苗坊の徒然日記

読書とV6をこよなく愛する苗坊が気ままに書いてます。 お気軽にどうぞ。

テレビ

割と待遇良かったのになぁ

昨日の話ですが「HEY!HEY!HEY!」の初登場映像でV6が出てましたねぇ。
リアルタイムでは見てなかったですが、以前見たことがありますー。
カミセンとトニセンでオセロみたいだなって突っ込まれようと思ってカミセンが日焼けサロンに行って焼いて真っ黒になっていたのに2人とも突っ込んでくれなかったみたいなことを後々言ってた気がします。
流石に若いですねー。それでも6人のダンスはやっぱりピッタリ合っていて、流石だなと思いました。懐かしいなぁ。
高校生の時に、なんでV6(というかジャニーズの面々)は「HEY!HEY!HEY!」にでないんだろうとその頃友人だった健君ファンの子に聞いた事があるんです。そうしたらその子が「96年にV6が出た時に浜ちゃんがあまりにも岡田君にツッコミをするからそれを見た健君が可愛そうに思って浜ちゃんを止めたら浜ちゃんが不機嫌になったからそれ以降出られなくなったんだよ」なんて自信満々に言われたことがあったんですけど^^;その頃は純情な高校生だったから←真に受けて信じてショックを受けてたんだけど。そりゃないだろうと今になって思う。健君がしたこと(本当に言ったかどうかも分からんが)がジャニーズ全域にまで反映されるかな。
でも2003年?2004年?くらいからジャニーズのグループが頻繁に出るようになりましたよね。V6もかなりの良い待遇で出してもらってましたもん。「VIBES」が出た時に常夏VIBRATIONで出演させてくださったの、「HEY!HEY!HEY!」だけですよね?「Voyager」も歌わせてくださったし、「HEY!HEY!HEY!」は良い番組だなと思っていたので終わるというのはやっぱりさびしいです。
今回の初登場シーンだって、ちゃんとトークのシーンも入れてくれたし、音楽映像もちゃんと出してくれて他の番組とは違って待遇が割といいなーと思いました。
もしも今年中にシングルかアルバムが出るなら「HEY!HEY!HEY!」に出てほしいなぁと思う。

話は少し変わるけど、この間マツコさんとアラフォーの女芸人さんが70〜80年代の音楽を語る?番組があったのだけど、ジャニーズ特集があって、トシちゃんから光GENJIまでの映像が流れてたのだけど、皆さんが1番反応していたのが忍者で、「みんなハンサム!」「ダンスもあってる!」「もっと売れるべきだったよ!こんなに良かったなんて知らなかったよ!」なんて言っていたのだが。
正直私も忍者はメンバーも曲も知らなくて、デビュー曲?は8時だJでタッキー筆頭にJrが歌ってたような気がするから知ってるけど、その頃の映像を見たら本当に皆さん凄くて。みんなかっこよくて歌も上手くてダンスもクオリティが高くてピシっとそろっていて、この頃から実力だけの世界じゃないんだよね…なんてしみじみと感慨深く思ってしまった。6人組だったし・・・
あ、過去の映像で少年隊とか光GENJIのバックを目を皿にして探したけど平家派らしき人はいなかった。残念ー。

見つけた!

噂には聞いていたんです。昨日の「ごきげんよう」のお話を。
昨日は仕事が遅番で、ギリギリで行くバスに乗っていれば見れたのに、昨日に限って1本早いバスに乗っちゃったんですよねぇ。
ということで悔しくて某動画サイトを探しました。
そして見つけて見れました。
中尾明慶君が深夜に友達とラーメン屋さんに行って、酔っぱらったサラリーマン5人くらいに「あー君あれでしょ?」と言われ、ばれたと思って「はい・・・」と言ったら「V6の三宅健君でしょ」と言われたそうで。
もう「はい」って言っちゃってるからどうしようも出来ず、握手の仕方とか食べ方とか、ジャニーズの人だからかっこよくしなきゃと思い、気を付けたそうです^^
日頃は他の芸能人の方と間違われたらいやだなと思うそうですが、今回は健君と間違われてめちゃくちゃ嬉しかったですと満面の笑みで言っていただいてこちらまでうれしかったです^^
中尾君がそのサラリーマンの方にも、健君自身にもまた健君のファンの方々にも申し訳なかったなんて言ってましたけど、そこまで健君のためを思って行動してくれたのならこちらとしては嬉しい限りですよ。感謝ですよ!って私は一ファンの意見のみですが。

