですね…
山梨学院大は2年ぶりに2区から3区へ無事に襷が繋がりましたね…
3区
駒大の中村選手がすんごい速さで最初走るからおいおい…って思いましたよ…
結構早めに辛そうにしてるし大丈夫か?と思いましたけど、粘っていましたねー。
明大も4位から2位へ。青学も3位へ。
区間賞は中谷選手。なんだかんだで区間賞を獲ってるんですから^^;流石ですよね。2位は明大の有村選手。
そして3位は山梨学院大の井上選手!!最下位で襷をもらって、いつの間にか3人も抜いていたからびっくりしました。最後は笑顔で襷リレー。その笑顔に涙が出てきて止まりませんでした。笑顔が素敵でした。
中央学院大と城西大が順位を上げてきましたね。
4区
1年生が活躍した区間でしたねー。トップを走る駒大の工藤選手もですが、青学大の田村選手が素晴らしい走りでしたね。
1位と2位の差が詰まるかと思っていたら3位が迫ってきたのが驚きました。明大の松井選手も素晴らしかったけどそれを上回っていましたね。
そして駒大と青学大の1年生2人とも区間新記録!!でも工藤選手は田村選手に3秒及ばず。2人とも素晴らしい走りでした。もう素晴らしいしか言えない・・・。3位は明大の松井選手だからTOP3がホント速いですよね。
5区
とにもかくにも青学大の神野選手が速すぎて衝撃的…
1時間18分台出るかなんて言われてたのに1時間16分台…しかも参考記録とはいえ柏原選手の記録を30秒上回るって…
明日絶対山の神って言われるよね、名前に神って付いてるし←
まあそんなことは良いんですけど。
青学大が何十年振りかに出場が決まって、それから数年後にシードを獲るようになって、そして往路優勝…この間7年しか経ってないですよ…原監督の計画通りじゃないですか。凄すぎます…っていうか、神野選手が凄すぎます…お客さんに向かってガッツポーズってどういうこと^^;
2位は明大。3位は東洋大。
そして駒大ですよ。明大に抜かされる―っていうところまでは見てましたけどそのあとにアクシデントで失速。もう心配で心配でたまりませんでした…。低体温症かなぁ…。
それでも順位は落としましたけど4位でゴール。良かった…襷が繋がりました。
そして1位が速すぎたために14チームが明日一斉スタート^^;もう順位分からんぞ。
早大の山本選手も期待していたのですけど、振るわなかったですね…。残念。
でも、全チームが襷が繋がってよかったです。
もう優勝はよっぽどのことがない限り決まりましたけど^^;でも復路も楽しんで見たいと思います。

余談。
今昔物語で今井選手の映像が出てめちゃくちゃ嬉しかったです。
佐藤選手、松瀬選手(今は選手じゃありませんがあえて)、篠藤選手、千葉選手、設楽(弟)選手、柏原選手の登場するサッポロのCMがめちゃくちゃかっこよかったです!

ニューイヤー駅伝2015

あけましておめでとうございます。
ということで、元旦はニューイヤー駅伝!
去年の箱根を走った選手もたくさんルーキーとして活躍していて本当に観ていて楽しい大会でした。今回はし烈な争いばかりで見ごたえがありましたねぇ。
1区
日清の大迫選手が完全にマスコミにも選手にもマークされていましたねぇ^^;仕方ないですけど。最初に旭化成の大西選手が出たりDeNAの上野選手が出たり大迫選手が常に真ん中を走っていて完全にマークされている状態で走ってるなあと思いました。
私が応援しているのはトヨタ自動車九州だったのだけど、渡邊選手が失速してドキドキしましたよ…。
区間賞はやはり大迫選手。ラスト1キロの走り方がもうホント外国人のようで凄かったですねー。飛び出して独走しているのが早大の1,2年生の時に1区で独走したのを思い出しました。でも2位と5秒差っていうのがあまり差が開かなかったかなという印象。2位がプレス工業、3位がSUBARUっていうのが意外で凄いなと思いました。トヨタ自動車九州は順位忘れましたけど←トップと56秒差で襷リレー。
2区
外国人選手ばかりだからもう誰がだれだか^^;ただカロキ選手が凄かったのは分かりました。区間賞でしたしねー。三津谷選手の24人抜きっていうのを去年抜いたから早いのは分かってたんですけどね(根に持ってる)
でも外国人ばかりな中中国電力の山崎選手や旭化成の八木選手がそんなに差がつかずに走っているのが素晴らしいなとも思いました。
3区
3区も早い選手がたくさんいましたねー。1番凄かったのは旭化成の鎧坂選手。駅伝に強いですよね。トヨタの宮脇選手ももちろん早かったですし、コニカミノルタの菊地選手もトップの日清の佐藤選手にずっとついていって素晴らしい走りでしたよ。そして2区で14位まで上げたトヨタ自動車九州は何だか大失速して区間34位で襷リレー←叫びましたよね、思わず。2度目の失速…
4区
エース区間の4区!どのチームももう凄い選手ばっかりでいやはや。日清とコニカミノルタがトップ争いをしている中28秒差もあったのにあっという間にトップ集団に喰い込んできた窪田選手は流石だなと思いました。最初の5キロを13分51秒…どゆこと?
村澤選手と設楽兄と窪田選手の走りも素晴らしかったし、それを追う設楽弟も素晴らしかったし、物凄く後ろだったけど今井選手も13人抜きして結果区間2位の走りだったのは流石だなと思いました。ただ設楽弟に区間新記録出されて今井選手の記録が抜かれたのが悔しい←
5区
設楽弟から服部選手の襷リレーが可愛すぎて←
トヨタ、コニカミノルタ、日清がずーっと競ってましたねー。大石選手、宇賀地選手、小野選手。みなさん箱根駅伝の走りも見てきたので何だか凄く感慨深かったです^^;大石選手の走り素晴らしかった。宇賀地選手が独走になるかなと思ったらずっと独走でしたね。小野選手もずっとくらいついていてこの3人では大石選手、小野選手、宇賀地選手の順番で襷リレー。
トヨタ九州の押川選手も8位まで上げましたねー。
6区
いつのまにかトヨタが独走状態。大石選手の最後のスパートも効いてるけど田中選手の走りが素晴らしかったですね。
コニカミノルタの松宮選手が流石の貫録の走り。日清の佐々木選手は遅れちゃいましたね、残念。
1位と2位の差が1分30秒にもなっていてびっくりしました。
7区
田中選手から早川選手の襷リレーが何だかうれしかったです。早川選手は初出場だったんですね。早川選手が走っていると給水で村澤選手が待っているんじゃないかという錯覚に陥りましたが←
トップで独走状態だったからか安定した走りでした。箱根では辛い思いもしましたけど、TOYOTAの初優勝に貢献してアンカーでゴールテープを切っている姿を見て何だか凄く嬉しかったです。TOYOTA4年ぶりの優勝おめでとうございます!!
応援していたトヨタ自動車九州は富士通とNTNと争って競り負けちゃいましたね。9位。入賞まであと一人。惜しかったです。悔しかったー。
でも、1区、3区と失速した中入賞争いまで戻すというのが凄いなと思いました。来年優勝争いに食い込むことを期待します。
今年も色々ありましたが、ルーキーがどのチームも大活躍で見ていてとても面白かったです。お疲れ様でした!

国際千葉駅伝2014

いや〜…面白かった〜。楽しかった〜!!最初から最後まで見ごたえがありましたね!
とにもかくにも!!
日本代表5年ぶりの優勝おめでとうございます!!
とにかくそれですね。それに尽きます。
学生選抜も3位!素晴らしい成績でした!
1区も面白かったですねー。村山謙太選手がトップにいて流石と思っていたらちょっと失速、8位でのタスキリレーでどうなるかと思いました^^;もう。
千葉選抜では東洋大出身の市川選手がいましたねー。お久しぶりですー←
学生選抜は青学の一色選手。一時トップにいましたよね。青学は実力のある選手が本当に増えましたよねー。
そしてケニアの失速もびっくりでした。
2区の鈴木選手は私は存じ上げない選手だったのですが素晴らしい走りでしたねー。あっという間にくらいついていましたもん。そして区間賞。あんなに可愛らしい小柄な体のどこにそんなパワーがあるのか…って女子選手は皆さんそう思いますが^^;
そして3区は村山絋太選手!いくら差があるとはいえ入りが2分30秒って…ガタガタブルブル。そんな突っ込んだ走りだったから心配でしたけど、素晴らしい走りでしたねー。最後ちょっと離されちゃいましたけど最後のスパート!凄かったですー。それに対しての瀬古さんの「あんだけ力が残っているなら離されちゃだめですよね」の辛辣な発言にも笑いました。
学生選抜の横手選手の走りも素晴らしかったです。全日本大学駅伝での走りも脅威だなと思いましたが今回もそうでした。これは来年の箱根駅伝が楽しみですね^m^
4区の日本代表は尾西選手、前からお見かけする選手だなぁと思ったら同い年でした。もうベテランの選手ですね。同い年の選手は無条件で応援しますよ!←
学生選抜の選手は大森選手(名前合ってる?)高校生で出場した大会から今まで7戦連続区間賞って凄いな…今回は区間賞は取れませんでしたが素晴らしい走りでした^^
5区の日本代表選手は大石選手。大石選手と言えば中央大学出身でいつも5区を走っていましたよね!確か主将もされていたような…違ったかな。大石選手の走りも素晴らしかったです。でも後ろから来たケニアの選手が速いこと速いこと…。早めに抜かされてダメか…と思ったけどそんなに離されなかったですよね。やはり大石選手は登りに強いのか。それともケニアの選手が苦手だったのか…
学生選抜は平井選手!全日本大学駅伝の時に見逃してしまって、走りを見たかったんです。ケニアの選手には抜かされちゃいましたけどしょうがないですよねあれは^^;素晴らしい走りでした。見れて良かった〜。
6区日本代表は萩原選手、私は知らない選手だったんですけど、何か…雰囲気が福士選手を彷彿とさせるような…発言の雰囲気はあまり好きじゃなかったですけど←走りは素晴らしかったですね。正直ケニアの選手を抜かしてトップになるとは思いませんでした。素晴らしかった!
学生選抜は鍋島選手。こちらの方は名前を聞いたことがありますね。何かで見たのか…4位でしたけどロシアを抜かして結果3位に!学生選抜も大健闘でしたよね〜。
萩原選手がゴールするときに村山兄弟が同じ顔で笑顔で同じ動作をしていたのにちょっとウケました^m^当たり前ですけど同じ顔が2人…と思いました。並んでいる姿を見るのってあまりないので…。
ということで最初から最後まで見ごたえのある大会でした。面白かった〜。
そして今回の番組で村山兄弟が揃って旭化成に行くことを知りました。
双子で一緒に旭化成なんて!!!
宗兄弟と一緒じゃないですか!!!(分かる方募集)
設楽兄弟はバラバラになりましたけど村山兄弟は再びチームメイトになるんですね。
もう今から諸々楽しみでなりません^^

駒澤大学全日本大学駅伝4連覇おめでとうございます!

出雲駅伝が台風のため中止となり、大学駅伝最初の駅伝大会となった今回。
寝過ごしてしまって^^;1区を見逃したのが本当にもったいなかったなぁと思いました。
村山兄弟の走り見たかったのに。
2人で並走していたそうですね。そこに大東文化大の市田選手も加わってのデットヒート!
たすきリレーの場面は鳥肌ものでした。
村山弟がサングラスをかけてなかったら同じ顔が争ってるってちゃんとわかったのに←
それにしてもお二人とも素晴らしい走りでした。
1区は明大の大ブレーキが本当にもったいなかったですねー。
駒大は最初から最後までトップを譲らずの優勝。本当に素晴らしかったです。流石常勝大学ですね。
最後に走った馬場選手が窪田選手を尊敬されているそうですが、顔の雰囲気が窪田選手に似ているなぁなんて思いました^^
注目していた京大の平井選手の走りを見ることが出来なかったのが残念でした〜。自分が悪いんですけどね^^;強豪の中での4位なんですから本当に素晴らしいです!
あ、学連選抜でエントリーされるかも!なんて思いましたけど、箱根は関東の大学だから無理だ…ってすぐに思いました^^;←アホ
駒大の脅威の走りも素晴らしかったですが、私は明大の走りの印象がとても強かったです。
特に5区の横手選手の走り!すさまじかったです。
1区のブレーキがなければ最後は分からなかっただろうなーなんて、今から考えてもしょうがないですが思いました。
8区までハラハラドキドキでした。2位争いも、シード権争いも素晴らしかったです。
強豪校がやはり上位にはいますけど、どこが来てもおかしくないですよね。
これからもとても楽しみです。
素晴らしい大会でした!!お疲れ様でした!

別府大分毎日マラソン

だいぶ前から招待選手の話が出ていたので、今井選手が出場する!と思い、楽しみにしていました。
終盤までほぼ深い霧の中でのレース。カメラが近づかないと本当に選手たちの顔が見えないくらいでした。この大会は強風が多いみたいですが今回もありましたけどもそこまで凄くはなかったですよね。やっぱり今回は霧と、晴れたところの強い日差しですかね。
解説者は藤田さんに高岡さん。7年前の優勝者に現日本記録保持者。凄いラインナップ。やっぱりスポーツの解説に芸能人やタレントさんは必要ないなと私は個人的に思います…。日本記録ってまだ高岡さんの記録が破られていないんですね。もう10年以上前ですよね…そろそろ新記録が観たいものです。
スタートして最初は毎年恒例のダッシュおじさんが出てましたね。昔に比べたらすっかり出さないような工夫が施されてきてほとんど映らなくなりましたが^^;今日もちらっと映っていました。今回は1キロ地点までトップにいたので頑張ったなと思います←
次に目が行ったのがペースメーカー。あのどぎついユニフォームは目立ちますね。上野選手がペースメーカーで走っていて驚きました。あの人速いけどあまり安定しないない走りなイメージだったので大丈夫か?と失礼ながら思いました。
トヨタ自動車九州の渡邊選手と三菱重工の木滑選手と旭化成の白石選手が初マラソン。最初ずっとトップ集団にいました。
ペースメーカーが最初はちょっと遅めだったみたいですね。しばらく先頭集団が多いのが続いていたんですけど、ペースメーカーのタイムが上がってきてからは徐々に減っていきました。驚いたのは20キロ過ぎた時点で前田選手が遅れてきたことです。優勝を目指してきた選手だけにびっくり。故障かとも思いましたがそういう感じでもなさそうでしたね…
木滑選手と渡邊選手も徐々に先頭から離脱。
今井選手は大丈夫かなぁと思いましたがずっと表情は変わらなかったですね。今井選手は大学卒業後割とすぐにマラソンに挑戦していて、世界陸上やオリンピックに出てほしいなと思っていました。今井選手は登りにも暑さにも怪我にも強いと個人的には思ってます。マラソンでも30度を軽く超える過酷な状況の中走って完走をしましたし、ペースメーカーが暴走してペースが乱されるレースでもそこまで振り回されなかったし、怪我も大きなものはしていないですし、ペースが落ちることはあっても失速までは今まで行っていないような気がするし(ファンのひいき目もあります^^;)
そして30キロを過ぎたあたりで今井選手が出ました!一時トップになりましたね。ここで集団は4人になりました。いやーあそこは興奮しました。あのままずっとトップを維持できるとは思っていませんでしたが、嬉しかったです。
と思ったらそのあとにキプリモ選手の尋常じゃないスパート^^;あれはひどい。
ということでキプリモ選手がトップになりました。一時17秒差まで広がっていたのですが今井選手も果敢に追っていましたよね。最終的には7秒差で2位。おめでとうございます!
優勝はできませんでしたけど、見事サブテンを達成!今までの自己ベストは2時間10分29秒ですからほぼ1分も自己ベストを更新して、素晴らしいと思います。ずっと10分を切ってほしいと思っていたので凄く嬉しかったです!本当におめでとうございます!
3位は初マラソンの旭化成の白石選手。素晴らしい走りでしたね〜!!30歳にして初マラソン。怪我が多かったみたいで、そんな中で挑戦しての3位。素晴らしいです。おめでとうございます。
最後にちょっと言いたい。
優勝したキプリモ選手のインタビューが短くて簡素すぎます。あくまで優勝したのはキプリモ選手なんですから、ちゃんとインタビューしないのは失礼だと思いました。今井選手のインタビューが長かったので尚更そう思いました。お気持ちは分かりますけども…。
今井選手がゴールした時に奥さんとお母さんがしっかり映っていましたが^^;
ちらっとお子さんの顔も出てきて、顔半分しか映らなかったですけど、目がくりっくりで、今井選手をそのままちっちゃくしたような感じが垣間見えてきゅんとしました^^
本当におめでとうございます。お疲れ様でした。

大阪国際女子マラソン

赤羽選手のラストラン。見ました。
赤羽選手はママさんランナーとしてよくテレビに登場していましたがそういう肩書だけではなく本当に実力のある選手で、赤羽選手が出場する大会は見るのが楽しみでした。
34歳。まだお若いと思いますけど、お子さんもいらっしゃいますし仕方ないですよね。個人的にはまだまだ走っている姿が見たかったんですけど…。というかお子さんがもう小学生ということに衝撃を受けました^^;
今回はペースメーカーがいないということで最初から結構ペースが速かったですね。
赤羽選手と重友選手が先頭集団にいて、重友選手が途中遅れました。
最初ヤジンスカ選手が独走でしたけど、赤羽選手も徐々に追いついてさらに後方からガメラシュミルコ選手がじわじわきて、結果赤羽選手とガメラシュミルコ選手2人の争いに。
赤羽選手も素晴らしかったけど、ガメラシュミルコ選手の後半の走りが素晴らしかった。あれはしょうがないわ^^;
でも赤羽選手の走りも本当に素晴らしかった。ラスト5キロで差がついちゃいましたけど、それまではくらいついていて粘り強い走りでした。そして終始笑顔。
ここまでずっとニコニコして走ってる選手、初めて観ました。
本当に楽しそうに走っているなぁと思いました。
途中何度かコーチ(旦那さん)が声をかけていて、赤羽選手が頷いて。その関係性が良いなぁと思いました。
結果2時間26分で2位。優勝できなかったのは残念でしたけど素晴らしい走りでした。笑顔でのゴール、私は目に焼き付けましたよ^^
そして仏教大4年生の前田選手が4位!初マラソンだったそうですね。お母さんもこの大会に出ていたらしいですしお父さんは元実業団の選手。素晴らしい走りでした!東京オリンピックで金メダルが目標だそうで頼もしいですね。なにより可愛い←
ただちょっと気になる点がいくつか。
マラソン中なのに何度もコーチにインタビューするのはいかがなものか。
そしてガメラシュミルコ選手の優勝インタビュー中に切ってしまうのはどうなんでしょうか。大阪の皆さんに一言って言った後ですよ。失礼だと思います。
更に走り終わったばかりの赤羽選手や前田選手をわざわざスタジオ?まで歩かせるというのはどうなのかなぁ。もっと方法があると思うのですが。ちょっとそこらへんが悶々としました。
最初トップ集団にいた重友選手がどんどん遅れていって心配だったのですが、完走されたのですね。良かったです。
改めて、赤羽選手お疲れ様でした。赤羽選手の力強い走りが大好きでした。
私が言ってもしょうがないんですけど、赤羽選手にロンドンオリンピックを走ってほしかったなぁと思います。見たかったです。