そして千秋ちゃんも昔V6に間違われたことがあるという話もしていて。この話は以前ますだおかだが何かのトーク番組で言ってるのを聞いた事がありました。千秋ちゃんはV6って言ってたけど、ますおかはカミセンに間違われたって言ってたんですよね。時期的にカミセンのコンサートが韓国であったときかなと思うんですけど。
ますおかと千秋ちゃんが3人でいたらカミセンと間違われて、おかだが岡田だから岡田で(意味不明)ますださんが健君で千秋ちゃんが剛君だったそうで。
この話も懐かしくて嬉しかったなぁ。V6話に花を咲かせていただいて、ファンとしてはとても嬉しかったです。

録っておきたかったなぁ。持ってる方、分けてください。お願いいたします←

秘密のケンミンSHOW

辞令は突然にが北海道だったのでそれ目的で楽しみだったんですけど、その前に。
うーん・・・書きたいような書きたくないような。
お好み焼きの呼び方が東京はぶた天いか天ていうけど、大阪はぶた玉いか玉というと。
で、大阪出身のキンコンの梶原が「天って言うのはおかしい。ホタテやったらホタテ天やで。テが2回重なるんやで。」って言った後に(エセ関西弁なのはお許しください)「三宅健みたいな」っていきなり言いやがって。←
「はっ!?」って言ってしまった。愚痴の流れで人の名前を使うんじゃないの!
しかも思いっきりすべったし。健君の名前ですべらすな、アホー!!アホー!!

で、気を取り直して辞令は突然にのくだり。
先週は遊んで終わってたけど、北海道人は確かにテント張って泊りがけでジンギスカンをする人もいますけど、テント張らないで日帰りで帰る人もいますから。んでもって海は冷たいかもだけど海にもちゃんと入りますから〜。上司のわざとらしい北海道弁らしきものが微妙にイラっとしましたけど^^;まあ許容範囲。
今週ははるみがSTVに就職するということで楽しみにしてました〜
STVの周りの風景にめちゃくちゃ見覚えが…
STVの番組と言ったらあれですよね。「どさんこワイド」ですよねぇ。あぁ・・・アナウンサーも見慣れた人が・・・。
北海道は変わった名前の地名が多いですよね。小学校の社会の授業で北海道の地図を見て地名を覚えたりしたので結構分かります。道民はきっと大体わかりますよね。
途中登場したブギウギ専務は顔は知ってるけど私はこの人が出てる番組は見たことがありません…。専務と言ったらこの人・・・なの?
STVと言ったら洋ちゃん(大泉洋)でしょー。木村洋二アナウンサーとのYOYOS(ヨーヨーズ)でしょー。あれ?違うのかなー。私もいまいち見てないけど。
まあ、洋ちゃんは全国区になっちゃったしな。
松山千春の事を「チー様」って言うなんて初めて聞いたぞ。
あ、そういえば十勝で今度コンサートやるらしいですね。
カラオケの履歴が松山千春ばっかりになるかな・・・。私はV6しかほとんど歌わんぞ。←
付き合いですすきののスナックも行ったことあるけど確かにチー様^m^の歌を歌う人はいるけどばっかりじゃなかったような。
タコの頭あんまり食べないしバターご飯も今はあんまり食べないと思うけど…。それはうちの家だけなのかなあ?
来週の北海道生活は何を言うのかな。今のところあんまり共感できていないんだけど^^;おかしいなー。生まれてからずっと札幌なんだけど。

長野先生

少クラ!
プレミアムトークは後程。先にROOM.Lから。
名久井直子さん。私は神と崇めているんですが^m^
名久井さんの手掛ける小説の装丁が大好きです。そして名久井さん自身もとても素敵な可愛い方なので大好きなんです。今回少クラに出るという事で楽しみにしていました。
でも、ヒロシの本まで手掛けているとは思わなかった!ビックリしました。
そういえば買ってまだ読み終えてなかった^^;ごめん〜ヒロシ〜。
長野先生は名久井さんと一緒に細かく打ち合わせをしたそうで。
ヒロシにとっても初の本だものね。2人で楽しそうに本の打ち合わせをしている姿が目に浮かびます。楽しそうだなー。良いなー。
そして「エムブリヲ奇譚」について取り上げられたいたのが嬉しかった!この本大好きなんです!山白朝子さんっていうか乙一だけどな!
「エムブリヲ奇譚」の栞が数本の糸で変わっているなと思っていたんです。でもそうか、髪の毛モチーフだったのか…名久井さんが言って気づいた^^;そうだ、髪の毛モチーフの怖い話あったよ…。でも前作の「死者のための音楽」も糸だったから同じようにしたんだと思って勝手に納得させてた。一つ一つ、細かな本に合った心配りがあったんですね。
こういうのがあるから、本は好きだ。重たいけど、私も文庫本よりも単行本の方が好きです。それこそ装丁や羅列している文字に物語があふれ出してくるのを感じるので。文庫だと何となくそれが半減している気がするんですよね。どこが違うと言われても分からないのだけど。そして、私はいつも図書館で借りて読んでます…ごめんなさい…。
本当に好きな仕事を一つ一つ大切に作業されているんだなと思ってみていて幸せな気持ちになれました。これからもきっと名久井さんが作られた装丁を見て本を読むと思います。それが、とても楽しみです。

そしてNEWS。ファンではないのにおこがましいですが、ずっとずっと気になっていました。あの、あくまで私の主観なのでさらっと読み流していただいて結構なのですが、NEWS自身もずっと待っているファンも辛いだろうなってずっと思っていたんです。
少クラプレミアムは正直V6が出るとき以外はそこまで注意深く見ないのですが、今回は最初からずっと凝視してみてました。
新生NEWSになって、太一君がオファーして赤裸々に4人の話を聞いて、涙が出てきました。4人とも凄く熱いですね。内に秘めているものが熱くて凄く凄くかっこいいです。
小山君があんなにメンバーが、NEWSが大好きだということを知らなかったので、2人が抜けると知った後の行動に感動しました。どうなるかわからないけど、それでもNEWSを残したい、4人でやっていきたいという想いを強く強く感じました。小山君がメンバー愛にあふれていて、でもちょっと頼りないリーダーってピッタリだなと思います。
でも、太一君も言っていたけど、リーダーはちょっと頼りないくらいが良いと思いますよ。だって、TOKIOだってV6だって嵐だって頼りないじゃないですか。←周りのメンバーが支えてくれるっていう形がベストだと私は思います。
手越君があんなに熱い男だって知りませんでした。本当に素直ですよね。思った事をちゃんとしっかりいえるのって凄いと思います。それに「ファンをずっと裏切っている気がしていて辛かった」という言葉が私は凄く心に響きました。ファンの気持ちを分かっているのに出来ない辛さ。それが伝わってきて泣けてきました。
まっすーのJrの頃のうっぷんが面白かった^m^そうか、NEWSはみんなエリートだったんだね…。まっすーも真面目な人ですね。NEWSへの想いも伝わってきました。たとえ太一君のエールを忘れようとも。←
加藤君は…最年少だったんだね^^;すんごい貫録があるから1番下だとは思わなかったよ…。でも、エリートだけどこんな泥水を啜るようになるとはって凄い言葉だな。流石先生。加藤君は鳥瞰的にグループを観れるけど、4人になったと思った瞬間に4人でやっていこうと思ったという言葉に力強さを感じました。凄いねー。若いのにあのどっしりとした感じ。縁の下の力持ちみたい。
チャンカパーナも凄くいい曲!フリも可愛い!「ほしいよ〜」のところの身体きゅっと抱きしめてマイクスタンドを倒すところが可愛い。まっすーのそのシーンの笑顔がめちゃくちゃかわいかった。
トークも曲も、凄くよくて涙が出てきた。
4人の強い強い想いを感じました。頑張ってっていうのはおこがましいけど、頑張ってください。北の大地の隅っこで応援しています。
ファンじゃないのに、しゃしゃりでちゃってすみません。どうしても言いたかった。