来週は別府大分毎日マラソン。私の大好きな^^今井選手が出るので楽しみです。

第90回箱根駅伝復路

6区
東洋と駒大の差は開いちゃいましたねぇ。
明大の広瀬選手が区間新ペースで走っていたのだけど5秒差で区間新ならず。惜しかったなぁ。でも4年間6区を走って全部タイムが良くなってるって素晴らしいですね。
2位が早大、3位が日体大なのだけど、順位も割といいのに襷リレーのところしかほぼ映らなかったのが悲しい。後ろのチームもちゃんと報道してほしいです。1位も区間新も大事ですけど。
7区
東洋は1年生の服部弾馬選手。お兄さんは服部勇馬選手。3兄弟らしいです。1年生なのに堂々とした走り。そして区間賞。凄いな。
あとは帝京大の蛯名選手、青学の小椋選手が良い走りをしていましたねぇ。小椋選手は北海道士別市出身で札幌山の手高校出身。去年も箱根を走っていたので覚えていました。惜しくも区間2位でしたが素晴らしい走り。蛯名選手も突っ込んだ走りをしていました。
この時点で1位と2位の差が2分19秒。
8区
選手の接触により転倒がありました。拓大の選手が転んで足が心配。でもちゃんと走り切りました。15キロも残りあったのに本当に頑張った。ただ順位が8位から10位に。シード権内ギリギリ。
駒大はちょっと遅すぎますね。2分以内どころじゃなく3分30秒。接戦がみれるかもと昨日は思っていたので本当に残念。
その分シード権争いが熾烈ですね。
健闘したのは大東大ですかね。いつのまにか(すみません)7位にまで浮上していました。
9区
窪田選手の走りは綺麗で素晴らしいです。でも東洋がよほどの大ブレーキにならない限りは3分30秒の差を縮めるなんて今の戦国駅伝では無理ですよね。ましてやトップは大ブレーキなんて起きたことのない東洋大ですから。30秒詰めただけでも凄いと思います。
実況を聞いて驚いたのは帝京大の選手と早大の選手がお互いに去年10区を走り、最後の最後にデットヒートを繰り広げた選手たちなのだそうで。凄いめぐりあわせですね。
そして熾烈なシード権争い。7位から12位の間の差が1分半。一斉スタートもありますし、最後までどこがシードを獲得するかこの状態では分かりません。
窪田選手も良い走りでしたがそれ以上に日体大の矢野選手が良い走り!早稲田と1分以上あったのにいつの間にか抜いてましたね(去年と言い抜かされたところすら映されない早大。それくらい映してくれ)
10区
早い段階で日体大に早大がくっついて並走してましたね。最後は早大が離れちゃって、2年連続デットヒートが観れるかと思ったのに残念。
東洋の優勝はぶっちぎりで速かった。それは一人一人がトップだろうが何だろうが区間賞を目指して最初から突っ込んだ走りをしていたからだと思います。私が言うのは凄く失礼だけど、駒大は「2分差までなら窪田選手が詰めてくれる」って良く実況が言ってたんですけどそういう想いが選手にも少なからずあったんじゃないかなぁなんて思ってしまいました。だって、今までも飛びぬけた選手がいた大学って優勝したことがないもの。5区はまた別ですけど、竹澤選手がいた時もそうだし、佐藤選手や村澤選手もそうだし、ダニエル選手やモグス選手もそう。全部一緒くたには出来ないけど東洋大を見ていたらやっぱり総合力だなと思いました。(ただ優勝する前から優勝への道っていうVTRを流すのどうかと思うけどね)
駒大の2位も十分凄いんですけどね。でもゴールした時にかなりのお通夜具合に失礼ながら笑ってしまった。そうなってしまうのは分かるんですけど、せっかく走っているんだからせめてもうちょっと表情上げようよ・・・と思ってしまいました。
3位は日体大。最後に早大を振り切って3位。優勝は出来なかったけど、一昨年シードを取れなかったんですからそれを考えると素晴らしいと思います。
早大は4位。去年は5位だから順位を1つ上げましたね。私は大健闘だと思います。最初はすみません、毎年応援しているにも関わらず正直期待してなかったです。1区の大迫選手で良い順位へ行ってずるずるいっちゃうかなと思ってました。すみません。でも、大迫選手が5位だったから他の選手が頑張らなきゃって奮起して結果4位という結果になったのかなぁなんて思いました。
5位は最高位タイの青山学院大学。駒大とはうって変わって物凄く笑顔でランナーを迎えているのがかわいかったです。2009年に33年ぶりに本戦出場してそれから毎回出場していて今回5位。凄いです。
6位は明大。5区で失速がありましたけど6区で区間賞で巻き返しましたよね。気づくの遅れたんですけど、北選手は走らなかったんですね。最終学年できっと主将だったと思うんですけど…。鎧塚選手のおっかけで^m^目標にして走っていたのを思い出します。実業団はどこへ行くのかな。
7位は日大。日大がシード獲るの久しぶりじゃないですかね。いつも言っちゃ悪いですが2区の外国人選手が区間1位とか2位とかの走りをするんですけど他の選手が記録が悪くて結果シード落ちするっていうイメージだったんですけど。払拭しましたねー。
8位は帝京大。帝京大往路でめちゃくちゃ順位が落ちましたけど徐々に上げていってシード権獲得まで行くんですから力があるなーと思います。総合力ですねー。
9位は拓大。拓大も割と安心できる位置にいたから大丈夫かと思ったら接触による転倒で一時10位にまでなったのでドキドキしました。本当に良かった。シード獲得も久しぶりですね。予選会での悲劇を見ているから拓大が本戦を走ってシードを獲得している姿を見るのが本当に嬉しいです。
10位は大東大。大東大もシード権は久しぶりですよね。私は正直大東大が強かった時代を覚えていないというか見ていないので^^;古豪復活が嬉しいです。
シードを獲得できなかった大学も素晴らしかった。上武大や東海大の選手がゴールするとき、笑顔で迎えているのが印象的でした。悔しいのは分かるけどこうやった待っているの、良いなと思って。
来年はチームが減りますし、予選会も熾烈になると思いますが、楽しみです。
皆様お疲れ様でした。
私のお正月も終わりました^^;

1位東洋大
2位駒 大
3位日体大
4位早 大
5位青学大
6位明 大
7位日 大
8位帝京大
9位拓 大
10位大東大
11位法 大
12位中央学院大
13位東海大
14位東農大
15位中 大
16位順 大
17位国学院大
18位神奈川大
19位城西大
20位上武大
21位専 大
22位国士舘大
 −位山梨学院大

第90回箱根駅伝往路

箱根駅伝は今回90回大会ということで23校が出場。
学連選抜がいないのが物凄く残念。今回は本当に残念だけど、なくならず来年から復活するのでまずは良かった。失くしちゃ絶対ダメですよ。
1区
大迫選手がばびゅんと飛び出すだろうなと思ったので割と最初の段階でバラけましたね。でも2,3年前のようにぶっちぎりとは行かないだろうなとは思いましたが。でも20キロ以上しばらく走ってないと実況で言っていて心配していたのですが、その予感は当たりました。途中で落ちていきましたねー。先頭にいた明大、駒大、東洋大、日体大が争うというのはほぼ予想通りだけど日体大が区間賞は意外だったかも。
東海大、大東文化大、上武大が割と良い位置な気がする。中央大や城西大は遅れたなぁ。
今回は速かったのと、出場大学が多いのでトップと最下位の差がかなり開きましたね。
2区
何より驚いたのは山梨学院大のオムワンバ選手の棄権。疲労骨折だったみたいですね。それは走りきるのは無理です・・・。2区の棄権はおそらく12年前の法大の徳本選手以来だと思われます…同じ山梨学院大だと18年前の4区で途中棄権した中村選手以来かな…。中村選手はそれでも10キロ以上歩いて進んで行ったんですよね…見ていた時は小学生でしたが感動しました。中村選手は翌年2区で8人抜きをして挽回したのを思い出します。まあ、その時の走りは諸事情で見れなかったんですけど(未だに根に持ってる人)
駒大の村山選手が出雲と全日本が区間新だったので物凄く期待していたんですけど、今回は危うかったですね。ずっと両足を叩いていたので心配でした。ペースは落ちましたけどでもブレーキにならないのが流石です。トップで襷を渡しましたね。
2位が東洋、3位が早大。私は早大をひいき目で見ているのですがそれでも2位集団から最初に落ちるだろうなんて思ってしまってホントごめんなさい!←だって高田選手知らなかったんだもの。だから東洋にくらいついててびっくり。最後も離されなかったですね。しかも花の2区での区間賞!早大では竹澤選手以来7年ぶり!なんということでしょう←
そして心配していた村山選手も結果2位なんだから凄いなーと思います。
拓大のモゼ選手は箱根の走りはどうも上手くないなーと以前は思っていましたが、今回は割と良かったですね。10人抜き。7位で襷リレー。大東大8位も健闘だし上武大の9位は今までで1番良い位置!上武大には初のシードを獲得してほしいです。
そして棄権以外での戸塚の繰り上げスタートを私は初めて見ました。1区が本当に速かったことが分かります。
3区
東洋の設楽選手がすぐに追いつきトップになりましたねー。
あまり大きな変化はない区間でしたが日体大の勝亦選手がペースが上がらないのが気になりました。
中央大、中央学院大、上武大の鍔迫り合いが面白かった。日体大は落ちたなぁ。拓大が一つ順位が上がりましたね。
4区
駒大が東洋との距離を縮めてきましたね。駒大記録だそうで!スバラシイ。
明大が早大に早めに近づいてしばらく並走していて、明大に抜かされるかと思ったら逆に早大が競り勝って。3区といい、いい意味で期待を裏切られました^m^
区間賞は駒大か。早大の平選手も2位!いやー凄い。そして帝京大がじわじわ上げていってシード権内に来ているのが流石。
5区
私の注目は日体大の服部選手と法大の関口選手。この二人が去年の5区区間1位と2位なんです。あとは早大の山本選手を期待していたのだけど怪我で出ないということで残念でした。
東洋の設楽選手、どうかなと思ったけどやっぱりはやかったですねー。
そして駒大の馬場選手も頑張った頑張った。59秒差ならまだいける。
早大も5区どうなるかと思いましたけど、粘りましたね〜。日体大に抜かされるかと思いましたけど抜かされなかったです。復路どこまで粘れるか。
日体大の服部選手も流石ですね。ゴールした時謝っていたけど十分ですよ。7位から4位へ。
拓大も6位!今までの最高位は7位だそうで!復路も楽しみです。
東海大も9位!シード権内に喰い込みましたね。良い走り。足の運びが素晴らしかった。かつて5区で素晴らしかった中井選手を思い出すような。シード権獲得してほしいな。
昨年5区で棄権した中央大と城西大は無事に襷が繋がって良かったです。何だか涙が出てきました。
応援していた上武大学は最初はシード権内で行けるかと思いましたが徐々に後退していきましたね。でも、5区の選手が1度痙攣で足を止めたにもかかわらず最後まで走り切った姿は素晴らしかったです。
凄く個人的な想いとしては駒大が1分以内なら優勝できると言っていたみたいなので、駒大が近づいていって1位争いを繰り広げてほしいなと思います。
今日も面白かった。明日も楽しみ。

1位東洋大
2位駒大
3位早大
4位日体大
5位青学大
6位拓大
7位明大
8位大東大
9位東海大
10位日大
11位法大
12位帝京大
13位中央学院大
14位東農大
15位神奈川大
16位上武大
17位中大
18位国学院大
19位順大
20位城西大
21位専修大
22位国士舘大
 −山梨学院大

ニューイヤー駅伝2014

さて。
どんなに前日遅くまで起きていようが元旦は(というか三が日は)8時起きです。
ニューイヤー駅伝!
昨年は今井選手がいるのでずっと応援しているトヨタ自動車九州が準優勝で私は大歓喜でした。そのお陰か今までは今井選手と三津谷選手の時くらいしかあまり出ていなかったのに社名がたくさん出てきていて嬉しいです。
そして日清に村澤選手が加入。そうだ、佐藤選手に憧れてたんだもんね。佐久長聖、東海大、日清食品。全部同じなんだ^^
DeNAも初出場を決めていたんですね。瀬古さんの表情が今までに見たことない感じで何だか可愛らしかったです^m^それに凄く嬉しそう。駅伝出たかったよね。私もエスビーが出場するの、ずっと待っていました。エスビーじゃなかったけど、でも出場嬉しいです^^
で、DeNAに入社しないで住友電工に入社した竹澤選手、走る姿見たいなーと思っていたら!いるじゃあないですか!キャ〜〜〜〜!!初出場なんですね。住友電工聞いた事がないから出ないと思っていたら出てる〜〜!!凄く嬉しかったです。
1区
旭化成の大西選手が最初から飛び出してましたねー。で、後ろが牽制してどんどん離れていくから数年前の箱根の大迫選手がぶっちぎりだった1区を思い出しました。でもそれと違うのは最後にちょっと追いつかれた事。良い感じでバラバラした感じで襷リレーになりましたね^m^
DeNAがちょっと出遅れたのが残念。ちょっと応援していた公務員ランナー達の南陽市役所。どこまで行けるか。
2区
唯一外国人選手が走る事を許されているスピード区間。
もう順位が変わりすぎてよく分からん。
ゴボウ抜き記録が外国人選手が並んでいる中1位が三津谷選手の24人抜きなのが嬉しい。
・・・と思ったらカロキ選手の走りが凄くて。高校駅伝で世羅高校だったときから凄いなーとは思っていましたが。黒人選手が多かったけど、群を抜いていましたね。そして記録が抜かれた…26人抜き…。1区出遅れたのが悪い!(八つ当たり)
3区
走りが見たい見たいと思っていた竹澤選手の走りを見ることが出来ました。相変わらずの綺麗なフォーム。見れて嬉しいです。
更に村澤選手。良い位置で襷をもらいましたね。もうぶっちぎりじゃないですか。怪我で8割くらいの走りらしいですけどいやいや、素晴らしいですよ。大学の時は4個差だったからかなえられなかった、佐藤選手との襷リレー。嬉しいよね。良かったね。何かこっちも勝手に笑顔になっちゃったよ。
三津谷選手が最近あまり調子が良くないらしくてずるずるいっちゃいましたね。思いっきり遅れなくて良かったなぁと思ったけど、心配だね。
SUBARUの滑選手、札幌稲雲高校〜北海学園大と出ていてびっくりしました。物凄く聞き覚えのある名前たち^^
4区
佐藤選手、怪我してたんですねー。万全ではないということですが大学時代から何かしら怪我してて不安要素がありつつ凄いっていうイメージだったので^^;あんまり心配してませんでした←
あの速く走ってるように見えないのに速いあの走り。かっこいいです。
後半は異変があったみたいですね。でも最後まで走り切って素晴らしいです。
今井選手の走りは相変わらず凄いですかっこいいです可愛いです←
宇賀地選手もばびゅんっていう効果音が似合うような^^;走りですねー。安定感がハンパないです。
早大出身の平賀選手。富士通に入社したんですね。トヨタの宮脇選手も凄いし本当に4区は1番長い距離なのに見ごたえがありました。
今井選手も安定感のある選手になったなぁ。以前徳本さんが箱根の解説に来ていた時に「今井選手は乳酸のたまりにくい足」って言ってたのを思い出します。今井選手が脚の調子が悪いって聞いた事がないです。長距離に向いた足なんでしょうね。今井選手って疲れてくると歯を食いしばって、い〜〜!!って感じで走るんですけど、その顔が好きです^^箱根駅伝の時も歯を食いしばりながら5区をものすごいスピードで走っていたんですよね。それにしても世界陸上に出場した選手すらかなわないって…。それならマラソンでオリンピックに出てみなさいよ!←愛のあるヤジ。今年は2時間10分の壁を越えてほしいです。最後には2位にまでいた富士通も抜いて12人抜き。今井選手凄いよー!かっこいいよー!かわいいよ〜!←
区間賞はトヨタの宮脇選手。今井選手は2位でした。
5区
日清と2位争いしていたトヨタ、コニカミノルタの差が最大72秒あったのに、最終的には13秒。トヨタの大石選手が突っ込んで走ってあっという間に追いつきましたね。そのあとトヨタも追いついて三つ巴状態に。
トヨタ自動車九州は5位でタスキを渡していたけど押川選手が深津選手を抜かして4位に。いつの間に?抜かした瞬間を映してよー。
中盤から三つ巴に変化がありましたね。日清の高瀬選手が遅れましたけど、駆け引きもたくさんあって走りも素晴らしくて面白かった。
そして繰り上げスタート。ニュースで初出場で公務員ランナーたちが走ると話題になっていた南陽市役所。ひそかに応援してました。5区はギリギリかなーと思ったらやはりそうで。ダメかと思ったら3秒前にギリギリ襷が繋がって!既につけていた白い襷をぶん投げた姿がかっこよかった。走り切った選手も深々と礼している姿がかっこよかったです。
6区
コニカミノルタが飛び出して単独トップになりましたね。
トヨタ自動車九州がいつの間にか2位集団のトップに立っていてビックリ。速いよ速いよ〜。嬉しいよー。
トヨタがトップ争いから遅れて4位になってしまったのが残念。
7区
トップを走るコニカミノルタのアンカーは菊地選手。明大出身で主将も務めて、なにより道産子!勝手に親近感です。そして菊地選手は中学生の時にニューイヤー駅伝を見てコニカミノルタに入りたいと思って、無事に入社して、そしたら同じ年にその時見ていた選手が監督に就任って凄いですね。運命だなぁ。
トヨタ自動車九州の渡邉選手が最初突っ込んで走っていて、ほぼ同時に襷リレーをした日清を離しましたね。突っ込む走りって最後ばてる人が多いからドキドキするのだけど渡邉選手は安定感がありました。
トヨタの熊本選手が最初から走りが良くなくて心配でした。でも粘りましたねー。
最後は菊地選手がトップでゴールテープを切りました。ルーキーを待っているコニカミノルタの選手たちの笑顔が素敵。宇賀地選手が可愛い。抱き合って喜んでいる姿が素敵すぎます。
準優勝は昨年と同様トヨタ自動車九州!去年と同じ2位だけど、去年はデットヒートを制しての2位。今回は単独の2位。全然違うと私は思います(応援しているチームなのでひいき目あり)1区は20位、3区も区間26位で17位にまで落ちた中での2位。本当に素晴らしかったです。大学時代から同い年の今井選手をずっと応援していましたが、昨年に引き続き今年も4区で今回は9秒差で区間2位だったけど本当に素晴らしい走りでした。「山の神」と名付けられたのは今井選手だけだと私は思っているのだけど、今井選手は平地でもちゃんと結果を残しているから、あまり山の神と言われなくなった現状が私は嫌いではないです。過去の栄光ではなく、未来を見据えている進行形なのがいいです。ずっとずっと応援していきます。
どの選手も良かったですが、アンカーの渡邉選手は区間賞でした。素晴らしい走りだったけど優勝できなくて「くっそー!」と言っている姿がとてもかっこよかったです。若いチームだからこそ、これからが楽しみですよね。来年は優勝だー!←
3位は日清食品。ダントツかなと4区では思ったんですけどね。でもそんな中でもくらいついていったのが流石だなと思いました。日清食品もいつも惜しいんですよねー。優勝した時覚えています。またゴールテープをトップで切る姿を見たいです。まあ村澤選手と佐藤選手が万全の状態で走ったら脅威だと思うので^^来年以降ですね。
4位は団子状態。富士通の選手がスパートするのちょっと早かったんじゃないかなぁなんて思いました。制したのは旭化成。そして中国電力。出岐選手は中国電力だったんですねー。素晴らしい走りでした。
個人的に応援していたDeNAの長谷川選手は順位が落ちちゃって最終的に17位でしたね。3年以内に優勝は難しいと思いますけど、これから駅伝に慣れていって強くなっていくのが楽しみです。
今年もいろんなドラマがあってとても楽しかったです。
選手の皆様お疲れ様でした。

第64回 男子全国高校駅伝

女子もやっていたんですけど見てませんでした。すみません。
男子は割と最初から見ていたのですが、いやー面白かったです。
強豪校が最初から競っていて順位も割と入れ替わっていたのでどこが優勝してもおかしくないと思いました。
3区で世羅高校のカマイシ選手が早かったので世羅高校が飛びぬけていったのですが最終的にはそこまで早くなく、ぶっちぎりとはいかなかったですね。私が特に印象的だったのが3区で2位につけていた八千代松陰の羽生選手でした。カマイシ選手が独走する中ずっと後方で走っている姿が見えていたので素晴らしかったです。さらにまだ1年生ということで楽しみな選手ですね。
そして、札幌山の手高校。2区の段階で36位だったのでこれくらいかーと思っていたのですが3区でなんと23人抜き!13位で襷を渡していて衝撃でした^^;正直すぐずるずる下がるかなと思っていたのですが次で12位に上がり次でも13位だったのでびっくり。道産子魂を甘く見ててごめんね。
10番台でゴールしてほしいなと思ったのですが最終的には20位でした。でも最高位が29位だそうでカナリのジャンプアップでしたね。おめでとうございます。
トップ争いはなんと4校で。山梨学院大付属、大牟田、伊賀白鳳、世羅。トラックまでもつれ込みました。もう本当に最後の最後のスパートでしたね。最後は山梨学院大付属が制しました。初優勝だったんですね。みんなが抱きしめあって泣きながら喜んでいるシーンは感動しました。
見ていて面白かったです!ここに出場した3年生たちはどの大学に行くのかな-なんて楽しみにしながら見ていました。お疲れ様でした。