そして来月…。てっきりプレミアムショーはV6だと思っていたのに。
またTOKIOに阻まれた…。阻まれたといういい方には語弊があるかもですが…。
誕生日にV6が観れるかもって喜んでいたのに…。喜びを帰せー。

女秘匿捜査官 原麻希 アゲハ

久しぶりにV6以外が出てるドラマを見ました^^;
「捜査線上のアリア」の1週前に放送予定だったのですが、オウム真理教の人が逮捕されたために放送が1か月延期になったという作品です。
その間にこのドラマの原作者の他の作品を読んで、原作も読みました。
原作が面白かったことと、急遽放送が無くなったので可哀相だなと思い^^;今回見た次第です。あとは勝地君が出ているという理由で。勝地君の顔が好き。
10代の時から見てますけど、大人っぽくなりましたよね〜。デビューの話も覚えてますよ。「P.S.元気です、俊平」のオープニングでお花屋さんが映っていたのだけど、そのお花屋さんに勝地君のお母さんが働いていて、ロケ地になったから勝地君が見学してたらしいんですよね。そこに瀬戸さんのマネージャーさん?がスカウトしたんじゃなかったっけ?だから瀬戸さんと同じ事務所なんですよね。え、今日はバーター?←コラ!めちゃくちゃかっこよかったよ〜。もうずっと応援していきますよ〜。
原作を読んだから色々分かりましたけど、コレ読んでいない人は細かい設定分からないですよね。そもそもの発端の事件は8年前だしその事件自体も全然設定は違いますし。財前さんの刑事のポジションに関しても全く書かれていなかったし。全然違うから「アゲハ」のタトゥーっていう風にしたんだろうなと勝手に納得してました^^;
松尾さん久しぶりに見た。財前さんとそこまで歳は離れていないんだろうけど、松尾さんが結構童顔だから若干違和感を感じてしまった・・・すみません。
吹越さんの役をハラマキさんは「達也」と言っていましたが、それも多分元カレという設定を分かってないとわからないですよね〜。あれ?ドラマは違うのかな。吹越さんの刑事役を見ていると風貌は違ってもやっぱり青柳さんなわけで^^;取り調べのシーンはいつかブチ切れるんだろう!そうなんだろう!って思ってました。←
まあ、原作と映像は別物と考えたら面白かったですよ。
瀬戸さんの演技物凄く久しぶりに見た。それこそ「P.S.元気です、俊平」以来じゃないだろうか?(違った。調べたら「天国のダイスケへ〜箱根駅伝が結んだ絆〜」以来だった。マニアックな^^;)今さらだけど母親役なんですねぇ…
「捜査線上のアリア」を見ていても思ったのだけど、フジテレビは刑事事件は捜査よりもどっちかっていうと人間関係重視なんですかね?局によって作り方が違うから面白いです。
ちなみに原作の感想はこちらです。

イノッチはやっぱり凄かった

少年倶楽部プレミアム、今日のゲストは屋良君と小堺さんでした。
何でこの組み合わせ?と思ったら、4月の舞台で共演されるんですね。
屋良君は昔から知っていましたが、まさかタキツバと同期とは…入所して17年。長いですよね。
昔から屋良君のダンスが好きでした。小柄だけどキレのあるダンスが凄いなと思っていて、あくまで私の意見ですけど、10代のころはなんとなく剛君と雰囲気が似てるなって思ってたんです。今はまた印象は違いますけども。
以前「夜もヒッパレ」でMAがレギュラーで出ていたのでその頃が1番屋良君を見ていたかなぁ。でもあれからも10年近く経っているのか。
舞台を中心に活動をしているのは知っていましたが、いかんせん地方に住んでいると頻繁に観に行くことはできないし気になってはいたんですよね。
後輩がどんどんデビューしていって辛い時期もあったと思うけど、斗真君や風間君のように自分の道を確立している気がして本当に頑張ってほしいなって思う。応援しますとも。そういえば最近海外に留学もしていましたよね?ダンス修行?
今日のトークを聞いて本当に応援するよ〜!って思いました。
そんなトークの中で登場したイノッチ^m^
10年前にトニセン主演のミュージカルを観に行ったそうなのですが(東京サンダンス?とんかつロック?ミュージカルなのかがわからん^^;)その時に髪は金髪で鼻ピアスをしていて本番30分前に楽屋に挨拶に行ったと。そうしたらイノッチに本番10分前くらいまでずーっと説教をされていたらしい^^;
でイノッチの言ったことで忘れられない言葉があると。それは
「そういう事はさ、デビューしてからやれよ」だって。
太一君が感動してた。イノッチすげぇと。だからあさイチとかやっちゃうんだなと^m^
ちょうど突っ張っていた時だったから尚更いろいろ思うところがあったらしいですよ。
本番直前まで後輩を想って叱るってなかなかできないですよね。凄いなと思いました。
小堺さんも素敵でございました^^もともと大好きなんですけどね。
「ごきげんよう」は28歳の時からなんですねぇ。1984年って私が生まれた年だ。凄い長い歳月。
2人のミュージカル、観に行きたいなぁ・・・関東圏に住んでいたら観に行くのに〜!

そして来月は総集編。確実にV6の歌披露の望みは途絶えたな・・・しょぼん。
でも、トークとか歌で誰かが(きっと平家派は確実に)登場すると思うので楽しみです。

フレッシャーズ!

V6ネタじゃないのだけど^^;
野澤君がAOKIのフレッシャーズスーツ?のCMに出演決定という事で…
健君大好きの野澤君なんだから、健君ファンも応援しないとね!
という事でCMをHPで見ました。
いや〜ん、めちゃくちゃかわいい〜。
「親指さがし」を見ているからホント、改めて大きくなったねぇって思います^^
うふふ。ゲットしたら保存版にしよっと。にわかファンです^^
そういえば今日、雑誌を立ち読みしていたらPOTATOだったかなぁ?の雑誌の野澤君のところで、カウコンで健君と話をしたって書いていました。
話をすることが出来て、行きつけの美容院を教えてもらってそこに髪を切りに行っちゃったってすっごく嬉しそうに書かれていて、キュンキュンしちゃいましたよ^^
変わらず健君を好きでいてくれてありがとう。
だから私も応援するよ〜!!あ、真田君もね〜^^

野澤君ネタじゃないですがESSEを見ました。山口君が載っていてそこに平家派の写真が載っていると小耳にはさんだので…。
雑誌用じゃなくてプライベートっぽい感じで載っていた6人。とてもみなさん素敵な笑顔でした。剣の舞の衣装だったのもまた良し^^
こうやって徐々に広めていってCDデビューしてほしいなぁ。