出雲駅伝

駒澤大学15年ぶりの優勝おめでとうございます!
久しぶりに最初から見ました。出雲駅伝。
大学三大駅伝の1つ目ですね。
箱根で見慣れてるとタスキリレーが早いわー。
1区
最初はペースが遅めでした。暑いのと向かい風だったからだと思われ。
最初駒大が前に出て、すぐ吸収されて、でもまたスパートして最終的にトップでタスキリレー。駒大が先頭でタスキを渡しているシーンは凄く久しぶりに見たかも。
日体大の服部君も一時トップになっていたんですけどねー。惜しかった。
早大も最初先頭集団にいるなと思ったら最後フラフラでゴールしたのでびっくり。大丈夫でしょうか…
2区
2位集団がけん制している間に駒大と離れてしまった気がします。
でも最後ちょっと縮まりましたね。
3区
駒大の村山選手見たことありますね。箱根で見たのかな。違う大学に兄弟がいなかったっけ?(曖昧)村山選手のラストスパート!あれは凄かったなぁ。宇賀地選手の記録を抜いて区間新記録。おめでとうございます。
4区
東洋が最初がーっと来ましたが途中でペースが落ちちゃいましたね。
トップだと自分のペースで走れるからタイムもいいんですね。駒大と日体大の差がどんどん開いていきました。
中央学院大が良い位置です。
区間賞は中央学院大の岡本選手。しかも区間新記録!
5区
東洋が30秒以上詰めてタスキリレー。やっぱり速いです。
2位の日体大を最後ぬかしましたね。
6区
大迫選手と窪田選手が争っているのを見たかったんだけど。残念。うまくいかないものです。
でも大迫選手の異次元の走り!素晴らしかったなぁ。フォームが本当にきれい。そして足が長い!ずっと見てられます^^
そのままトップを守って駒大が優勝!15年ぶりなんですねー。びっくり。めでたいですね^^
大迫選手も頑張りましたよー。7位から4位ですから!お疲れ様でした。でも、最近早大はこういうちょっと惜しい順位が多いよね…
今日は解説がOBの藤田さんだったのが良かったですね。藤田さんが在籍していた時以来の優勝は感慨深いと思います。
インタビューが途中で切れちゃって、笑って話してるチームの感じが良いなと思いました。
今度は全日本大学駅伝。楽しみです。

北海道マラソン

先週までは30度を超える暑さで、北海道マラソンの時期はいつも30度超えの時が多かったのですが、今週は割と落ち着いた気温でよかったですね。
数年前まで正午スタートで1番暑い時だったのですが今は9時スタートですからね。走りやすくなったと思います。
男子は最初はつまらない展開かと思いましたけども^^;
まあ、確かにそこまで大きな変化はなかったですが、それでも面白かったです。
モグス選手がいつも後半失速していて今回は抑えて走っているなと思ったのですが、追い上げがそこまでなくてちょっと残念でした。
最初先頭集団に上武大出身の福島選手がいたのでうれしかったのだけど、早めに外れてしまって残念。
男子優勝は五ケ谷選手。…すみません。存じ上げませんでした。JR東日本のキャプテンだそうですね。4年連続で箱根を走られていたそうですがそれも全く覚えておらず。
下重選手も惜しかったですねぇ。
私が出場すると思ってうれしかったのは徳本選手なのだけど。当たり前だが全く見れず残念。13位でゴールされていたんですね!お疲れ様でした。最後に司会の方がちらっと言ってくれていました。
モグス選手は9位。うーん…もうちょっとですねぇ。
女子の優勝者は渡辺選手。3度目のマラソンだそうですが素晴らしい走りでした。あんな小柄なかわいい人がどうしてあんな力強い走りができるのか・・・
女子の先頭集団にずーっとペースメーカーのようについて走っていたエリックワイナイナ選手。女子の選手にとっては心強かったんじゃないかなと思うのだけど。
応援していたのは赤羽選手だったんだけどなぁ。
後半落ちちゃって本当に惜しかったです。
それでも2位です。娘さんの優苗ちゃんは3位以内ねって言っていたそうだからまずはよかったのかなと思います。札幌でフルを走ったのは初めてだったんですね。2位おめでとうございます!

そしてテレビ中継が終わった途端に雨。最近ゲリラ的豪雨が多いなぁ。

第41回全日本実業団山口ハーフマラソン

久しぶりにガッツリマラソンを観ました。
ハーフだから時間が短いのと観たい選手がたくさんいたので。
男子は日清の北村選手に高瀬選手、エスビーの上野選手、旭化成の大西選手など、箱根駅伝を走った選手が目白押しなのです。
そして、今年3月で廃部が決定している四国電力とヱスビー食品のユニフォームを見るのが最後になるのかなと思うとちょっと感慨深さを感じます。
女子の注目選手は赤羽選手。去年はロンドンオリンピックで補欠で走れなかったから本当に頑張ってほしいなと思っていたんです。あとは渋井選手。っていうか、女性の若い選手をあまり知らないというのが正直なところ…すみません。
そしてレース。
男子は日清食品のゲディオン選手がずっと先頭を走っていましたね。ニューイヤー駅伝でいつも走っているイメージでしたが、退社されるんですねー。残念。
その速いペースに旭化成の丸山選手が追いかけていて、凄いなと思いました。若手が速いのは嬉しいです^^そしてずっと追いかけていたら抜いちゃって単独トップに!そしてそのまま優勝!スバラシイ!おめでとうございます。これでマラソン挑戦に繋がりますね。4位は中央大出身の大石港与選手。TOYOTAに入社したんですねー。6位は山梨学院大学出身の日清、高瀬無量選手。おお、凄い凄い。若い選手がたくさん出てきて嬉しい限りです。マラソンに繋がって行ったらいいなー。
上野選手は最後足にきてたみたいですね。有終の美は飾れなかったけど、お疲れ様でした。DeNAという実業団がどうなのか気になるところだけど、それでも同じメンバーで走り続けることが出来るっていうのが大事なのかなと思うので新天地で頑張ってほしいなと思います。(竹澤選手が入社を辞退したと聞いて残念だったけど)ニューイヤー駅伝にも出場してほしいな。
女子はトップ集団が大きくずっと続いていたのだけど徐々に人が減っていって、赤羽選手も途中集団から遅れたのだけど、その後戻ってトップ集団に入ったのが流石だなと思いました。渋井選手は遅れてしまって残念。小原選手が先頭を引っ張っていったから遅れたのが残念。赤羽選手と田中選手のマッチレースも素晴らしかったけど、それよりなによりそこを抜け出して走り抜ける赤羽選手が本当に素晴らしい。若さも大事だけどベテランも負けてません。田中華絵選手が立命館大学時代に走っていた姿を見ていたのでその若手選手を振り切ってというのが本当に凄いなと思います。赤羽選手はやはり、オリンピックに出てほしいです。次はロンドンでのフルマラソンですね。
気になったのは何度か赤羽選手がカメラマンの乗ったバイクを避けてと指示していた事。中継するのは良いけど、選手の邪魔をするのは本当に止めてほしいです。箱根駅伝でも危ないと思うことがたまにあるので。重要なのは中継することじゃないから。選手たちが最高の走りをすることだから。

東京マラソン2013

久しぶりにマラソン中継を見れました。
と言っても最初から最後まで見れたわけではなかったのですが。
カネボウの木原選手(中央学院大学出身)と日清の佐藤悠基選手(東海大学出身)がマラソン初挑戦。でも2人はフルマラソンの洗礼を受けた感じですねー。
佐藤選手のあんな走りは初めて見ました。箱根で「空前絶後」と言われた走りではなかったですね(区間新記録でしたけど7秒しか違わなかったから私は空前絶後とまでは思っていなかったけど)でも佐藤選手も好タイムを!世界陸上の日本代表を!っていうのではなく、フルマラソンはどんなものなのかというのを知るためのレースだったようなので良かったのでは。
私の1番の注目はやはり今井正人選手です。もう大学2年生の箱根5区を走って11人抜きをしている姿を見た時から応援してますから。
いつも日本人2位とか3位とか、惜しいなぁと思ってみてました。
今回もうーん。自己ベストは更新されたようですがやはり10分台じゃ世界とは戦えないですよね。厳しいですけど…。
今井選手は実業団に入って割と早くからフルマラソンに重点を置いて走られているので、いつか世界陸上やオリンピックに出てほしいと思ってます。今回で6回目のマラソンだそうで。まだまだ行けます。頑張ってほしいです。
そして日本人トップは九電工の前田選手!世界陸上の日本代表になるには2時間7分59秒以内が必須。そして記録は2時間8分…あと1秒!本当に惜しくて悔しい!でも、きっと代表にはなりますよね。前田選手もいつもいいところまで行くのに出場を逃すということが本当に多くて惜しいなと思っていました。ロンドンオリンピックも惜しかったんですよね。
だから今回はぜひとも代表に選ばれてほしいです。
女子の日本人トップは尾崎好美選手。今回のマラソンで第一線を退くそうです。でも日本人トップですよ。もったいないですよね。

第89回箱根駅伝復路

日体大30年ぶり総合優勝おめでとうございます!
予選会から這い上がっての総合優勝は神奈川大学以来16年ぶり2校目だそうです。
駒大と東洋大が有力候補と言われている中での優勝。素晴らしかったです。

昨日の放送で棄権した大学の姿が映らなかったので、番組を最初から見たら状況が分かるかと思い、頑張って7時に起きました。眠い・・・。
ちょっとだけでしたけど2校とも映してくれました。2人とも脱水症状と低体温症だったようですね。運ばれていく姿は悲しかったです。
オープン参加となった城西大と中央大ですが気持ちを切り替えて走ってほしいなと思います。城西大は過去伊藤選手が幻の区間賞を獲ったこともありましたし…。
6区
早大は早々と東洋大に抜かされましたねー。予想はしていましたが早かったなぁ^^;
中央大の代田選手が一斉スタート組から最初に抜け出しました。去年も6区を走ったんですよね。名前に覚えがあります。
駒大の千葉選手もやはり追い上げてきましたね。順大も帝京大も前の選手を抜かしてペースは速いのに抜かしていきました。自身の区間記録に4秒及びませんでしたが素晴らしい走りでした。
早大は最後に明大に抜かされましたねぇ…1分40秒も差があったのに〜。
日体大と東洋大は差が結構縮まるんじゃないかと序盤は思いましたがそこまで縮まらなかったですね。
オープン参加となってしまった中央大の代田選手は記録は残らなかったですが結果区間3位でした。素晴らしかったです。
7区
駒大はすぐに前を走る法政大を抜かしましたね。ここ数年は駒大は往路で躓いて復路で素晴らしい走りを魅せるというパターンが多いので失礼ながらもったいないなぁと思ってしまいます。
私の注目は早大の志方選手と青学の小椋選手です。志方選手は10000mベストが早いのと、小椋選手は北海道出身だからです^^士別市出身だそう。
志方選手は今シーズン思うように記録が伸びず、また今シーズンは初めて駅伝を走ったみたいですね。うーん…あまり良くなかったですね…。
大健闘は神大の我那覇選手。最後は10位だった学連選抜とデットヒートで区間トップ!1年生で素晴らしい走りでした!
1位日体大と2位東洋大の差が30秒開いて2分51秒差。更に2位と3位明大が26秒差。
8区
早大の柳選手が陸上歴2年未満っていうのがビックリ。賭けに出ましたねー。っていうのも失礼ですね、すみません。
健闘していたのは青山学院大の高橋選手。東日本大震災でお姉さんを亡くされたそうです…。お姉さんもきっとそばで応援していますよね。そして区間賞!素晴らしい走りでした!
そして明大の横手選手。去年区間賞を獲った東洋の大津選手に近づきデットヒート!スーパールーキーですね。抜いたり抜き返したり、ハラハラしたところで…CM。…なんのための中継だ〜!!盛り上がってたのに〜!
日体大の高柳選手も早いですね。やはり前を走っていると自分のペースで走ることが出来るんでしょうか。東洋が大津選手でしたから縮むと思ったのですが、やはり追う立場と追われる立場だと意識も変わるのでしょうか。
東洋大と明大のデットヒートは東洋大に軍配。40秒差がついちゃいましたね…
でも日体大と東洋大の差は3分12秒差に開きました。
駒大も早かったですが帝京大が抜かしていて驚きました。
ここでシード権争いも熾烈に。10位は学連選抜でしたが、中央学院大が10位に上がっていました。
区間賞は青山学院大の高橋選手でしたが、1番早かったのは中央大の永井選手。高橋選手よりも35秒も早かったです。記録が出ないのに区間賞の走り。本当に本当に素晴らしいです。記録が残らなくても、忘れません。
9区
注目は青山学院大の横山選手です。北海道出身だからです^^7区を走った小椋選手と同じ札幌山の手高校出身。
東洋大は全日本大学駅伝でアンカーを走った期待のルーキー服部選手。
駒大が早大を抜いて4位に浮上。早大の田中選手は一般受験で入った選手だそうで。早大は憧れて一般で入って箱根を走る人が多いですよね。
東洋大の服部選手が終盤走りが落ちていましたね。
明大の松井選手が1.5キロ手前くらいで走りがおかしくなっていたので心配でした。。1キロ以上あるから大丈夫かと思いましたけど、何とか繋がって本当に良かったです。
青学大の横山選手は最後に一人抜いて8位に。
3年ぶりに箱根に帰ってきた法政大学は9位で最終区へ。
神大は順位は下位ですが見た目では10位。ここを走ったのは去年ギリギリで襷を渡した鈴木選手。今年は無事にしっかりとつながりました。
今年は繰り上げスタートはありませんでした。上武大がギリギリでしたが、無事に繋がって良かったです。
全員繋がったのは7大会ぶりだったみたいですね。今まではやはりトップが早かったということなんでしょうね。5区でそこまで差が広がらなくなりましたし、やはりどこもレベルが高いですね。
10区
首位はもう決まりということで安心して見れる位置でしたね。
でも、区間賞は5区の服部選手のみだったんですよね。区間2位という選手が多かったですし、ブレーキもなかった。それが勝因でしょうか。
明大の北選手を私は注目していたのですが、9区で大ブレーキがあったので飛ばし過ぎたのでしょうか。最後は倒れ込んでいましたね…。
7年ぶりに法政大学がシード権獲得!本戦にでるのも3年振りだったのに凄い!嬉しい〜!監督も事前にシードを獲るのは難しいが…とおっしゃっていたそうなので本当に良かったです。
順大も6位でしたし。
応援していた大学がシード権を獲得して私は満足です^^
日体大が優勝した時、喜んだ後にちゃんと全員で礼をしていたのが素敵で、感動しました。
中央学院大もシード権獲得は4年振りだったんですね。10位おめでとうございます。
早大と帝京大の最後のデットヒートは本当に最後の最後だったのでどちらもギリギリだったんだろうなと思います。帝京大も予選会からの出場での4位ですから凄いです。
早大は失礼ですが大体想定通りな感じでした^^;もちろん応援しているんですよ。来年また上位を狙ってほしいです。
駒大は復路優勝。駒大は総合優勝はしなくても復路優勝というのがここ数年ありますよね。往路で思うような結果が出なくて、復路で挽回という形が多くて本当にもったいないなと思ってます。往路でせめて上位にいれば復路で優勝を狙えるかもしれないのにと思ってしまって。まあそんなことは本人たちが悔しくて痛いほどわかっていると思うのだけど。来年こそは!
今回も様々なドラマがあった箱根駅伝でした。
来年は90回大会なのでチームも増えるでしょうが、学連選抜がないのが残念です。
来年どの大学が出てくるのか、優勝争いをするのか、シード権争いをするのか、楽しみです。
私のお正月もこれで終わりかな^^;
<総合順位>
1 位 日体大 11:13:26
2 位 東洋大 11:18:20
3 位 駒 大 11:19:23
4 位 早 大 11:21:39
5 位 帝京大 11:21:39
6 位 順 大 11:24:43
7 位 明 大 11:25:14
8 位 青学大 11:25:59
9 位 法 大 11:26:40
10位 中学大 11:27:34
11位 山学大 11:28:24
12位 大東大 11:26:21
13位 関学連 11:31:50
14位 國學院 11:33:28
15位 日 大 11:35:23
16位 東農大 11:36:09
17位 神 大 11:37:36
18位 上武大 11:42:44
−  城西大
−  中 大

第89回箱根駅伝往路

日体大26年ぶり往路優勝おめでとうございます!
毎年恒例の箱根駅伝。
今年はまた新たな年になるなと思ったので楽しみにしていました。
私が応援しているのは早稲田、法政、順天堂なので、今のところ全ての大学がシード権内だったので嬉しかったです〜^^
1区から3区くらいまでは正直東洋大の独占だったので例年通りの見ている側としてはあまり面白くない展開かな〜と思っていたのですが(失礼発言すみません)
当たり前ですが数々のドラマがあり、またトップも5区の大逆転劇が素晴らしかったです。
それでは独断と偏見の見解です。見ながらなので文章がおかしいかもですがご了承ください。
1区
始めの1キロは3分8秒でゆったりペース。皆さん牽制して様子見してましたね。始めは東洋の田口選手が出るもみんなついて来るので集団は終盤まであまり変わらなかったですね。終盤は再び東洋が前に出て法政大と城西大と明大がついていくという形。法政大の西池選手って聞いた事があります。速いんですねー。法政大は徳本さんがいたのでずっと応援してました^^3位で襷リレーが凄く嬉しかったです。
1区で1位の襷リレー、東洋大は30年振りなんですね。そういえば1区はそこまで目立っていなかったような。
2区
注目は駒大の窪田選手。全日本大学駅伝のあの大逆転劇は素晴らしかったです。4位で襷を受け取っていましたが、あっという間に2位に。
東海大学の早川選手も学連選抜で出場していました。今年は1校1人ということで村澤選手と2人出てほしいななんて思っていたのだけど叶わなかったですね。村澤選手の怪我の具合も今の状況は分かりませんが…。給水を渡したのが村澤選手っていうのが泣ける…。2人が一緒に映っている映像も流れてました。
窪田選手が2位でしたが途中で飲み込まれて2位集団が5人に。
日大のベンジャミン選手と山梨学院大のオムワンバ選手がやはり速いですね。
でもオムワンバ選手の後ろに早川選手がぴたりとくっついてしばらく並走していたのも凄いなと思いました。
ベンジャミン選手も2位まで上がり2位集団がちょっと離れていきましたね。
早大の平賀選手も上げていって10位集団が8人に。
最終的にベンジャミン選手が1位で襷リレー。日体大の本田選手が集団を振り切って3位で襷リレー。
学連選抜の早川選手も早かったです。粘って9位に浮上してました。素晴らしかったー。
早稲田も上がりましたね。5人抜きで12位でした。
中央大学がドキドキしましたけど、襷が繋がってよかったです。
3区
何だか物凄い強風が吹いていますね。海風が凄いのが画面を見ても伝わってきましたもん。旗は破けそうでしたし木がすんごい揺れてたし。
1位で日大が襷を渡しましたが、2位になり、日体大に抜かされその後の集団に抜かされましたね…その日体大も途中落ちてきて、本当に風が辛かったんでしょうね。最終的には10位になってました。
早大の大迫選手が流石です。区間2位で悔しいですけど9人抜きは素晴らしいです。1区の遅れが悔やまれますね…。
青山学院大の久保田選手も素晴らしい走りでした。流石スーパールーキー。
個人的には明大の菊地選手も応援していました。北海道出身で室蘭大谷出身だったので。良い位置にいたのでニセコ町出身って何度か言っていたので嬉しかったです。最後は落ちちゃいましたけど最終的には区間5位ですから素晴らしい走りでした。
あ、そうそう。大迫選手に給水を渡していたのがお友だちだというディーン元気選手だったときはちょっと興奮しました^^そういえば同じ早大陸上部ですもんね。
4区
2位争いをしていた早大日体大駒大から駒大が落ちましたね。そこから順位がどんどん下がっていて心配でした。早大佐々木選手も初めは2位集団を引っ張っていましたが日体大の木村選手が上がってきましたねー。
タイムで早かったのが順大。シード圏外だったのに8位集団を牽引してましたね。
1位との時間も縮まってきて、面白くなってきました。
帝京大の早川選手も素晴らしい。以前西村選手が区間新記録を獲りましたし、馬場選手も区間賞を獲ったそうで。4区は得意区間なんですね。最終的に6位になりました。
順大も田中選手が早くて駒大も抜いて7位に!スバラシイ!そして区間賞!嬉しい〜。
5区
1位と2位の差が1分49秒差。更に3位が2分7秒差。許容範囲だなと思ってはいましたが、東洋大についに追いつき追い越して。服部選手と山本選手の並走が本当に素晴らしかったです。
法政大の関口選手が13位からなんと6位に!7人抜きです。嬉しいよー。区間2位ですし!素晴らしい走りでした。
トップは服部選手が振り切り単独に。それにしても本当に風が強いですね。山登りな上に強風。辛すぎる…。
服部選手の安定した走りがとにかく素晴らしかったです。登りも下りもフォームが崩れませんでしたね。去年の19位からの見事な大躍進でした。
山本選手も最後はギリギリ2位でしたけど2分の差をよく縮めましたよ。区間3位でしたし。大健闘でした。
でもその一方で2校が棄権。城西大は最後に映った時からフラフラしていたので心配していたのですがやはり棄権。
ビックリしたのは中央大学です。放送が終了して「中央大のゴールが見れない〜」と思ったら最後の最後で「中央大もリタイアのようです」って言って番組が終わるから「えええ〜〜〜!!!」と思って終わっちゃいましたよ。
28年連続でシード権を獲得していたけど、これで途切れちゃいましたね。2区を終えた段階で厳しくはありましたが…。
今回はとにかく敵は風だったような気がします。
明日はもっと穏やかな天候であることを望みます。
明日も楽しくドキドキしてみていようと思います。

往路結果
1位日体大
2位早大
3位東洋大
4位明大
5位法大
6位青山学院大
7位帝京大
8位順大
9位駒大
10位学連選抜
11位山梨学院大
12位大東大
13位中央学院大
14位国学院大
15位日大
16位上武大
17位東京農大
18位神奈川大
途中棄権=城西大、中央大

ニューイヤー駅伝2013

コニカミノルタ優勝おめでとうございます!
トヨタ自動車九州過去最高位準優勝!おめでとうございます!