徹子の部屋

今日のゲストはTOKIOの松岡君。
つい最近城島リーダーも出ましたよね。
TOKIO好きなのでV6の次に何かのゲストに出てたら見ます^^
城島さんの時も出てきましたが1995年に初登場したTOKIOの映像がまた出てきました。
松岡君、18歳には見えない^^;
でもでも、TOKIOの映像も良かったけど徹子さんがナイスなことを言ってくださったのでございます〜。
「あの〜井ノ原さん。V6の井ノ原さんがね、以前来た時に松岡さんのことをこんなふうにおっしゃってるんですよ」
イノッチ!?っていうかこんなことってことは映像出るの!?と思ったら去年の3月に出てきたときの映像が出てきましたよ〜
どっかのDVDに入ってますけど^^;松岡君のこと言ってた言ってた。今あいつは態度がでかいけど、昔からでかかったとか。レッスンに茶色いスーツ着てきたとか。
V6がTOKIOの話をするときはあるけどTOKIOがV6の話をするのって割と少なかったのでイノッチの映像まで出てきて嬉しかったです^^ありがとう徹子さん。
そのあとに松岡君が言っていた、中学生の時におばさんが至近距離を自転車で通過して「危ねぇよ、おばちゃん!」と通り際に言い、イノッチが「おばちゃんに対して言い過ぎたから謝ってくる」って言って走って謝りに行ったっていうのは初めて聞いた。イノッチってば、中学生の時から良い人だったんだね。松岡君、新情報ありがとう!^^
そして、イノッチのことを親友と呼べる唯一の人と言っていただいて嬉しかったです。
そのイノッチの映像を元に話す内容もあったりして嬉しかったなぁ。
合宿所時代、イノッチがお腹を空かせていたからジャニーさんが食べるようだった肉をステーキにしてイノッチに食べさせたっていう話は聞いた事がある気がする〜。
でもジャニーさんがその肉を食べたことに怒ったんじゃなくて焼き方に怒るっていうのがらしいですよね^^
松岡君の結婚観は知らなかったかも。結婚願望ないんだ〜。うちのリーダーと一緒だね。
でも、自分で何でもできるんなら必要ないっていうのも分かるような気はするなぁ。
もしかして結婚して子供が出来てそれが娘だったらもう京都で仕事人とかやってられないっていうのがウケました^^
そういえば、松岡君の周りの先輩たちのお子さんってみんな息子さんですよね…。マッチさんも岡本君もぐっさんもイノッチも。・・・あ、ヒガシさんは娘さんだった。
あれ?それは2世を作れというお達し?(絶対違う)
でも遠い昔に松岡君が結婚して娘が出来たら娘の結婚式で「Julia」を歌うって聞いた事があるような。やっぱり理想と現実は年齢を重ねるごとに変わっていくのかな^^;
面白かったです〜ドラマも気が向いたら見てみますね〜(気が向いたらかよ!)

いいとも青年隊!

今日、芸能ニュースを見て驚きました。
いいとも青年隊が野澤君と真田君だって・・・!
野澤君大出世だね!凄く嬉しいよ^^
V6ファン、特に健君ファンはみんな野澤君の事を好きだと思うよ。
いいともの自己紹介とかで慎吾ちゃんの前で尊敬してる人は健君とか、言ってくれないかなあ。
いいともで健君がゲストに出たら野澤君登場してくれないかな。
たくさん話せるようになったら健君の良さも言ってくれないかな!
って、妄想膨らみすぎ^^;そして野澤君のことにあらず^^;ごめんね。
でも、野澤君の出世は本当に嬉しいんだよ。
真田君っていつもコンビ組んでいる人だよね?
一昔前のタキツバとか山Pと斗真くんとか?
noon boysっていうのがいかにもジャニさんっぽいけど^^;
どうしよう、いいとも毎日録画しちゃうかも〜〜