毎年恒例ニューイヤー駅伝。
いや〜今年は興奮しました〜楽しかった〜!!
トヨタ自動車九州の2位がめちゃくちゃうれしい!ずっと応援してたんですよ〜!
楽しみの一つに箱根駅伝を走って卒業した選手がどこの実業団に入ってどこを走るのかというのがあります。
今年1番気になっていたのは日清の矢澤選手だったのだけど、エントリーされておらず。残念でしたー。見たかったな。
私が応援しているのは毎年言ってますけど日清とトヨタ自動車九州です。
後は個々に応援してます。
1区
有言実行でトヨタの宮脇選手が出ましたね。そして旭化成の大西選手が後を追うという形になりました。ここ数年の箱根の1区みたい。
そして応援している日清の北村選手が出遅れて。思わず「きたむらぁぁ〜〜!!」って叫んでしまいました。失礼失礼。
2区
スピード区間で外国人選手が多い区間。その中で旭化成は自ら志願して鎧坂選手が走っていました。検討してましたよー。日清は13人抜きしてましたね。
3区
変動しましたね〜。トップを走っていたトヨタの睥啻手がいつも驚異的な走りをしているのに何だか調子が悪そうで心配でした。旭化成の深津選手が良い走りしてましたー。びっくりしたのはトヨタ自動車九州。早い段階で今井選手がスタンバイしていたので早いなと思ったらなんと10人抜きしていたんですね。凄い!
安川電機が2位なのが意外でした。
区間賞は12人抜きをした深津選手。区間2位はなんとトヨタ自動車九州の小西選手!スバラシイ!
4区
22キロもあるんですねー。私の注目はやはり今井選手!大学2年生のときに5区で11人抜きしたあのときから、ずーっと応援してるんですから^^同い年ですしね。
今井選手は初めに5人抜き。それからもずっと猛追してました。たくさん映像が出てきて映っていたので凄く嬉しかったです^^いつも良い走りをしているのですが、順位が上ではなかったのでちょっと映って襷リレーということが多かったので。
途中からトップの後ろからチラチラ見えていましたもん!もう凄すぎます!ウレシー!録画しておけばよかったー←
最終的には11人抜き〜!!2位ですよ2位!!今までで最高じゃないでしょうか。この位置。う、嬉し過ぎます〜!!
最初から何だか展開が激しいです。カネボウの木原選手が7キロ地点でドンと宇賀地選手の前に出ましたし。でも宇賀地選手は更に冷静で、静かに猛追してました。そしてトップをとらえて前に出ました。自己ベストが1番速いとはいえ凄いです。
中国電力の石川選手も早かったですね。14人抜きしましたもん。
地元SUBARUの小林選手も速かったです。23歳ということは社会人1年目ですね。中央学院大…すみません^^;存じ上げませんでした…。
今井選手はトップと1秒差で襷リレーですよ!しかも区間新記録!キャ〜〜!!!1秒とはいえ凄い!今井選手を好きで良かった〜!!
(でも元祖山の神って言われるのイヤだなー。元々北村選手が今井選手に言ってくれた言葉なのにー)
日清は高瀬選手。山梨学院出身の選手。9位まで上げましたねー。
5区
こちらも変動がありますねー。集団が多くてどこがどうなるか分からないレースでした。
1位集団は3人だったのですが、最終的に1人になりましたね。凄いルーキーですね。コニカミノルタの伊藤選手。何となく名前は聞いた事があります。国士舘大学なんですね。
三津谷選手もずっと集団にいたのですが、11キロ地点くらいで伊藤選手に離されちゃいましたね〜。
後続も集団でどうなるか分かりませんでした。日清も上がってきました。保科選手も同い年なのでガンバレーと思ってました。基本タメな方は応援する人^m^
区間1位はコニカミノルタ伊藤選手、2位はトヨタ自動車九州の三津谷選手。
6区
トヨタ自動車九州は1位と26秒差でした。
日清食品は佐藤選手。怪我もされたそうですが相変わらず綺麗なフォームで走っている姿に見とれちゃいます。
九電工は福山選手。私は勝手に真魚君と呼んでます^^上武大学で1番最初に学連選抜で箱根を走った人なのです。もう25歳なんですねー。
7区
コニカミノルタがダントツでトップ。2位で襷を渡したトヨタ自動車九州は結構遅れましたねー。
2位集団が5人と7位集団が3人。2位集団が何だかペースが遅かったので、7位集団に吸収されるんじゃないかとドキドキしていたら微妙に吸収されてドキドキして、最終的に2位から8位まで団子状態で入賞はするけど前の方に来てほしいなーと思っていたら酒井選手が最後団子状態を制して何と2位!結果6区でタスキを渡した時と同じ順位に!
もう感動しちゃいましたよ〜!凄い!過去最高位!ウレシー!!
おめでとうございます!途中から録画して良かった〜←
日清食品が惜しくも9位だったのが残念でした。最初が31位でしたし、佐藤選手も万全じゃなかったですもんね。来年楽しみにしています。

全日本大学駅伝

久しぶりにリアルタイムで見れました。
と言っても寝こけてたので見たのは5区あたりからですけど。
駒澤大学連覇おめでとうございます!
いやー8区の大逆転劇は本当にすごかった。1分5秒くらいで襷を渡したから微妙かなぁと思ったけど、全然微妙じゃなかった。窪田選手が本当に早かったです。でもいきなり来るんじゃなくてジワジワとくる感じが凄かった。
並走してからの上り坂のちょっと手前からのスパートとか、上手いなぁと思いました。
ああいう走りを見ると、常勝駒大の走りだなぁと思います。脅威に感じるような走り。最近だと高林選手とか宇賀地選手とか。だからやっぱりこういう選手がいなくっちゃ!って嬉しくなりました。ちょっと偉そうですみません。
窪田選手は何となく顔を覚えていたんですけど、ここまでエースとは。本当に走りに貫録がありました。綺麗な顔して髪もさらさらって感じだったのに坊主になっていてちょっとショックだったけど←
早稲田も悪くはなかったですけど、最初でつまづいちゃったのが原因でしょうか…12位っていうのはね…。
大迫選手が追い上げたけどねー。前田選手も区間新記録の走りが素晴らしかったです。箱根で早大が優勝した時に4区あたり(ざっくり)を走ってましたよね。顔に見覚えが…。そうかー4年生かー。
個人的に悔しかったのが上武大です。ベンジャミン選手の追い上げは凄かったけど、あのままいけば6位でシードとれたのになぁ。でも、去年はシード獲ってるんですよね。上武大は凄いですね。
あと印象的だったのは東海大ですね。きっと村澤選手は走らないだろうなと思ったらやはり走っていなかったです。残念。8区は早川選手だったのですが、早川選手のコメントで、もう村澤選手と襷リレーをすることがないからさびしいと言われていて。
そうだ。箱根駅伝に出られないからこの大会で最後なんですよね。
早川選手がゴールして、最初に抱えたのが村澤選手でした。そのシーンに、何だか泣きそうになりました。この2人は、学連選抜で出てほしいなぁ・・・。

エスビー食品陸上部廃部

マニアックなネタですみません。朝に新聞記事を見てショックを受けたので。
私はエスビー食品の全盛期を知りません。それでも有名選手でエスビー食品出身の人はたくさんいたので存在はもちろん知っていました。過去のニューイヤー駅伝の映像で良く拝見しますし。
でも、そのニューイヤー駅伝は2000年に出場して以降出場していなかったんですね。私は毎年期待していました。大好きな選手が所属していますし、いつか出てくれるんじゃないかと信じていたので。
過去にたくさんの選手を輩出して、引退されても監督として活躍されている方が多数いらっしゃる実業団なので本当に残念でなりません。今所属している選手たちが襷を繋ぐ姿を見たかったです。でも、今所属しているのは6人だったんですね。びっくりしました。
竹澤選手は?上野選手は?長谷川選手は?どこへ配属になるのでしょう。(知っている選手だけ書いててすみません)早大の渡辺監督もエスビーからの出向社員だったような…。もちろんどこへ行っても応援し続けることにかわりはありません。どうかすぐに所属が決まりますように。

引退。

私の大好きなマラソン選手の一人だった、日清食品の徳本一善さんが、今日のびわ湖マラソンを走り終えた後、引退を表明したそうです。
2時間15分なんて、良いタイムなのに。
でも、プロっていう事を考えるとそうなのかもしれないですね。
徳本さんが法政大にいた時、徳本さんが区間賞かと思ったら駒大の松下選手が区間賞を取って凄く悔しそうにしていたのが凄く印象に残っています。でも、どの駅伝か覚えていない…すみません^^;おそらく出雲…だと思う。
そして4年生の時の箱根駅伝。私が徳本さんを知ってからの最初で最後の箱根駅伝。徳本さんがどんな走りをするのか物凄く楽しみにしていたのだけど、もういろいろ忘れられない。号泣したなぁ…あの時は。もう9年も経つんですね〜
って、徳本さんのいいとこ書いていない!
実業団に入って、ニューイヤー駅伝で走られていた姿、私は今でも目に残っています。初優勝時も6区を走っていましたよね。それがすっごく嬉しかった!でも6区だったから優勝インタビューの時にいなかったんだけど・・・ぼそり。
引退後は大学の駅伝監督になられるそうですね。大学名は…すみません、初めて知りました。箱根を目指すのでしょうか。徳本監督としてテレビに出られるのを楽しみにしています。
徳本さん、本当にお疲れ様でした。
徳本さんの走り、大好きでしたー!

第88回 箱根駅伝復路

解説は早大OBの高野さんと東洋大OBの高見さん。
二人とも箱根を走っている姿を見ていたのでちょっと懐かしさを感じていたり^^
何だかお二人とも実業団には入られていない…?感じですね。肩書が大学OBという感じだったので。
6区
東洋の選手は3年連続だから覚えてます。1番最初ぼっちゃん刈りだったイメージなんですけど勇ましい髪型になって^^;去年は高野選手に負けましたが、今年は区間賞狙いの安定した走りでした。
早大は西條選手。去年高野選手と6区争いをしていたのだそうだ。最初は明大を離していたけど抜かれましたねぇ〜…
早かったのは中央大の代田選手。ここ最近中央大の山下りって早いイメージがあります。去年と一昨日と山下選手が早かったし。最後は抜かされましたが良い走りでした。東農大の佐藤選手も早かったですね。実際の記録はトップと40分以上ついているんですけど、昨日ゴールしたから残った記録。襷の重みを感じます。
7区
応援しているのは早大だけど、明大の北選手も気になってました。北選手は鎧坂選手と中学高校大学と一緒で憧れている先輩だからずっと追いかけてるって言ってました。それを知ってから見るのが初めてだったので楽しみにしていました。北選手は2位で襷リレーをしましたが、駒大早大が来て2位集団になりました。
シード争いも熾烈ですね。でも7位以降が一斉スタートなのでぱっと見分からないのが難点です。中央大の須河選手が良い走りをしているのだけど11位後方にいる國學院大が10位だから見えない敵?と闘っている感じですよね。出も最終的には中央大は9位になっていましたから大健闘です。
東洋大の設楽選手が区間新記録。東洋やりすぎです^^;
学連選抜が7位で襷リレー。学連先発が一桁なのは2008年以来ではないでしょうか。
順大的野選手も順位を上げて11位に。ここまで来たら久しぶりにシード権を獲得してほしい。
8区
早大の志方選手は去年エントリーしていたけど直前にけがをしてエントリーされず。今年念願の出場ですね。走りも素晴らしかったです。区間2位。1位の東洋はもうおいておいて^^;
明大の有村選手は1年生なのに駒大の4年生高瀬選手とずっと並走。最後は離していました。凄い選手です。
東海大上武大日体大は繰り上げスタート。1位が本当に早いですもんね…日体大が繰り上げスタートは棄権以外では初めてなのだそう。
上武大の坂口選手は上武大では初めて4年連続で走った選手。最後の箱根で繰り上げはつらいですね…。
9区
復路のエース区間。
東洋大の田中選手の走り、特に去年の走りは覚えています。数十秒のトップとの差。ドキドキしてみていた記憶があります。でも終盤で様子がおかしかったですね。あのような走りは初めて見ました。
早大の前田選手と駒大の窪田選手が並び抜かして並走していました。そして終盤窪田選手が離しました。
順大が順位を上げて9位に!11位でぎりぎりだったから大丈夫かなと思ったけど。凄いよ凄いよ!区間5位ですし。今井選手が卒業してからずっとシード権を獲得できていなかったけど5年ぶりに食い込んでいて本当に嬉しいです。
青学大横山選手は山の手高校出身。去年も名前を見かけた気がしますがあまり良くなかったんですね。今年はいい走りをしていました。過去最高の順位を狙う城西大がずっと5位をキープしていましたがぬかしましたもん。2チームは時間差はなくスタートしているから本当にそのままの順位。区間記録も4位。素晴らしいです。
逆に城西大の吉元選手が調子が悪そうなのが気になりました。大失速しないか心配でしたが、何とか6位で襷リレーしましたね。
繰り上げスタート直前に神奈川大が来ましたが本当にぎりぎりで。倒れながらの襷リレー。上武大は本当に数秒でした。神奈川大の襷リレーは順天堂大の82回の襷リレーを思い出しました。
10区
東洋大の斉藤も早大の市川選手も名前を存じ上げない選手なので未知数でした。駒大の選手は聞いたことがあったのできっと去年も走ったんだろうなと思いました。(すみません、ザックリで^^;)
注目は明大の鎧坂選手。坐骨神経痛で出場が危ぶまれ、昨日エントリーされていなかったのでどうなるかと思いましたが今日エントリー変更で名前を見て出るんだとうれしくなりました。オリンピックも控えているので無理しないでほしいとは思いますが。
優勝はやはり東洋。圧巻でしたね。10区も区間賞の走りで。本当に素晴らしかった。
でも、優勝と2位を映しすぎて?語りすぎて?3位が早大から明大に入れ替わったこと全く映していなかったですよね。瞬間も映さない。ゴール直前しか映さない。
さんざんカメラを回しているくせにそこを映さないって順位が変わるのに映さないっておかしくない?鎧坂選手の走りも見たかったのに。ほぼゴールしか見れなかった。あ〜腹立つ〜!!
10区は中盤も凄かったですね。順大の小澤選手と中央大塩谷選手がどんどん前にいる選手を抜いていきました。でも終盤中央大が蛇行して走っていて本当に辛そうで、それなのに前に前に行こうとしていてその姿に涙しました。襷があるから、あんなに頑張れるんですよね。
城西大も一つ順位を落としましたが6位。本当によかったです。ゴールした後、去年卒業した石田選手の姿も見えて嬉しかったです^^
順大も7位!凄い!復路スタートしたときは厳しいかと思っていたけど、本当に何が起きるかわからない。5年ぶりのシード権獲得おめでとうございます!
そして中央大。最後まで記録を伸ばそうとしていた力が8位という順位に結びつけたんですね。
順大の小沢選手が区間3位。中央大の塩谷選手は区間2位!本当に最後まで諦めなかったからこの素晴らしい記録が生まれたんですね。本当に感動しました。
山梨学院大も9位で2年ぶりのシード。10位は國學院大2年連続のシード権獲得。

個人的には早大を応援していたので残念な結果でした。4位でも十分すごいんですけど。でも、八木選手や三田選手の走りが見られなかったのが残念でした〜。
でももう一つ応援していた順大が7位で5年ぶりにシード権を獲得したのが本当にうれしかったです。
来年はほかに応援している亜細亜大と法政大も本戦に出場してほしいなと思います。

第88回 箱根駅伝往路

毎年恒例の箱根駅伝です。
今年もまた色々あった大会でした。
スタジオのゲスト?は東海大OBの中井さんと駒大OBの宇賀地さんでした。
中井さん!今井正人選手よりも前に5区で区間新記録を出した人です。走りも覚えています。もう引退されていたんですね。
という事で独断と偏見の感想です。
1度ほとんど書き終えていたのに誤って消してしまったのですっごく今書く気力を失っているのですが^^;頑張って書きます。
1区
去年は大迫選手が大きく前に出ていましたが、今年はきっとマークされているだろうしあまり前には出られないんじゃないかなぁと思っていました。でも、凄いですね。今年もちゃんと前に出て他の選手を引き離していました。大迫選手について行ったのは日体大の服部選手。最終的に離されてしまいましたが素晴らしい走りでした。
にしても今年からルールが変わって1区と6区は給水がありませんって軽く解説の人が言っていたのだけど、それでいいんだろうか。ハーフくらい走っているのに大丈夫なのかなぁ。それが物凄く気になりました。
2区
花の2区。熾烈でしたね〜。始め早大と2位集団がそれほど大きな差ではなかったのですぐに追いつかれるかなと思っていたのですが、2位集団が並走していて逆に最初は離れていましたね。平賀選手は去年同級生で同じ高校出身の村澤選手にタイムで負けたのが悔しかったと言っていたみたいで区間賞ペースで走っていましたし。でも、途中で平賀選手に異変が。ペースが少し落ちて最後は東洋大に抜かされました。今年は東洋が出てくるのが早かった^^;
今回村澤選手は去年の17人抜きするほど後方ではありませんでしたが素晴らしい走りで抜いていましたね。でもそれにも増して凄かったのが青学大の出岐選手。出岐選手は去年も11人抜きをしていて早いなとは思っていましたが、まさか村澤選手よりも早い記録を出すとは思いませんでした。素晴らしい走りでした。
区間2位は東洋大の設楽選手。早いなぁ・・・
あと個人的には明大の菊池選手が北海道出身で室蘭大谷高出身だったので応援していたのですが、平賀選手と同率で区間5位と好タイムだったのが嬉しかったです。
3区
東洋大と早大の差が12秒だったのだけど最初早い段階で矢澤選手が山本選手に追いつきましたね。瀬古さんも10000mの記録が矢澤選手のほうが数十秒速いからいけるってずっと言っていたから期待していたのだけど。でも、途中で離れちゃいましたね〜。惜しかったなあ。
あとは外国人選手の山梨学院大のコスマス選手と拓殖大のモゼ選手がどのくらいの走りをするのかが気になってました。
コスマス選手はモグス選手に比べると今まで箱根では大きな記録というのは残していなかった気がしますが最後に区間新記録を出して素晴らしい走りでした。でも、個人的には3年前の竹澤選手の区間記録が塗り替えられてしまったので悔しいです^^;
モゼ選手も悪くなかったのだけど、そこまですごくなかったかなぁ。
あとは国士舘大学の藤本選手が区間3位、順大の田中選手が区間4位で順位を大きく上げたのが印象的でした。
4区
スピード区間とは言っても18キロ以上あるんですよね。
区間賞は東洋大。いや〜本当に全体的に良いですよね。本当に安定してます。
早大の大串選手は名前は聞いた事がありました。確か2年前に走ったなあと思ったのですがあまり覚えていなくて。すみません。区間5位で割と良い走りだったんですけど。
5区
柏原選手がトップで襷をもらっているのを初めて見ました。
早大は1年生の山本選手。何だかとても爽やかなイケメンでしたね^^;1年生だからどういう選手かわかりませんでしたが、一般入試で1浪して入学されたんですね。一般入試で早大に入って陸上をしたいというのは去年5区を走った猪俣選手を思い出します。
早い段階で去年5区区間2位だった明大の大江選手に追いつかれましたが、そのあとまた離して、そのあと終盤にまた抜かされたのだけどまた抜き返したんですよね。
あの走りは素晴らしかったです。あの粘り強さが凄い。早大OBの駒野選手のように安定してるなと思いました。個人記録としては大江選手に次ぐ区間3位でしたが本当に素晴らしい走りで。来年からも期待大の選手ですね^^
私が個人的に応援していたのは城西大の田村選手。去年も良い走りだったんですよ。今年はさらに順位を上げて5位でした。シード権をまた奪還してほしいです。
そして健闘していたのは学連選抜の流通経済大学の吉村選手でしょうか。学連選抜5区の活躍は今井選手が区間新記録を打ち出した前の年、筑波大の鐘ヶ江選手が出した8人抜きを思い出します。学連選抜も良い位置にいるので楽しみですね。
あとは国学院大の寺田選手が印象的でした。見覚えのある顔だなぁと思ったら、去年10区を走ってコースアウトした選手でした^^;すっごく辛そうでしたが、区間5位。シード権争いに食い込んでいますし楽しみですね。
東京農業大の津野選手が早い段階からペースがかなり落ちていて心配だったのですが放送時間を過ぎた後にゴールしたのを知ってホッとしました。10キロ以上その状態だったのに素晴らしかったと思います。

見ながら打っていたのでやっぱり途中で消えてしまったのが痛くて前半細かく書けないのが残念です^^;
往路優勝は予想通りでしたがちょっと2位以降との差が開きすぎててどうなんでしょっていう感じですね。早い段階で瀬古さんもおとなしくなっちゃったし(爆)
でも、早大も駒大も復路を走る選手を見るのが楽しみです。また、シード権争いもかなり熾烈なので気になります。
私は上武大学も応援していて、今年予選会で1位だったからいい線に行くんじゃないかなと思ったのですが今年も無理ではもちろんありませんが難しい位置にいるのでがんばってほしいです。
にしても言い方は悪いですがギリギリ出場を決めた順大がシード権争いに食い込んでいて1位の上武がその下にいて、やっぱり持ちタイムだけでは決して分かることではないんだなと今日の駅伝を見て改めて思いました。

ニューイヤー駅伝2012

さ、毎年恒例の行事がやってきました。
寝たの4時半だったんですけど^^;でも8時半に起きましたよ。
自然に目が覚める自分が怖い・・・
最初に観たのは注目選手紹介での今井選手。
今井正人選手が福島出身なのは知っていましたが、南相馬市だったんですね。
ご自宅が津波にのまれていましたが、ご家族が無事で本当に良かったです…。
お父様が、子供をバックアップすると言っていた言葉に、凄いなと思いました。
私だって今井選手を応援し続けますよ!
ということで駅伝。エントリーがちょいちょい出てきて去年の箱根駅伝を走った人も名前が載っていたりして嬉しかったです〜^^
いっぱいいすぎて襷渡しの時にチェックするのが大変でした。しきれていない気が・・・^^;
でも〜。三津谷選手が出ない〜!小野選手が出ない〜!北村選手が出ない〜!徳本選手が出ない〜!(ほとんど日清だ^^;)と不満もありますが。ってしょうがないんですけど。
でもでもいつもと同じメンバーを観れて嬉しかったり。
ということで、独断と偏見の感想でございます。
1区
最初は大塚製薬の松岡選手が引っ張る感じかな。松岡選手は順大出身で今井選手と同じ世代で黄金期に走った人ですよね。
ずっと団子状態でしたが、日清、旭化成、トヨタがせめぎ合っている感じ。
最後に仕掛けて勝ったのが日清食品!最後の抜け出しが良かったです〜。
2位がなんとトヨタ自動車九州!凄い。トヨタ自動車に勝った。数秒だけど。
旭化成がまさかの10位。深津選手、最後遅れましたね…接触とかあったのかな。
2区
もう外国人選手ばっかりだからせっかくトヨタ自動車九州が2位で襷リレーしていたのにすっかりどこかへ。。。中国電力、佐藤敦之選手を久しぶりに拝見できて嬉しかった。髪が短くなって若く見えます^^でも、まだ33歳なんですね。もうちょっといっていると思いました。佐藤選手の精悍な顔立ちと勇ましい走り方が好きです。
外国人選手で注目していたのはゲディオン選手とダニエル選手かな〜。
ゲディオン選手はあまり速く走っているように見えませんけど早いんですねぇ…
ダニエル選手は社会人になっても走りは健在ですね。
トヨタ自動車九州どうした〜!24人に抜かれるって三津谷選手がぬいた記録の逆じゃないか〜!も〜。
3区
注目は宇賀地選手かな。19秒差あったはずなのに3キロ地点でトップになるし。
トヨタの宮脇選手もすぐに来ましたね〜。三つ巴の戦い。で、保科選手が少し落ちて、2人の戦いは見ごたえがありました。宮脇選手が優勢なのかなと勝手に思っていたのだけど、最後は宇賀地選手が逃げ切りましたね。でも、記録は宮脇選手が区間新記録。本当に熾烈な戦いだったんですね。
あとはほとんど映らなかったけどトヨタ自動車九州の渡邉選手が10人抜いて16位。
カネボウの木原選手が走っていたのだけどあまりよくない走りだったみたいですね…。
あとは中国電力が石川選手から岡本選手へ襷リレー。明大出身の石川選手ですね^^19位から10位に。走り見たかったなぁ。
4区
4区は長いですね〜。ハーフくらいあるとは。
最初トップ集団はコニカミノルタとトヨタ自動車。そのあとをひたひたと日清が追いかけている感じですね。
途中Hondaが早いという事で映像が抜かれていたのだけど、トヨタ自動車九州の押川選手(実況押本選手って言ったでしょ。違うから!)がくっついて行ってました。それが嬉しい。それなのに藤原選手が凄いという事ばかり言っていてくらいついている押川選手のことを実況が全く取り上げてくれないのが悔しい。
佐藤選手が41秒差を9キロ地点でトップに追いついちゃうのが流石だし脅威だ。
でも、最後はスタミナ切れだったのでしょうか。松宮選手が前に出ちゃいましたね。
でもでも!区間新記録!だそうで。凄いなぁ。
トヨタ自動車九州がなんと9位でタスキリレー!7人抜きですよ!結局Hondaの選手にぬかされたけど抜き返したじゃないですか!記録では負けていましたが良い位置で今井選手にわたって良かったです^^
5区
私の注目はもちろん今井選手と、日清食品の高瀬選手!去年まで山梨学院大学に所属されていました。2年前?に5区を走って柏原選手に勝たなかったけど区間2位の走りをしてました。でも高瀬選手ってば髪の毛が染まってる。あら。良いんですけど^^;微妙にイメージが変わったもんで。
そして自衛隊体育学校の石田亮選手も私は期待してました。城西大出身の選手です。
トップは並走していたけど、結構早めに高瀬選手が飛び出しましたね。
高瀬選手は箱根駅伝は2区を2回、5区を2回走ったんですよね。2区を走った時も覚えています。
でもまさかQちゃんのシドニーオリンピックで金メダルを獲ったのをみてマラソンを始めたんだとは思わなかった^^;ルーキーと思えぬ(ルーキーらしい?)素晴らしい走りでした。
今井選手も2人抜かして7位で襷リレー。入賞圏内。最後にペコっとお辞儀する姿が好きです。
区間賞は高瀬選手と今井選手2人が獲りました〜!!どちらも獲ってほしかったから嬉しいです!
石田選手はやはり襷リレーをしているときしか見れませんでしたが、それでも3人抜きをしたことが分かったので嬉しかったです。
6区
日清の座間選手をコニカミノルタの松宮選手が追っている感じですね。
あとは4位争いで九電工とトヨタ自動車。トヨタは去年まで中央大学に所属していた大石選手。だからトヨタに頑張ってほしいなと思っていました。
旭化成は荒川選手。北海道出身で山の手高校出身で東海大4年生の時に箱根で10区を走り、途中線路の溝に足が入ってしまって怪我をして途中棄権をされたんですよね。旭化成に入られたと聞いたときすごくうれしかったんです^^こうしてニューイヤー駅伝で走っている姿を観れて本当にうれしいです。
7区
最終区です。
日清は安西選手。駒大出身の選手で4連覇に貢献した選手ですね。確か安西選手は最初別の実業団にいたのだけど、廃部になったから移籍されたんですよね。駒大の時の走りも何となく覚えてます。走り方が好きです。最初から良いペースで走っていましたよね。コニカミノルタがいつ来るかと思っていたのだけど、ペースが落ちたので途中から独壇場になっていたので安心して見れました。
もう一チーム、応援していたトヨタ自動車九州の酒井選手は安川電機の選手にぬかされたけどずっと喰らいついていましたよね。そういう喰らいつく場面がたくさん見れて凄いなと思いました。三津谷選手がいないし、2区で26位になって凄く心配だったのだけど、本当に大健闘だと思います。
ということで、
日清食品優勝おめでとうございます!
トヨタ自動車九州7位入賞おめでとうございます!

応援していた2チームが良い記録で本当にうれしかったです。

それにしても。5区を最初4区と同じ距離になっていたり何度も実業団の順位を間違えていたり、選手の名前も間違えたり。もう何年中継やってるんですか?って言いたくなるくらい違いすぎて呆れました。
応援しているチームがやたら間違っているから目についているのかもしれないけど、今年はいつにも増してイラっとしたなぁ…。
でも、そんなイラっとした気持ちをなくしてくれるくらい見ていて興奮して楽しかったです。
選手の皆様、お疲れ様でした。
さ、明日明後日は箱根箱根。

福岡国際マラソン

マラソンの記事を久しぶりに書きますね。
出雲駅伝も全日本大学駅伝も千葉駅伝も日曜仕事の時だったからタイムリーに観れなかったもので。
まあ、私が応援している早稲田はあまりよくなかったということは聴きましたけども。
でもやっぱり好きだから、箱根駅伝では期待したい。
と、大学陸上について話しましたが今回は福岡国際マラソン。主に実業団で今回はオリンピック選考会でもあると。
藤田敦史選手が欠場すると聞いて残念だなぁと思っていたのだけど、何と今井選手も出ているとな!?と知り俄然楽しみになりました(ゲンキンな)
さすが福岡。本拠地ですからね。
今井選手は大学卒業後も応援していたのだけど、所属が九州だから北海道だと活躍されていても全国放送じゃないとわからないからなかなか見られないんですよね。
北海道マラソンとか札幌国際ハーフマラソンとかにも出場されていますけども。
去年はペースメーカーの大暴走があって、それでもくらいついていく姿は良いなと思ったのですが、もう1年経ったか!1年早すぎ!
今井選手は去年の福岡国際もそうだけど北海道マラソンも後半がちょっと落ちていたので今回は大丈夫かなとちょっと心配でした。前半がよかった分なおさら。
後半も良かったと思います。前回よりもばてていなかったし走りも素晴らしかった。
まとめると、川内選手が未曾有すぎるのよ^^;
24キロ地点くらいだったか川内選手がペースダウンした時に結構落ちたからダメかなぁと思っていたのにあの追い上げ様。そして後半の何度も繰り広げるスパート。
もうわかりやすすぎるくらいのスパートだったから可笑しくてちょっと笑ってしまった。実況の人もすげぇって感じで笑っていたよね^^;
今井選手はショックだっただろうな。でも、ゴールした後にグラウンドにお客さんに深々と礼をした姿はかっこよかった。背中が寂しそうだったけど。
これをバネにまた選考レースに出てオリンピックを目指してほしいと思います。
ロンドンの次は30代になっちゃうからね。それでもいいけど若いうちに1度出てほしいなと思う。
っていうか、今年もある意味去年のペースメーカーの暴走と似た感じの人を追っている形だったのでは?^^;ほんっと読めなかったもの。
川内選手は本当に今までにいない選手だと思う。期待があるのも分かる。でも、ああいう走り方、体に負担がかかりすぎるでしょ。いつもゴールした時に倒れこんで動けなくなるけど、大丈夫なのかなぁと心配になる。
どうなるのかな、オリンピック選考。
今井選手を大学2年生の時から(要は箱根で5区を最初に走った時から)ずっと応援している私としては今井選手が出場してほしい。
あ、1位と2位の選手の話のことはしなかったな。でも抜け出してから全然テレビに出なくなったから^^;

福岡国際クロスカントリー

私は今日放送されると知らなかったのですが、仕事から帰ってきたら父に「録画しといたから」と言われたので、見ました^^;
でもなぁ。私の中では微妙な感じでした。
選手がじゃないですよ!?取り上げ方が。
だって、ひたすら箱根エース対決!村澤VS柏原!みたいなとりあげ方しかしていなかったんだもん。
有名な選手、大学も実業団もたくさん出ていたのに。
優勝したカロキ選手もあまり取り上げられてなかったなぁ。世羅高校出身で社会人1年生。日本でずっと頑張っている選手なのにさ。
高林選手もずっと2位集団にくらいついていたし、その後ろの集団には早大の大迫選手もいたんですよ?実際柏原選手よりも速かったのにぃ!
他の選手を取り上げなすぎ!ぶ〜!!
上武大の長谷川選手なんて、多分学生最後の大会だったのでは?
東海大の早川選手も出てたし、日大の田村選手も出てたし、実業団もたくさんいたよ。分かる選手があまりいなかったが。
せっかく箱根って銘打ってるんだから(他局だけど)、他の選手のことも、ちょっとは言ってほしかったな。
そして、せっかく福岡の大会なのにトヨタ自動車九州の選手が出ていなかった・・・
出てたけど取り上げられなかったのかなぁ。
今井選手か三津谷選手が出てて欲しかったよぉ。
せっかく北海道でも放送されたんだからねぇ・・・

大阪国際女子マラソン

赤羽選手初優勝おめでとうございます!
最初から最後まで見ていましたよ~。
赤羽選手、5度目のマラソンで初優勝!おめでとうございます。
去年、この大会で赤羽選手は途中棄権されているから尚更感慨深いと思います。
あれは多分コースが悪いと思う^^;
あの石畳の超下り坂は足に悪いですよね。
そんなアップダウンの激しい前回までのコースから変更されてわりと平坦なコースになったんですよね。
スタートからわりと小さな集団がいくつか出来た感じになってました。
はじめ先頭集団は10人(ペースメーカ含む)で全て日本人でした。次の集団が招待選手の外国人選手が4人くらい固まっていました。
そういえばペースメーカーが入ったのも初めてだったそうですね。
スタート時は気温が3℃でしたから、海外選手は体をあっためるために抑えてたんじゃないかって始めは言っていました。
だからずっとついているこの集団が不気味だったのですが、最後までそこまでトップ集団には追いつかなかったですね。ほっ。
中盤まで先頭にいたのは、赤羽選手、伊藤選手、木崎選手、堀江選手。かな。
木崎選手が少し遅れて、3人が常にトップを争っていました。
そして30キロ過ぎてから赤羽選手と伊藤選手の一騎打ちとなり、39キロちょっと前くらいで赤羽選手がスパートしてそのままゴール!
簡単に大雑把に書くとこんな簡単に懸けますけど、本当に凄かったですよ。
皆さんがスパートする機会をうかがっていて、またスパートしても食らいついて。
凄かったです。
特に伊藤選手は2度目のマラソンだったのに、赤羽選手へのくらいつきはハンパじゃなかったですね。
赤羽選手の記録は2時間26分29秒で世界選手権内定の2時間25分台は届きませんでしたが、雪もちらつくような寒さと強風の中で素晴らしい記録だったと思います。
内定はしませんでしたが、きっと候補には挙がってきますよね。
本当に良かった。
おめでとうございます!更なる飛躍を期待します。ちょっと気が早いけど、どうかロンドンオリンピックに出場できますように!

都道府県別対抗男子駅伝

今日は仕事だったので、録画したものを見ました。
それでももの凄く楽しかったです。
頑張って見終わるまでは結果を見ないようにしていたので。
大きな波乱はありませんでしたが、それぞれの都道府県代表の迫力が凄かった。
ということで、独断と偏見の感想です。
年々長くなる・・・。
1区
始めは団子状態でしたけど1キロのラップが2分50秒。早いですよね。沖縄の人も多分3分で走っているのに遅れてしまって。高校も戦国ですよね。北海道は早くに遅れました。この時期の大会はやっぱりどうしても不利なんですよねぇ。岐阜の選手がゼッケンの1箇所が取れていてぺらぺらしてたのが気になったんだけど。でも、トップで集団をずっと引っ張っていたのが凄いです。あとは兵庫の西池選手が引っ張っていました。
そして最後の1キロ。一気にペースが上がりましたね。長野がちょっと落ちてびっくり。秋田、青森の選手が頑張っていました。東北勢頑張れ!宮城の選手がぴゅーっと出てきたのは驚きでした。でも最後は更に抜かして栃木。長野の22位はちょっとビックリでした。北海道は46位。わー。
2区
2区は中学生。3キロだからあっという間に終わりますよね。何だか変動がありすぎてよく分かりませんでした。でも兵庫が前に出ましたね。栃木も早かった。長野は26位ですか・・・意外な位置です。北海道は45位で1つ挙げました。
3区
大学生・社会人枠だから知ってる人が満載ですよ。1位兵庫は早大の八木選手。2位栃木は順大の的場選手。的場選手は1、8キロ地点で八木選手を抜かしましたよ。といっても団子でトップ集団になりましたけども。村澤選手は早い早い。実業団の選手もいるのにビュンビュン行きますね。もっと距離が長かったらなぁ。もっと凄かったと思うのだけど。抜いてく最中に神奈川の選手も映ったのだけど「あれ?矢澤選手?」とそのとき気付いた。先頭集団とかごぼう抜きとかしないと、映らないからな。距離も短いから。でも、矢澤選手は村澤選手にくらいついてました。その前の集団には新潟で上武大の長谷川選手が!わ~!佐賀県は早大の中島選手が!後半は八木選手は落ちて福島の星選手に抜かされちゃいました。星選手って駒大にいた選手ですよね。でも栃木も落ちてラストはごちゃっとしましたよ。わ~凄い。1位は兵庫の八木選手!1度下がった時はダメかと思いましたけど、上がったね~!2位は何と長野の村澤選手!25人抜き!3位は新潟の長谷川選手で4位は神奈川の矢澤選手。5位は福島の星選手もうデットヒートで興奮して叫んでしまいましたよ。凄すぎます。箱根を走った人たちがデットヒート。味方が今は敵に。面白すぎます。北海道は46位。ぬ~。太田選手だったのになぁ。
区間タイムは1位村澤選手、2位矢澤選手、3位長谷川選手、それぞれ24人抜き17人抜き16人抜きですよ。脅威ですね。でも、長谷川選手はここで名を知らしめることが出来たと思います。速い人なんです。凄い人なんです。
4区
長野がひょいっと上がりましたね。佐久長聖の選手は怖いです。一気に2位との差を広げました。でも始めに飛ばしすぎたのか長野の選手が失速。栃木の選手が上がりました。兵庫どうしたのよ!?あんなに八木選手が頑張ったのにぃ。
5区
高校生で8,5キロも走るんですか。それは変動もありますよね。トップは宮城だったのですが中盤から腹痛により思うようにペースが上がらないのが歯がゆかったです。2位は栃木。長野が失速して兵庫と鹿児島が上がってきました。宮城はトップのまま襷リレーが凄かった。よく抜かされなかったね。青森5位が大健闘。兵庫は7位、長野は8位。う~ん・・・。
6区
中学生は怖いですよ。どうなるかわからないから。でも、変動は余りありませんでしたね。むしろ団子になって固まっていたような。というか3位集団に青森がいるのが大健闘だと思う。
7区
待ってた大学生・社会人枠。
宮城は日清の保科選手。栃木はコニカミノルタの宇賀地選手。2人は襷渡しのときに中学生の頭を撫でてたのが可愛かった。3位は千葉で阿久津選手、4位は長野でエスビーの上野選手、5位は兵庫で日清の北村選手。宇賀地選手はすぐに抜かしました。保科選手ははじめずっとついていたんだけどなぁ。5位集団には鹿児島のカネボウ入船選手がいました。三重のトヨタの高林選手も上がってきたし、佐賀の安川電機の飛松選手もいました^^走り方が独特なのですぐに分かります。青森も健闘してました。3区と7区は田村兄弟が走ったのかな。上野選手は徐々にペースを上げましたけど、私、失礼なんですが上野選手の走り方があまり好きじゃないんです。だってしょっちゅう後ろを振り向くんだもの。癖なんですよね、きっと。4位集団になんと広島の明大の鎧坂選手も入っていました。1区では凄く遅かったですよね。凄い。徐々に区間ごとに上がってきていたんですね。しかもグループ集団の先頭に立ってたんですよ。実力がありますね。終盤が凄かったです。栃木の初優勝は見えていましたが、3位以下ですよ。
はじめ5位集団だったのに、4位集団になり3位集団になり。どんどん吸収して人数が増えていきました。執念が凄い。
1位は栃木、2位は長野、3位以降は大混戦。3位は何と広島!鎧坂選手凄いです。4位京都、5位は最高位の三重、6位は長崎7位兵庫、8位宮城、9位熊本。ここまで大混戦でした。14位群馬はアンカーは小野選手だったんですね。走り見たかったな。21位石川と22位青森も最高位。北海道は42位でした。最後、順位上がりましたね。お疲れ様でした。46位は愛媛。名前を聞いて驚きました。甲岡選手。城西大の4年生で10区を走った選手です。お疲れ様でした。
見たい選手はたくさんいたのに、見逃した選手も多かったです。だって都道府県にバラバラで出ているから本当に追えなくて。山口の石川選手とか宮崎の前田選手とかわからなかった。ごめんなさい。
今回はここが勝ってほしい!っていう贔屓はなかったのだけど、本当に見ごたえがあって面白かったです。ここ数年はずっと長野か兵庫かという感じだったけど、栃木が1度、楔を打ち込んだ形になりましたね^^3区を走った的場選手は順天堂大学の方なのですね。3年生だから、今年きっと箱根の予選会に出ると思います。どうか、どうか勝ち進んで、箱根駅伝出場を勝ち取ってください。3区での走りは素晴らしかったですから。名を知らしめることが出来たのが嬉しかったです。
7区間あって、中学生2区間、高校生3区間、大学生・社会人2区間。個人的には知っているのが大学生・社会人枠の選手だからもう1区間くらい増やしていただけるともっと楽しめるんだけどな。
なんて、言ってもしょうがないのですが。
面白かったです。お疲れ様でした。

第87回 箱根駅伝復路

早稲田大学18年ぶりの総合優勝おめでとうございます!
早大を応援し続けて十数年。(その中の2年間は法政大学、3年間は順天堂大学を応援していたけど^^;)ようやく総合優勝を決めてくれました!
本当に嬉しい!おめでとうございます!
低迷期から、ずっと早稲田復活を願っていました。
渡辺監督が就任して7年。シード権すら取れなかった時代に監督になった渡辺監督。
プレッシャーも大変だったと思いますけど、本当に素晴らしかった!
今日のゲスト解説はトヨタ自動車の高林選手(駒大OB)と富士通の尾崎選手(早大OB)でした。尾崎選手は早く後輩たちの元へ行きたくてしょうがなかっただろうな。
以下、独断と偏見の感想です。
申し訳ありませんが、瀬古さん並みに早大贔屓な感想です^^;
ずっと応援していたので、許してください。
6区
ここまでスタートが大混戦な大会を私が見たことはありません。どこが優勝するか、どこがシードを獲るか全く予想がつきませんでした。個人的に注目していたのは中央大学の山下選手。去年区間賞の速さで走っていたのだけどまさかの転倒。それでも血だらけになりながら区間2位の走りをした選手です。
早大が早い段階で東洋大に並びました。高野選手の名前は聞いたことがありません。4年生にして初めての箱根のようです。表情が早い段階で歪んでいたのでもうずっと心配でした。でも、本人と言うより補助の人との接触とか転倒とかそういうアクシデントが重なってそこが本当に心配だったよ、もう。でも何度も前に前にと出て行く姿は感動して涙が出そうでした。襷を渡した瞬間に倒れこんで。感動しました。
そして駒大も追い上げてきましたね。去年区間賞を獲ったのは千葉選手だったんですね。
中央大の山下選手は区間賞までは行かなかったけど、それでも順位を上げました。
区間賞は区間新記録を獲った駒大の千葉選手。2位は早大の高野選手、3位は東洋大の市川選手。私が注目していた山下選手は13位。う~ん。あまり良くなかったか・・・。高野選手が大健闘だったと思います。千葉選手の区間新記録が本当に凄い。インタビューでゲストの高林選手と会話している時の表情がかわいかったです。
7区
早大は2年ぶりの箱根を走る三田選手。箱根の特集で見ましたけど、スランプがあったんですね。そういえば去年は走っていませんでした。
3位の駒大が来ましたね。やっぱり駒大は凄い。じわじわ追いついてくるのが脅威です。
あと気になったのは8位集団です。8位集団に6人と言う事は、3校はシード落ちするって言う事ですもんね。
襷リレーはシード権近辺の大学が本当に熾烈ですね。集団を1番に抜け出したのは拓大の野本選手でした。
区間賞は駒大の窪田選手、2位が早大の三田選手、3位が何と拓大の野本選手!集団から抜け出したもんね。拓大もシード権を久しぶりに獲得して欲しい!そして早かったなぁと思ったけど、やっぱり入っていました。5位神大の小堀選手。シード権争いが厳しいかなと思ったけど、12位になりましたよ!
8区
早大は北爪選手。去年も8区を走ったそうですが、去年は早大はトップ争いはしていなかったからあまり映らなかったんですよね。だから存じ上げなかったです。中学3年生の時に渡辺監督が「早大に来ないか。お前が大学4年生になったとき、早大は優勝争いをしているぞ」と言って誘ったそうです。その当時はシード権を獲る事もできていなかった低迷期だったそうですが。凄いですね。東洋大は3年連続8区を走る千葉選手。始めから突っ込んできていますね。段々早大とのタイムを詰めてきていてこちらも脅威。駒大もひたひたとやはり近づいてきていてこちらも脅威です。
区間賞は東洋大の千葉選手。微妙に1号車から2号車が見えましたしね~。怖い怖い。2位は日体大の筱嵜選手。早かったですね~。9位から7位に浮上しました。3位は早大の北爪選手。北爪選手も速かったんですよね。自分のペースでよく頑張ったと思います!
9区
私の中での注目選手は城西大の石田選手です。2年前に途中棄権、去年は区間2位の走りをした選手です。7区、8区といないからもしや・・・!と思ったらやっぱりエース区間の9区!9区を走りたいと直談判したそうです。それは、石田選手が途中棄権をした時にそのあと走った伊藤選手が幻の区間賞を獲ったから。その先輩に恩返しをしたいと思ったのだそう。うぅ・・・泣けます。
早大は八木選手。3年連続箱根を走っているエースで1年生の時は7区、2年生の時は5区を走っています。でも、私の中ではまだ早いと言う印象がありません。去年なんて登りの前に柏原選手に抜かされて追いかけていっちゃって失速しちゃったし。日本中が「やめろ~」って思ったはず。
東洋の田中選手は去年区間賞だったのは覚えています。ボクサーみたいな走り方をしますよね。
田中選手の走りが凄かった。始めから突っ込んで、ペースが落ちなかった。
あとは熾烈な10位シード権争いですね。もうどこが上がっても下がってもおかしくない。もう目が離せませんね。
東海大が4位で襷リレー。東海大がこんなに上の順位で襷を渡しているのを久しぶりに見ました。村澤選手だけではありませんね!明大の5位も健闘です。そして拓大!何と6位で襷リレーですよ!凄い凄い^^國學院大も11位で襷リレー。頑張ってるよ~!!
でも、わりとはじめの段階で分かってはいたけど、日大は襷を繋ぐ事が出来なかったですね・・・。日大がそうなるとは思いませんでした。ずっと新しい襷をいじってずっと選手が戻ってくるのを待って、それでも来ないって悲しいですよね・・・。また長い距離を走ってきて、待っている選手がいないというのも、本当に辛い。見ていても悲しかったです。
区間賞は東洋大の田中選手。2位は早大の八木選手。やっぱり2人も早いんですよねぇ・・・。3位は東農大の田村選手。私が注目していた石田選手は5位でした。拓大の真家選手の6位も國學院大の奥選手も健闘ですよね。
10区
早大は主将の中島選手。あまり知らない選手ですが、2年前に卒業した竹澤選手にくっついていつも練習していたそうです。それは期待!と思ったのですが、すぐに東洋大の山本選手が追いついてきてもうドキドキでした。ずっと祈っていて、ラスト1キロは泣きながら見ていました。
襷リレーをしたときは40秒差。でもあっという間に20秒差まで来たので、もうドキドキして直視できませんでしたよ。見てたけど。でも、瀬古さんの早大と東洋大の距離の違いで変わるテンションの解説の通り^m^近づいたら離して離したら近づいてと言うのの繰り返しで。心臓に悪かったです。
3位の駒大も新しいメンバーで3位を目標としていたそうなので、来年が怖いですよね。4位は東海大学!東海大がこんなに上位にいるのを久しぶりに見た気がします。村澤選手だけではなく、他の選手の走りも素晴らしかったです^^来年も楽しみですね。5位は明大!明大も上位に来ますね^^6位の中央大も一時17位だったんですから、凄いです。7位の拓大も歴代最高位ですし!
そしてシード権争いもすさまじかったです。11位集団が8位集団になりましたから。最終的に4名が残り、シードを落とすのは1校。しかもゴールの直前に國學院大の寺田選手がコースを間違えて、終わったと思ったのに盛り返しましたね!驚きました。最高位の10位でしかもシード獲得ですよ!凄いですね^^おめでとうございます!
そして11位となったのは城西大学。去年は初シードを取りましたが、その前は3年連続11位。また悪夢の再来だと思いました。石田選手、頑張ったけど最後は泣いてましたね。4年生、有終の美を飾れなかったのが残念です・・・。予選会で這い上がって頑張ってほしいです。

もう言いたいことが止まりません。
早大の優勝が、私はとにかく嬉しいです。皆さん本当に頑張りましたけど、個人的には6区の高野選手が接触しても転倒しても走り続けて東洋大を引き離した事が一つの勢いになったのだと思います。もう感動感動でした。
佐々木選手と志方選手が出れず、早稲田の3冠に暗雲なんて書かれていたけど覆した事が本当に嬉しかったです。
ただ、6区以外は早大は東洋大よりタイムは遅いんですよね。東洋大の8区9区10区が区間賞でしたし。やっぱり6区が大きかったんだと思います。他の区間も2位や3位で食らいついていたのが良かったんだと思います。
いいたいことが止まらないので、もうやめておきます。
皆様お疲れ様でした。
早大は見事出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝と3冠を達成して、悲願の渡辺監督の胴上げが出来てよかったですよね!
3冠って、大東文化大、順天堂大に次いで3番目でしたっけ?
渡辺監督も15キロもダイエットしてよかったですね^^それでもちょっと重そうでしたけど^m^
素晴らしい大会を見せていただいて、ドキドキしたけど楽しかったです。
以下、総合結果です。
 1 早稲田大
 2 東洋大   
 3 駒澤大  
 4 東海大  
 5 明治大  
 6 中央大 
 7 拓殖大 
 8 日体大 
 9 青山学院大 
10 國學院大 
11 城西大 
12 山梨学院大 
13 帝京大 
14 東京農農業大
15 神奈川大 
16 中央学院大 
17 関東学連選抜 
18 専修大 
19 上武大
20 日本大

第87回 箱根駅伝往路

早く起きてみましたよ!箱根駅伝!
注目選手がたくさんいましたし、戦国駅伝ですし、始めから最後までどの大学も素晴らしかったです。
私は個人的に早稲田大学をずっと応援しているので、早大贔屓で応援していましたが。
今日の解説は東海大学OB佐藤悠基選手(日清食品)と東洋大学OB大西智也選手(旭化成)でした。ニューイヤー駅伝に出ていたのに、お疲れ様です!
さて、ここからは独断と偏見の解説です。
例年通り長いです^^;

1区
やはり早大の大迫選手が飛び出しましたね。でも日大の堂本選手が後ろにピッタリついている状況。これは東海大時代の佐藤悠基選手が1区を走っているときのようでした。ここまでピッタリじゃなかったけど、ゲストで佐藤選手の隣に座っている大西選手が東洋大時代にくらいつこうと2番手で頑張っていたのを思い出します。大迫選手と堂本選手はどちらも佐久長聖高出身なんですね。2個違いだから一緒に練習していたんだろうな。この2人のタイムが去年のトップ集団のタイムだそうだから、去年のペースが速くて今年が遅めということなのかな。でも、11キロ地点で堂本選手を振り切り、大迫選手の独走に。そして3位集団ともどんどん離れ。集団はちょっと遅すぎですね。集団での給水で東京農大の松原選手が転倒したそうですが、大丈夫だったのでしょうか。終盤では3位集団もペースを上げました。たくさんの選手が前に出て抜きつ抜かれつを繰り返してました。
にしても本当に大迫選手は早い!1キロ3分切るペースで走っていて、終盤少し落ちたけどまたラスト上げて、凄いですね。スーパールーキーですね!ルーキーのタイムでは最高記録だそうです。すばらしい!
でも東海大は最下位ですか。村澤選手にごぼう抜きさせろと言わんばかりのシチュエーションで^^;
2区
花の2区ですね。もう知ってる選手ばかりで興奮ですよ。早大の平賀選手、日大のベンジャミン選手、駒大の撹上選手、山梨学院大の高瀬選手、東海大の村澤選手、明大の鎧坂選手、上武大の長谷川選手、それにルーキーの拓大のマイナ選手や東洋大の設楽選手(双子のどっちがどっちか分からんが)などなど。
始めの方で日体大の選手と撹上選手が接触したのがドキッとしたけど、転倒はしなかったようでよかったです。
マイナ選手は始めは凄かったですね。もの凄く早くは見えないんですけど、あっという間に14人抜きをして3位集団を抜いちゃいましたよ。でも、その後ろから村澤選手も来ましたね。始め5キロの段階ではマイナ選手よりも村澤選手の方がタイムが早いんだから凄い。
でも、先頭の平賀選手も村澤選手より2秒遅いくらいだから流石ですね。
村澤選手が16人抜きをしたあとに鎧坂選手がくらいついているのも面白いです。一旦後ろに下がったんですが、また後半盛り返してきましたね。マイナ選手が後半良くなかったのが残念。東洋大の設楽選手も来ました。
上武大の長谷川選手を私は注目していたのですが、13位で襷リレーだったので状況はあまり良くなかったですね。
青学大の出岐選手も凄い。マイナ選手を抜きましたよ!
襷リレーは最後早大が逃げ切りました!次は矢澤選手!初の3区も楽しみ。
村澤選手は1時間6分台。凄すぎます。走り終わった後にインタビューで佐藤選手と言葉を交わしていたけど、嬉しそうでした。佐藤選手に憧れて東海大学に入ったんだもんね。
1時間7分台での記録だと凄いと言われていたのに、何と4人がそれ以内に襷を渡してるんだから凄いですよね。
村澤選手に平賀選手、鎧坂選手に出岐選手!村澤選手なんて6分台だし!でも、歴代4位の記録なんですね。渡辺監督の記録は抜けなかったか。
3区
私は矢澤選手が好きなので^^;ひたすら矢澤選手を応援。序盤がめちゃくちゃ早くて心配でした。後半がやはり落ちましたね~。
山梨学院大はコスマス選手。15位で襷リレーでしたけど、すぐにぐいぐい抜いてきましたね。そして、東海大の元村選手!一気に詰め寄って2位にくいこみましたね。元村選手は5区の早川選手に憧れて東海大に入ってきたのだそう。そして明大も来ました~。菊地選手が日大を抜いて3位に。鎧坂選手だけじゃないって言うのを見せ付けてくれています。しかも室蘭大谷高校出身でした!そうだ、去年7区を走っていて4位争いをしていた人だね。そして4区の北選手も期待。そして駒大の上野選手が上がってきました。そうだそうだ!駒大はこんなところで燻ってちゃいけないんだ、頑張れ!
区間賞はやはりコスマス選手。2位は日体大の服部選手、3位は東海大の元村選手でした。東海大が良いですね。日体大も頑張ってほしい。
4区
個人的に注目選手は明大の北選手。大晦日に放送された箱根の特番に出てたんです。鎧坂選手と中学生の時に都道府県別男子駅伝で襷リレーをしてから憧れて、高校大学と先輩のあとを追って入学した選手。近くに目標の選手がいるっていうのは強いですよね。
早大の前田選手は私は分からなかったのですが、去年はエントリーされたけど変更されたのだそうで、スタッフとして駅伝に貢献していたらしい。ここで東洋大と差を広げておかないと!
でも、意外と前田選手が早くてビックリ(失礼^^;)あと1秒で区間新記録タイだったのにね~!!惜しかった!でも独壇場で素晴らしい走りでしたよ!
東洋大は3位で襷リレー。柏原選手がこんなに早い場所で襷を渡されたのは初めてですよね。
区間賞は西村選手!54分34秒ですよ!区間記録を30秒更新。しかも7人抜き。素晴らしい!帝京大学がこんなに前にいるのは初めて見た気がします。凄い凄い!
反対に上武大の最下位が驚きました。徐々に遅れているなとは思ったのですが…。ゴールした時に足を引きずっていたから、何かアクシデントがあったのでしょうか。
区間3位に東洋大が食い込んできて、う~ん・・・。そこまで頑張らなくて良いんだよ^^;
5区
早大の猪俣選手もあまり知らない選手だったのですが、福島の会津出身。何と佐藤敦之選手が来て「会津魂だ!」と声をかけられたのだそう。おぉ・・・!それは凄い!高校と大学の先輩なんだそう。と言う事は、佐藤選手は毎年箱根駅伝の応援に来ているんだね。佐藤選手が早大で走ったときは、早大もちょっと低迷期に入っていたもんなぁ。佐藤選手の大学時代は私はあまり覚えていないです。ここまで興味がない頃だったって言うのもあるけど^^;
そして私の注目選手は東海大学の早川選手。予選会を日本人トップの記録で走りきり、村澤選手とライバルの選手。でも、まさか5区を走るとは思わなかった。9区かなぁなんて勝手に思っていたのだけど。
トップと東洋大は2分54秒差でした。う~ん・・・。もうちょっと離したかったよねぇ。柏原選手が始めの1キロのラップ2分47秒?って早すぎ!これでバテないんだもんなぁ・・・。怖いですよ。あっという間に予選会2位だった早川選手を抜かすんですから。
城西大と日大の田村選手が兄弟らしく。兄弟で同じ区間を走るのは19年ぶりなのだそう。お兄さんのほうの城西大の田村選手は國學院大の仁科選手が競り合って他の大学選手を抜いていました。いつも記録は弟さんに負けていたそうですが、頑張ってましたよ~。
あと気になる選手は中央大の大石選手かな。
早大もずっと頑張っていたんだけど、抜かされちゃいましたね。猪俣選手は何と一般入試で早大に入学し、陸上部に入部したのだそう。努力を続けてきた結果、最後の4年生に5区を任されたんですね。凄い。ホント凄いです。しかも、ここまで柏原選手に食いついた選手はいなかったと思います。27秒差で2位ですよ!凄い大健闘です!
柏原選手も凄いですね、やっぱり。満身創痍であそこまでの記録は流石だと思います。
東海大も3位!良く踏ん張りましたよ~。明大も4位だし、駒大も5位は素晴らしいと思うし、何より6位の國學院大ですよ!仁科選手ですよ!6人抜きで6位!今までで最高位なんですよ!國學院大のコーチで松下さんがいるので個人的に応援していたりします^^
城西大も7位でゴールは最高位だそう。お兄ちゃんは頑張りましたね!やっぱり期待していた中央大の大石選手もやっぱり早かったです!8位でシード圏内ですよ。明日は山下選手が山くだりを走るでしょうし、楽しみです。拓殖大の9位も良い位置ですよね^^個人的に気になったのが、山梨学院大の選手の名前。大会と全く関係ないのだけど中村悠二選手の名前がかつて箱根を走った中村祐二さんと同姓同名だったこと。漢字は違うけど。同じ山梨学院大だし。
何より18チームがトップと10分以内って言うのが凄いですよね。まさに戦国駅伝。
どの大学もブレーキがなくて、復路もちょっと何かあると変動がおきそうな感じです。気になりますね。
は~・・・疲れました。クタクタです^^;私はソファーに座っていただけなんですけど。
明日も早く起きて見ます。眠い・・・。
総合結果です。
1 東洋大学
2 早稲田大学
3 東海大学
4 明治大学
5 駒澤大学
6 國學院大學
7 城西大学
8 中央大学
9 拓殖大学
10 日本体育大学
11 東京農業大学
12 帝京大学
13 山梨学院大学
14 専修大学
15 神奈川大学
16 青山学院大学
17 日本大学
18 中央学院大学
19 関東学連選抜
20 上武大学

ニューイヤー駅伝

昨日(今日?)寝たのは3時近かったけど、頑張って8時に起きて見ましたよ~
私は徳本選手と今井選手が好きなので、毎年日清とトヨタ自動車九州を応援しています。
テーマ曲が清木場さんの曲だったのがちょっと嬉しかった^^頑張っているんですよね。
今年のニューイヤー駅伝も凄かったです。実業団も戦国駅伝ですね。どこが優勝するか、全く予測がつきませんでした。
ということで、独断と偏見の感想です。毎年の通り、結構長いです。
1区
ペースがずっと遅かったみたいですね。確かにもの凄く団子になっていて、誰がいつ仕掛けるんだろうと思っていました。はじめに出たのは木原選手だったけど、何だか途中でペースが落ちましたよね。集団からも離れたのでビックリしました。北村選手も始めは後ろにいてわりと小柄な方なので全く見えず^^;どこにいるのかとずっと探していました。抜きづらいところにいてマークされている感じがもどかしく・・・。
1位は旭化成、2位は東京電力、3位がトヨタ自動車九州でした。3位なんて凄い!頑張ったね^^
2区
でも、2区はスピード区間で黒人ばっかりですからねぇ。三津谷選手でもダメだったか・・・。HONDAの選手は評価通り、凄い走りでした~。日清食品のゲディオン選手は去年はあまり良くなかったですけど、今年はやってくれました。区間3位ですから健闘でしたよ^^
3区
3区も戦国駅伝っぽいですね。HONDAが意外と早く2位になってSUBARUが1位になったのは意外。北海道出身で大麻高校出身だから頑張ってほしかったのですが。トヨタの高林選手が来ましたね~。流石です。去年の箱根の走りも素晴らしかったもんな~。旭化成の深津選手もだせ~と思ったら、後半に来ました!あっという間に抜かしていきましたね~。日清の保科選手は徐々に落ちていって心配でしたよ。前にいたNTNの選手に追いつこうとはじめ飛ばしすぎたんでしょうか。安川電機がトップ争いも意外。
4区
エース区間ですね~。日清食品は佐藤悠基選手、コニカミノルタは宇賀地選手、富士通は藤田選手、中国電力の岡本選手、トヨタ自動車九州の今井選手。もうたまらないですね。大興奮ですよ。
トヨタ自動車九州は24位だからなぁと思ったけど、何と3区の選手が9人抜き!15位で襷リレーでした。凄い凄い^^今井選手と三津谷選手だけじゃないね!
序盤から佐藤選手は早いですね!1キロ2分40秒ペースって尋常じゃない^^;でも、いつも後半にアクシデントがあったりする選手なので大丈夫かなぁとも思っていたので、やっぱりとは思いましたけど。でも、藤田選手をもあっという間に抜くんだから凄いです。
宇賀地選手も凄い。ルーキーで4区ですもんね。
でも、佐藤選手も宇賀地選手も後半ばてちゃいましたね。あれが持続すれば良いんですけど・・・。
今井選手が凄い!何と7人抜きで8位!入賞圏内ですよ^^今井選手はやっぱり力をつけていますね。嬉しい~!!瀬古さんも褒めてたよ^^区間2位で佐藤選手と5秒差!でも佐藤選手のほうが早いんだな~。
5区
トヨタと10秒差だったけどすぐにトップグループになりましたが、太もも堺がやはり強いですね~
意外とトヨタ自動車九州の押川選手が早くて嬉しい^^頑張って~!
日清の治郎丸選手って1度陸上界から離れて教員をされていたんですね。やっぱり諦められなかったのでしょうか。調べてみたら私と同い年でした。だからか一気に頑張れ~と応援してます。4キロ手前からスパートをかけて頑張っているのですけど、安川電機がくらいつき^^;
もうラスト1キロは凄かったです。トヨタも安川電機も日清も抜きつ抜かれつで。それでも日清が1位!頑張った!治郎丸選手頑張ったよ!もう私は襷リレーのときは興奮して「治郎丸!治郎丸頑張れ!」ともの凄く呼び捨てで応援していました^^;すみません。
トヨタ自動車九州の押川選手も頑張ったよ~!!6位だよ!三つ巴を制したんだよ!嬉しかったです^^
区間賞は小森コーポレーションの秋葉選手。おお・・・さすがアキバケイ・・・治郎丸選手は2位!凄い凄い!1年目で凄いですよ^^おめでとうございます。
6区
襷リレーで九電工に上武大の福山真魚選手が入ったことが分かった。実業団に入ったんだね^^
日清の板山選手が早くから落ちてしまったのでねぇ・・・治郎丸頑張ったのに。(また呼び捨て)でも、よくくらいつきましたよ。始めはずるずるいって大ブレーキかと思いましたから。20秒差でしたから。トヨタの高卒ルーキーは始めは早いと思いましたが、途中ばてちゃったんですかね。
富士通の阿久津選手は流石ですね。一気に2位までいきましたし。走りは素晴らしかったです。
7区
安川電機の飛松選手を1位と言う立場で見ることになるとは思いませんでした^^;失礼ですね。すみません。凄く昔からいる印象ですが、まだ30歳なんですね^^;びっくり。
日清の小野選手は20秒差で襷リレーしたのにすぐにトヨタの選手を抜かしましたね。ちょっと飛ばしすぎで心配でしたが。
そしてずっと並走。飛松選手がやっぱり最初に落ちちゃいましたね。1番力を貯めているのは福井選手かなぁと思っていたのですが。体力を貯めていたのとタイミングが良かったのが熊本選手だったんですね。
小野選手も頑張りました。小野選手だけのせいではないです。暗雲とか言われていましたけど、それでも3位なんだから大健闘だったと思います。
そしてトヨタ自動車九州は9位だったけどスパートして8位!凄い凄い^^入賞しましたよ!おめでとうございます^^

いや~・・・緊張しました。疲れました。でも、凄く良い大会だったと思います。
2連覇は出来なかったけど、日清は大健闘だったと思います。
それに、箱根駅伝に出ていた卒業生がたくさん実業団駅伝で頑張っている姿を見れたのが面白かったです。皆さん、頑張っているんですよね。
面白かったです!皆様お疲れ様でした。
さ!明日明後日は箱根!まだまだ楽しみは続きます。

にしても。ダイハツが提供しているからかもの凄く岡田君を見たなぁ・・・

福岡国際マラソン

今井選手が出る!と思って楽しみにしていました^^福岡国際マラソン。
解説は瀬古さんと中山さん。私、中山さんを見るのは初めてかも。やっぱり親子で顔が似ていますね。息子さんが走っている姿を見たことがないのですが。
清水アナだし、見やすそう~と思ってみましたとも。
今井選手の触れ込みが初マラソン!って言っていて「違うよ!北海道マラソンも出てるし、他にも何かに出てるよ!」と突っ込んだのですが、フルは北海道マラソンだけなんですね。そうか、私が今まで見ていたのはハーフなんですね。
自己ベストも2時間18分って書いてあるから「北海道では12分くらいじゃなかったっけ?」とまた突っ込んだのだけど、この自己ベストが北海道マラソンだったんですね^^;もう記憶が曖昧すぎる。
でも、今井君が走った2008年は30度を超えていて過酷だったんですよね。初マラソンで10位。日本人だけなら3位か4位くらいじゃなかったっけ?
2時間12分は優勝者のタイムでした^^;ボケてる。
散々今井選手が出場!とか箱根駅伝で11人抜きをし、3年連続5区区間新記録とか山の神とか言っていたけど、今井選手は一般参加なんですね^^;招待選手じゃないのか。
トヨタ自動車九州の監督は森下監督。かつてオリンピックで銀メダルを獲った方なんですね。すみません。存じ上げなかったです。森下監督は今井選手が高校生の時から注目していたそうですよ。凄いですね^^嬉しいですね。
監督のラブコールがあったからトヨタ自動車九州に行ったのかなぁ?
そしてレースです。
今井選手は最初から先頭集団についていて良い位置にいましたね。
っていうか、意味が分からなくて腹ただしかったんですが、なんですか?あのペースメーカーの暴走。自分のタイムを伸ばしたいのか?
始めから解説の人たちはペースが速いと言っていたのだけど、10キロ過ぎたあたりかなぁ?いきなりもの凄くペースを上げて、選手たちも集団が散らばりましたよね。
日本人選手の中では今井選手だけがついていったのだけど。
それ以降もペースメーカーの暴走は止まらず独走態勢。クビにしちまえ。ペースメーカーでも別に最後まで走っても良いらしいが。
ちゃんと自分に与えられた仕事はしなさいよ。
まあ、そんな選手は置いておいて。
今井選手は3位争いでずっと変わっていなかったのですが、30キロ地点くらいからでしょうか。ばらつきましたね。
今井選手はずっと日本人トップの位置を守っていたのですが、やっぱり35キロの壁なんでしょうか。
松宮選手早いな~。高校を卒業してからずっと実業団でもまれて来たからか^^;凄かった。後半の伸びが凄かった。40キロ近くで1キロ3分3秒って・・・。
今井選手が来るのを、今か今かと待っていましたよ。競技場に帰って来たらいつの間にか日本人3位になっていたけども。
最後の数キロがだいぶ落ちちゃったなぁ。
あと数メートルでゴールだったのにぃ!ゴールの瞬間を見せなさいよ!もっと放送の尺考えろよ!(横暴な^^;)
でも、招待選手じゃないのに頑張りましたですよ!自己ベストも5分近く縮めただろうし。まだ世界選手権の選考レースは残っているし、課題も分かったし、負けないで頑張ってください!
2回目のレースで、果敢に攻めていて凄かったと私は思います。
私は、もう充分「マラソンの今井」だと思っているけど、メダルの後継者だという凄さをまた次回のレースで知らしめてください!
お疲れ様でした^^
にしても瀬古さんの迷言は相変わらずですね。
今井選手が歯を食いしばって走っている姿を見て「あんな今井選手の表情は見たことがない」って言いましたけど。
いや、あの歯を食いしばって走るのがトレードマークともいえるのだが^^;

わ~超今井選手贔屓な記事だこと^^;

国際千葉駅伝

今日は仕事だったので、録画して見ました。
全部でフルだから、すぐ見れるだろうなと思ったので。
まさかのまさかでしたね〜。まさか日本学生選抜が勝つとは!
女性選手はあまり知らなかったのですが、皆さん早かった!
1区の藤本選手は知らなかったのですが、国士舘大学の選手なんですね〜
大学の襷はかけられないけど、学連選抜で出るかもね。可愛らしい選手でした^^
そして、まさか矢澤選手が出るとは思いませんでした。
3区の襷リレーでビックリ!「矢澤君だ〜〜!!」って叫んじゃいましたよ^^
走りも素晴らしかったですね。矢沢選手でかなりトップと詰めたのが良かったと思います。
4区の西原選手が何とトップに!めちゃくちゃ可愛い選手でした。顔が可愛い。タイプだ・・・。でも走りは勢いがあって素晴らしかったです。
そして平賀選手!うお〜早稲田から2人も!いい経験になっただろうな。
平賀選手がトップだったけど、実業団の宇賀地選手が怒涛の勢いでしたね〜。可愛い顔して走りは佐藤敦之選手の怖い走りを彷彿とさせるような走りでしたよ・・・
コニカミノルタかぁ・・・ニューイヤー駅伝でも出てきますね。
実業団は1区は上野選手。私、上野選手の走り方があんまり好きじゃないんですよねぇ・・・。後ろばっかり見てフラフラ走ってるようにしか見えないんだもん。大学の時から!でもまあ、区間賞なんだから、早いんですよね〜。
そして、いつの間に結婚してパパになってるんですか・・・。年下なのに・・・ショック。
2区の小林選手も安定した走りでしたね。去年ほどではなかったそうですが。
3区は佐藤悠基選手。今日は調子があまり良くなかったんですかね。佐藤選手がいつものように走っていれば、結果はまた違ったと思います。って、言ってもしょうがないんですけど。
実業団の男性の補欠は高林選手だったんですね〜。宇賀地選手と同じ駒大出身。調べたらトヨタ自動車なんですね〜
男性の話ばかりですみません^^;
でも、もの凄く見ごたえのある大会でした。面白かったです!
優勝インタビューの、選手達が喋りなれていない感じがまた可愛らしかったです。

15年振りの優勝おめでとうございます!

今日は全日本大学駅伝がありました。
私は全部は見れていないのですが、早稲田大学が優勝!なんと15年ぶり!おめでとうございます!!
凄いです。出雲に続いて2大会制覇ですね^^本当に嬉しい。
強い早稲田が復活していますね。
矢澤選手が思いのほか上がらなくてどうなるかと思いましたけど、1〜3年生の力が備わってきている気がします。
今回の編成も若い選手が多いですもんね。いや〜楽しみだ^^
でも、今回は監督の胴上げはなし。
箱根駅伝で優勝して、3大会を制覇したら胴上げをするんだそう。
是非ともそれを叶えてほしい。
そのため、今監督はダイエット中らしいです^m^
でも、何だか感慨深かったです。
最終8区の日本人最高記録は、早稲田が15年前に優勝した1995年に渡辺監督が打ち出した記録なんですよね。
凄いな〜本当に、凄いじゃないですか!
3大会制覇は、今まで大東文化大と順天堂大しか成し得たことがないそうです。
是非とも、来年の箱根駅伝でその悲願を達成してください!
応援してますよ〜^^

第87回箱根駅伝予選会

今日は箱根駅伝の予選会でした。
私は仕事だったので、録画して今見終わりました。
もう、涙が止まりません。
出て欲しい大学はいっぱいあるのに、出られるのはたったの9校。
しかも、よくわからないインカレポイントも本当に解せないしさ〜。
という事で、独断と偏見の感想です。
始めから拓殖大学初の留学生マイナ選手が早かったですね〜。
期待の1年生という事で、注目してみていました。
日大のベンジャミン選手はダニエル選手が卒業したから出られるようになったのだと思うけど、走りがちょっと荒くてペースが落ちるだろうなと思ったらやっぱり落ちちゃいましたね。そんなに大きくではないけど。
3位は日本人トップで東海大学の早川選手。
村澤選手が出場されないと知ってびっくりしましたが、早川選手といいライバル関係なんだろうなぁというのが伝わってきました。
最後、さらにペースを上げましたよね?後続をさらに離してゴールしてました。
でも、後3秒で1時間を切ったのにね〜。去年の村澤選手の記録には勝てなかったですね。でもでも素晴らしい走りでした!本戦も楽しみ!
4位は上武大学の長谷川選手。今年の箱根駅伝でも注目を集めていた選手なのだけど、ペースが落ちたみたいであまり注目されてなかったのが残念でした。
(10区で福島選手が上武大学で初めて区間賞を獲ったというのはあったが)
今日のレースは素晴らしい走りでしたね〜。見ていて貫禄がありました。
何となく、走り方が竹澤選手に似てるな〜と思いました。
走っていない姿は全く似ていないのにね。不思議です。
総合優勝は、拓殖大学!
前から実力はあったんです。いつも実力だけだったら6位とか7位とか、いい順位なのに、インカレポイントでいつもはじかれてしまう、本当に可哀相な印象が強かったのですが。
去年から本当に実力だけで勝ち取っていて。カッコイイです。
ここ数年の努力が認められたんだなと思って、とても嬉しく感じました。
黒人選手がいる大学はずるいという人もいるけど、それだけで済むスポーツではないから。
ほんっとうに、今回の拓殖大学の優勝は嬉しいです。本戦でも、シード権を獲得できるように頑張ってほしいです!
國學院大の2位もびっくりでした。4年ぶりって言う事は、誰一人箱根は走っていないって言う事ですよね。
上武大学も毎年安定していますよね。2年連続3位で出場権を獲得して、今回は5位でしたけど、それでも十分でした。今年は14位だったから、来年はもっと上位になってくれると信じています。
そして、今年の箱根駅伝は凄く久しぶりにシード権を獲得した大学がいくつかあったので、常連校も多く予選会に出ていました。
神大、大東文化大、順天堂大、法政大、亜細亜大、専修大・・・。
私は個人的に、順大と法大と亜大を前から応援していたので頑張ってほしかったのだけど・・・どこも出られなかったですね・・・。凄く残念。
岡田監督のバカ〜!どうして亜大を出て、拓殖大の監督になっちゃったのさ〜!!
って、拓殖大も応援していたから、なんとも複雑だが。
順大は今井選手や小野選手あたりが卒業してから、どうも良くない気がします。
2年連続で順大が見れないのは本当に残念です。
大東文化大も、43年連続で途切れてしまって、本当に選手達は辛いと思います。この辛さを糧にして、来年また頑張ってほしいと思います。
・・・って、見ているだけの人はいくらでも言えるんですよね。
この1年がどれだけ辛いのか、私たちは分からないもの。
拓殖大学が、たった1秒の差で出られなかった瞬間を見たときは、本当にそう思った。
でも、ただ、応援する事しか出来ないんですけど…。
今回はインカレポイントが大きくは影響していなかったから、まだ良かったのかなと思う。多分、実力が反映されていたと思うから。
本戦まで3ヶ月弱。
出場する大学は、本当に頑張って欲しいです。
総合成績
1 拓殖大学
2 國學院大學
3 帝京大学
4 中央学院大学
5 上武大学
6 東海大学
7 日本大学
8 神奈川大学
9 専修大学
10 法政大学
11 大東文化大学
12 亜細亜大学
13 順天堂大学
14 国士舘大学
15 松蔭大学
16 創価大学
17 流通経済大学
18 平成国際大学
19 麗澤大学
20 関東学院大学
21 武蔵野学院大学
22 東京経済大学
23 慶應義塾大学
24 東京大学
25 東京学芸大学
26 立教大学
27 学習院大学
28 国際武道大学
29 筑波大学
30 東京理科大学
31 横浜国立大学
32 筑波大学大学院
33 千葉大学
34 東京大学大学院
35 防衛大学校
36 駿河台大学

個人成績
1 ジョン マイナ     拓殖大学
2 ガンドゥ・ベンジャミン 日本大学
3 早川  翼       東海大学
4 長谷川 裕介      上武大学
5 荻野 皓平       國學院大學
6 小林 光二       中央学院大学
7 谷川 智浩       拓殖大学
8 仁科 徳将       國學院大學
9 中村 亮太       帝京大学
10 堂本 尚寛       日本大学

出雲駅伝!

早稲田大学14年振りの優勝おめでとうございます!
とっても嬉しいです^^古豪復活ですね!
・・・って、出かけていて見ていなかったのですが。
録画してるので、結果は分かっていますがみてみますね^^;
私がイチオシの矢澤君は1区を走った模様。
あとは分からない^^;見てみないと。
日大は18位だったんですねぇ。言い方は悪いですが、去年まではダニエル選手がごぼう抜きしまくっていたからねぇ・・・
今年は優勝は難しいだろうなと思っていましたが。
そして箱根駅伝の予選会の季節がやってきましたね。
やっぱり私は早稲田を応援したい。
私の独断と偏見ですが、早稲田の課題は登りと下りだと思います。
今年の登りの走りはいただけなかったです。
柏原君に最初から追いつこうと思ったって無駄なんです。だから、自分のペースで走って欲しい。そして下り。下りの得意な加藤選手も卒業しちゃったし、今年は誰が走るんだろうな。
そして、個人的に気になっている中山選手は出てくれるかな。
他の大学も勿論気になります。
予選会で、今年こそは順天堂大学が勝ちあがってきて欲しいと思います。

話が変わっちゃいましたね^^;
とにかく、おめでとうございます!

北海道マラソン2010

気温28℃、湿度70%。
北海道マラソンの時は、8月末のくせにいつも暑いです。1度、9月になったときもありましたが、それでも30℃を超えてたり。
今年はずっと暑かったけど、今日もやっぱりうだる様な暑さでした。
こんな暑さの中、選手の皆さんはフルマラソンを走っていて凄いですね。
まず男子。
始めに2位と5分以上つけて独走していたギタウ選手は札幌国際ハーフマラソンで今井選手と最後に9位と10位を争っていた選手。
初のフルマラソンということで、きっと最後まで行かないだろうなと思ったら、やっぱり。
折り返し手前でモグス選手に抜かされましたね。結局何位だったんだろう。
モグス選手もフルマラソンを1度走っているけど、途中棄権しているからずっとこのままじゃ行かないだろうなと思ったら、やっぱり北大構内で抜かされましたね。
ペースがガクッと落ちていたからまた棄権しちゃわないかと心配だったけど、3位でゴール。良かったね!完走できたね。
山梨学院大のときから、はじめとばして、途中失速って言うパターンがとても多かったから、大丈夫かと思ったけど。良かったね^^
そういえば、高見澤選手は山梨学院大学出身なんですね。しかも箱根駅伝に3回も出場されてる!
うぅ・・・不覚。全然覚えてない・・・
でも、申し訳ないけど、高見沢選手が大学生の頃って、山梨学院大がシード権争いからもはずれていた頃のような気がします。。。
といっても、毎年満遍なくみているつもりなんですけども・・・
モグス選手とは先輩後輩なんですね。
1位は初フルマラソンで初優勝のジュイ選手。ジュイ選手も札幌国際ハーフマラソンに出場していて、優勝した人です。我慢勝ちっていう感じでしょうか。
女子は原選手と宮内選手と那須川選手が並走していました。那須川選手がちょっと落ちて、原選手と宮内選手がずっと駆け引きしてました。あれは凄かった。
原選手が飛び出してからは順位に変動は無かったですね。
最近お見かけしてなかったなぁと思っていたけど、いろいろあったんですね。
優勝できてよかったです^^おめでとうございます。
にしても。
北海道マラソンはずっと中継しているはずなのに、今日は不満タラタラで凄くつまらない中継でした。
ドラマ仕立てにする必要ないでしょ。
ひどかったのは、男子のゴールを3位までしか映さなかったこと。
正直原選手の独走状態になっていたし、女子を映したまま小窓でも良いから男子のゴールの瞬間を映してほしかった。
日本人選手として注目されていた高見澤選手も下重選手もみーんなどうなったかテレビでは分からなかったじゃないか。
しかもひどいのは、番組の最後に全体の順位すら見せなかったこと。
全国放送なんだし、今までずっと中継しているから、こんなひどいものを見せられるとは思わなかった。
解説は増田さんや高橋さんや千葉さんがいらっしゃってよかったんだですけど、だからもっとちゃんとして欲しかった。
テレビはバラエティやドラマだけじゃなくて、こういう中継ですら面白くなくなったんですかね?
って、いいすぎ?それくらい、腹が立ちました。
またマスコミのニュースの表現もひどいなぁ・・・
あ〜イライラする。

補足:
確認したところ、高見澤選手は4位だったみたいですね。
途中10位くらいだったみたいなので、追い上げたんですね〜。
凄い凄い。
でも、尚更それならゴールした瞬間を映せやって思うんですけど。あーイライラ。

世界ハーフマラソン日本代表者決定

ヤフーニュース見て知ったのだけど、10月に中国で世界ハーフがあるんですね。
その日本代表が男女各5人選ばれたそうですが・・・
今井選手が選ばれてた〜!!嬉しい^^
昨日のハーフでの記録が認められたんだね!
おめでとうございます^^
テレビで見れるのかどうか分からないけど、頑張ってください^^
そして、旭化成の大西選手!多分私の箱根駅伝日記^m^を読むと登場されると思います。東洋大出身の方ですね〜。
あと、宇賀地選手!駒大出身の選手。今年の箱根まで大活躍でしたよね!箱根は残念な結果でしたけど、でも、宇賀地選手の走りは素晴らしかった!
コニカミノルタなんですね。ニューイヤー駅伝にも出るだろうな^^
若手選手が大活躍ですね〜。
いや〜楽しみが増えます〜^m^

女子は、やっぱり赤羽選手は選ばれなかったかぁ。
でも、赤羽選手は仕方ないにしても、加納選手が選ばれなかったのは気になる。
野尻選手は選ばれてるのに。なんでだろう?

【男子】円井彰彦(マツダ)井幡磨(大塚製薬)今井正人(トヨタ自動車九州)大西智也(旭化成)宇賀地強(コニカミノルタ)【女子】尾崎好美(第一生命)樋口紀子(ワコール)野尻あずさ(第一生命)木崎良子(ダイハツ)宮内宏子(京セラ)

札幌国際ハーフマラソン

今年も暑い中で始まりましたね〜。
知っている選手がたくさんいるし、大好きな大会です。
地下鉄の中吊り広告を見て、知ってる選手がたくさん出るのを知って楽しみにしてました。
1番は赤羽選手。2番目は三津谷選手かな。
でも、そのほかにもたくさん楽しみな選手がたくさんいらっしゃいましたよ〜
男子は、山梨学院大の高瀬選手がいました。箱根の5区を走ってましたね〜。柏原選手には負けちゃったけど、すごくいい走りだったんですよ。自分のペースを守って走っていました。
スズキのマサシ選手や、山梨学院大出身のモグス選手や日清のゲディオン選手。山梨学院大のコスマス選手も出場。
そして!きゃ〜〜!!
今井選手がいましたよ〜^^ビックリしました。招待選手で三津谷選手が出場される事は知っていましたが、今井選手も出場されていたんですね。
日本人の先頭集団が映された時に「あれ・・・あの頭・・・もしや!」と、トレードマークの(私の中で)さきっぽが栗みたいな頭を発見。今井選手でした〜^^
実況も今井選手の事、言ってくれましたしね^^「元祖・山の神」って未だに言われるの嬉しいね^^「元祖」はいらないけど。
女子は赤羽選手に加納選手、嶋原選手に中村選手。
いや〜豪華だわ〜。
と、選手について熱く語ってしまって長くなっちゃった。
男子
始めはずっと集団だったのですが、みんな黒人でしたね・・・まあ優勝で日本人はないだろうなと思いましたが。
でも、その集団でもキルイ選手が落ちて山梨学院大のコスマス選手が落ちてモグス選手が落ちてとどんどん集団は減り、集団は3人に。知っている選手はマサシ選手だけだけど、みんなケニア勢なんですねぇ。すごいなぁ。モグス選手は優勝経験があったから頑張ってほしいなと思っていたんだけど。
日本人の先頭はカネボウの真壁選手。日本人ではダントツ。すごく良い走りをしてました。
と思ったら!いきなり実況が「日本人トップが入れ替わりました!」と言って、誰かと思ったら今井君!!キャ〜!!すごいすごい^^いつのまにあの長い距離を縮めていたのと思いましたよ。実況も取り上げてくれてありがとう!すぐに録画準備をしましたよ〜。
上位3位がゴールした後に今井選手を映してくれました^^
やっぱり登りは強い!もちろん平地もすごいからトップに立ったんだけども。そしてあの辛そうな表情も相変わらず^m^辛そうな顔してるけど、そのままペースを落とさずにゴールするのが凄いんですよね。それは順大の時から思ってましたとも。そしてあの顔が好きだったりする。一生懸命な姿って素敵ですよねぇ。
最後はギタウ選手と争ってましたね〜。負けちゃったけど、でも10位でフィニッシュ!日本人トップでゴール!嬉しそうだった〜^^おめでとうございます!
中国電力の伊達選手も出ていたんですね〜。そして三津谷選手はどの辺りに・・・。
拓殖大初の外国人選手は8位でした。箱根も楽しみ^^
女子
始めは赤羽選手が引っ張っていたけど、黒人選手2人が3キロ地点でいきなりペースを上げて日本人が付いていけなくなってました。でも、加納選手と野尻選手がペースを上げましたねぇ。
赤羽選手のペースが落ちていて心配でした。嶋原選手も今回はあまり良くないですね。中村選手も去年の優勝者ですけど、よくなかったです。
女子の最後もすごかったですねぇ。
野尻選手がずっと先頭だったけど、登りになったら加納選手が前に出ました。
あの小柄のピッチ走法でなんであんなに力強い走りが出来るんだろう・・・。
それからはだんだん差が開いてきましたよね。本当にすごい。
そして優勝!おめでとうございます!
赤羽選手は7位でゴール。お疲れ様でした!

今年も面白かった〜^^
そして嬉しかった。若い選手がたくさん出てました。これからどうなっていくのか、とても楽しみです。

陸上日本選手権

先ほどヤフーニュースを見て知りました。
竹澤選手!一万メートル初優勝おめでとうございます!
凄いですね!映像で見たかった!
アジアの大会も頑張ってください^^
竹澤選手は大学1年生の時から注目していましたけど、いつも怪我に悩まされている印象を持っていました。
箱根駅伝では怪我の影響で花の2区を走らなかった事が(確か)2回ありました。
でも、自分のペースを守って決して崩れないあの走りは素晴らしかったと思います。それで数人抜きやら区間賞を獲っちゃうやらするんですから、努力の証ですね。
そして記憶に新しい今年の都道府県別男子駅伝。
アンカーで佐藤選手とずっと競っていて(堀口選手すみません)、最後のスパートはかっこよかったです。
あのガッツポーズも^^これからも応援していますよ〜^^
そして女子は福士選手。福士選手も凄いなぁ。3年ぶりかぁ。初マラソン挑戦の時の痛々しさを見ているから、負けずに頑張る福士選手は凄いなぁと尊敬します。
マラソンにまた挑戦されるなら、今度こそ、笑顔でゴールしてほしいなと思います。

2010別府大分毎日マラソン

今日は出かけていたため、28キロ地点くらいから観ました。
なので、最初に気になっていたスタートから1キロくらいまで猛ダッシュするおじさんがいるのですが、どうなったのか気になってました^^;
その方はいつもスタートの時だけ猛ダッシュしてトップに立つのです。
でも、一般の選手なのですぐに吸収されます。ただ、2分くらいはトップにいるんですよ。しかもその後は普通のペースに戻ってちゃんと完走するという・・・
でも、カメラはわざと写さないようにするし、実況も全く触れないという^^;
今年は少しは映るのかと思いきや、スタートしてすぐにCMに入ったそう。
おい!今度はそんな策略か!
2分間くらいCMがあったそうで、CM明けは案の定おじさんは吸収・・・
そこまで番組を動かすとは・・・ある意味凄いですけど。
どっかのテレビ局が、このおじさんの特集とかしてくれないかしら^^;
と、ここからが本編。
私が応援していたのは、トヨタ自動車九州の三津谷選手。
山の神(意地でも元祖とはつけない)今井選手とチームメイトで同い年。
10000Mでは日本歴代4位の記録を持つスピードランナー。
今回が初マラソンだったんですね。何だか意外。
数年前にニューイヤー駅伝で成し遂げた24人抜きが未だに脳裏に焼きついています。
私が見だしたときはまだトップ集団にいたのですが、32キロ地点で後ろへ下がりました。
結果、2時間12分59秒。9位でした。
まあ、初マラソンですから。これから伸びていけばいいと思います。と、えらそうに言ってみる^^;
そして同じく初マラソンの大塚製薬、井川選手。
ごめんなさい、初めて名前を拝見しました。
何度も前へ出ようとしている姿はかっこよかったですね。
日本人トップの4位!素晴らしいです。最後に「面白かった」と言っているのがかっこいいですよね〜。
あまり見なかった人間がつらつらと書いてすみません^^;
そして、2月27日に福岡国際クロスカントリーがあるらしいのですが。
竹澤選手に上野選手に村澤選手が出るらしい!楽しみ!
あれ?今井選手は出ないのかなぁ。九州の大会には出ているみたいですが、あまり観る機会がなくて寂しいです。出ないかなぁ・・・

大阪国際女子マラソン

波乱でした。いろんな意味でドキドキしました。
まずは小崎選手。3位入賞。日本人1位おめでとうございます。
中盤から遅れてきていたので心配でしたが、見事でした。
そして初マラソンだった木崎選手。
ダイハツはかつて名門といわれていた実業団なんですね。
挙げられていた選手を名前は聞いた事があっても、見たことのない選手ばかりでした。名門復活を果たしましたよね^^
6位は大健闘ですよ!
そして赤羽さん。残念でしたね。
スタート前からひざを痛めているといわれていたので、心配していました。
始めは赤羽選手が引っ張る形で集団にいたので、大丈夫かなと思いましたが。
あの石畳のひどい下り坂。あそこで一気にペースが落ちましたよね。
あれは足が痛くなくても痛めそうですよね。
赤羽選手は、あの失速がなければ間違いなく優勝していたと思います。
優勝争いをしていた2選手も、言い方は良くないですが決してとても速いとまではいえないタイムでしたから。
まあ雨が降っていて気温もとても低かったようなので、一概にはもちろん言えませんけども。
でも、悔しいですね。
もう30キロ越えたあたりで失速した段階で、もう止めて〜って思っていました。
コーチ(旦那さん)止めて〜と思っていたのですが、なかなか追いつけなかったんですね。
ラスト4キロ付近での棄権。
ここまで来たら・・・と思った方もいると思いますが、私は止めてよかったと思います。
赤羽選手は失速してから1キロを4分40秒前後で走ってました。という事は、まだ20分近くは走らなければならなかったということ。
その分だけ足に負担がかかりますし、これからもあります。
世界陸上でもいい結果は出せず、今回も棄権という事で、体力的というよりは精神的にとても辛いと思います。
でも、赤羽選手がまたマラソンに戻ってきてくれる事を信じています。
まずはゆっくり休んでいただきたいです。
そして最後にマラソンとは関係ないですが、
太一君がいてびっくりしました。すぽると編集長だから?
太一君の実況は分かりやすくて適度にテンションが高いので聞きやすいですね。
翔君はどうも硬く感じてしまって^^;太一君がちょうどいいです。
とても勉強していると思いましたし、良かったのですがひとつつっこみ。
10キロ地点くらいで「ここで誰か仕掛けるって事はありますかね?」
・・・太一君、絶対ないっす^^;
でも、まあここだけです。
走っている選手のそばに言って「風を感じる」って言う言葉が好きでした。

全国都道府県対抗男子駅伝

先週の女子に続きまして、今週は男子です。
もうもうもうとぉっても面白かった!
ひとりで興奮しまくっていました。
中高生はあまり詳しくないのですが、やっぱり活躍しているところが上位でしたよね。
私の注目はやっぱり3区と7区の大学生・社会人枠。
3区トップは長野、福島、埼玉、鹿児島の4人。長野は村澤選手で福島は柏原選手。
柏原選手が一気にトップについていったから途中で失速するかと思ったら結構粘ってましたね〜。
区間賞は大西選手。2位村澤選手、3位柏原選手でした。
そしてもちろんいろんな選手を見てましたとも^^
岐阜の大西智也選手が17人抜き!東洋大出身なんですよね。
数年前、箱根でも早い走りをしていたのを覚えてます。
佐藤悠基選手が1区を走った時にぶっちぎりで走っていたのですが、唯一、くらいつく走りをしていたのがこの選手だったと思います。
北海道は旭化成の荒川選手。東海大出身で、2年前、4年生の時に箱根駅伝で10区を走りました。でも、線路の溝に引っかかり、大怪我をしているにもかかわらず10キロを走り続けた選手。だけど途中棄権してしまったんですよね。シード権内だったのでとても悔しかったと思います。
道産子で山の手高校出身なんです^^
これで陸上を終えてほしくないなぁと思っていたのですが、旭化成で名前を発見して嬉しくなりました。
今回も40位で襷を受け取り、30位で襷リレー。10人抜きしたんですね。渡すところしか見れませんでしたが、嬉しかったです。
7区の注目はもちろん福島の佐藤敦之選手と兵庫の竹澤健介選手の並走!
いや〜もうめちゃくちゃ楽しかったです!
最初は千葉の安西秀幸選手が吸収されてついていたけど、途中で落ちてしまい、佐藤選手と竹澤選手の並走が見ていて面白くて〜。
2位の鹿児島の中野選手をすぐに抜いてしまいました。
少しずつ1位と佐藤選手と竹澤選手2人の差が縮まっていくのが本当にドキドキして面白くて最高でした。
ここ数年見た駅伝の中で1番私の中では白熱してました。追いつけるかな〜近づいてきた〜どっちが優勝するのかな〜なんて、ずっと興奮しっぱなしでした。
何となく上位3チームの中で1番力を溜め込んでいるのは竹澤選手だろうなと思いましたけど、最後のスプリントが本当に凄い。かっこよかったですね。
竹澤選手がガッツポーズをしている姿は初めて見ました。
早大の時は、最高総合2位だったから。(往路優勝はあったけど)もちろん自身の区間賞はあったけど。
兵庫の区間賞はひとりもいなかったんだから、やはり総合力ですよね。
中高生もいい位置にいました。
欲を言えば、この中に長野の佐藤悠基選手がいたら、もっと面白かったと思うのだけど。
逆に長野は2人のエントリー変更でそこでがくっと落ちてしまったのがもったいなかったですね。
それがなければもっと上位にいる事が出来たと思うんですけど。
でもやっぱりあの走りは凄いですね。
大学生、社会人枠が2区間しかないから、密集して知ってる選手がたくさん出場されていました。
宮城の保科選手(日清)、秋田の尾崎選手(早大)、山形の阿宗選手(国士舘大学出身で、かつて箱根駅伝でチームは最下位だったのに何と区間賞を獲った方なのです。)、栃木の宇賀地選手(駒大)、群馬の小野選手(日清)広島の鎧坂選手(明大)
・・・あぁ、言っていったらきりがないですね。勿論そのほかにもたくさんいらっしゃいますよ。
個人的には今井正人選手と三津谷祐選手がいなかったのが残念でしたけど。
本当にとってもとぉっても楽しかったです!

全国都道府県対抗女子駅伝

今日は都道府県別女子駅伝。
実業団のある地で走る人、地元で走る人。
いろいろいらっしゃいますが、女子はなんと昨年まで京都が五連覇でV5を達成中。
今回は六連覇V6の期待がかかる大会でした。
中高生は分からなかったけど、佛教大や立命館大の選手がたくさん出場されていたし、最初は良い位置についていたので、優勝かなと思っていたのですが。
強い中高生が明暗を分けたかなと思う大会でした。
千葉の選手もトップに出ましたし、そして岡山。中高生が早かったですね。
京都は中高生で遅れてしまったような気がします。
岡山の優勝は初だったんですね。おめでとうございます。
アンカーが中村選手だから、多少後ろでも優勝の可能性があったけど1位でしかも2位と差があったからね。これは決まりだなと思いました。
でも、アンカーで襷を受け取った千葉代表の新谷選手の走りも素晴らしかった!始めは3位だったけどあっという間に2位になったし、確実に1位との差は縮まっていました。
惜しかったね〜。
京都も3年連続アンカーの小島選手は早かった。結果3位まで浮上したのだから素晴らしいと思います。
そしてアンカーは実業団の選手も多くて、特に凄かったのは福士選手。
青森代表で、40位で襷を受け取ったのですが、ゴールした時は何と25位!
15人抜き達成ですよ。走り方が全然違うんだもの。
北海道は30位でした。
1区で42位?だったからじわじわ追い上げたんですね。良かったです^^
来週は男子だー。
中高生は分からないと思うけど、大学生と実業団選手はかなり知ってる自信があります。
誰がどこを走るのかな。楽しみです。
自己紹介
苗坊と申します。
読書とV6を愛してやまない道産子です。47都道府県を旅行して制覇するのが人生の夢。過去記事にもコメント大歓迎です。よろしくお願いいたします。
Categories
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Recent Comments
ブログリスト
カウンタ





  • ライブドアブログ