EXILE魂

見るのは4回目です。
徳永さんの回と、加山さんの回と、つるのさんの回。
今日のゲストはさだまさし!
来年40周年ということでいろんな番組で最近見かけますね。
この間の生さだで「この間他局だけどEXILE魂に出てさ・・・」と言っていて何!?と思い、それから楽しみにしてたんです。
その時にプロデューサーさんに、コンサートのようにトークして歌を歌うって言うライブ形式にしてくださいと言われ「トークは1分以内で」って言われたらしい^^;そりゃ無理な注文ですよね〜
と言うことで、今日。
どうせ、借金が大変だったとかどうやって返したんですかとかそういう話をするんでしょ。って思っていたんですけど、想像していた内容と違ったので、よかったです^^
聴きなれた内容がなかったので新鮮でした。
さださん、そこまで小柄じゃないと思うんですけど、EXILEに囲まれると凄くちっちゃ組みえますね^^;
始めにEXILEの「ふたつの唇」でヴァイオリンの演奏。
ヴァイオリンが入るだけで雰囲気が違いますね^^
そしてコラボで「秋桜」
百恵ちゃんとのエピソードは以前聞いたことがありました。確かに18歳の女性が歌うにはまだ早いし、ちゃんと理解できない歌詞ですよね。それでも、その後に「意味が分かる時が来ました」って言うメッセージを贈ったというのがまた素敵なお話でした。
この曲は小学校2年生くらいの時から知っていて、全部歌えはしたんですけど、意味はやっぱり分からなくて。今日改めて歌詞を見て、歌の意味の深さと愛情を感じました。私がこの歌詞の意味に共感できる時は来るのかなぁ〜^^;
次はさださんのライブ。
1曲目は「関白宣言」。
この曲は女性軽視だって言われていたみたいだけど、そういう風に言う人は全部聴けって思いますね。私は高校生の時に家庭科の授業で「関白宣言」を聴いたことがあるんです。多分結婚の話とかだったと思うけど。先生が、こんな男性と結婚したいと思う人って聞いて、手を挙げたのが私を含め2人だったっていう^^;そんな思い出があります。
でも、凄くいい曲なんですよ。こういう旦那さんだったらいいなと思う。
ただ、「関白失脚」も一緒に聞くと面白いです^m^
2曲目は「案山子」
この曲も小2のときから知っていて、普通に歌えたのだけど当然意味は知らず。改めて歌詞を見て、いい曲だなぁと思いました。と、さっきと同じ感想^^;
その後にEXILEの方が(名前分からなかった・・・すみません)長崎へ行き、さださんゆかりのお店へ行っていました。その前にカステラを食べたくて思わず入ったり、カステラをおいしいそうに食べているのがかわいかったです^^
その後にATSUSHIさんが「防人の詩」を熱唱。
この曲を創ったさださんも凄いけど、この曲を聴いて感銘を受けたと言うATSUSHIさんも凄いと思う。
この曲を小さいときに聴いてた時はただただ怖い曲だと思ってたんです。だって、死にますかって言いまくってるから^^;それでも、今改めて聴くとその時とは違う想いがありますよね。この歌詞を20代のときに書いたって・・・凄すぎます。
面白かった〜。

直伝 和の極意 渋川春海

放送されたのは7月5日だったのですが。今日ようやく見ました。
V友様より、岡田君が出ているわけではないですが、NHKで渋川春海特集がありますよ〜と言うことで教えていただきました。ありがとうございます!←私信。
もともと、歴史ものは好きなのです。勉強で暗記するようなのは苦手なのですが日本史は好きです。
渋川春海については小説で知った気でいましたが、改めて渋川春海が暦をどう観測して創り上げて言ったのかを知ると、本当にすばらしいと思います。
10年以上かけて暦の日数を調べ上げると言うのは、番組内でも言っていましたが、かなり細かくて地味で根気のいる作業だったと思います。
それをやり遂げたって言うのが本当にすばらしい。
800年以上も中国の暦を利用し、地方によってバラバラだった暦を日本全国で統一させたと言うことですから、本当に努力の賜物ですね。
映画は来年ですけど、改めて渋川春海と言う人の功績を知ることが出来てよかったです。まあ、映画は人間模様にも重点が置かれていると思いますが。
小さな頃から天文少年で、オタクの域まで言っていたであろう渋川春海を、同じくオタク気質の^m^岡田君が演じるって言うのは、改めて合ってるんじゃないかなぁと思いました。
そういえばこの番組のナビゲーターはTOKIOの山口君だったのだけど、渋川春海役をぐっさんが演じていたのはちょっとウケました^^
まあ、あの時代の服を着てちょっとしゃべった程度だったけど。
そして来週のテーマは「関孝和」・・・おお!「天地明察」でも登場しましたよ!関さん!(なぜか親しげに)
数学の書物を出されていて、渋川春海が本を写してましたよね。
計算は天文学でもなくてはならないもの云々っていって。(細かくは覚えていない)
おぉぉ・・・これは来週も見るべきでしょ。
って、今回のは先週録画して今日みたので、放送は明日でした^^;
楽しみです〜。

ちょっと補足

・史上最年長デビュー記録が抜かれたのはまあ仕方ないとしてその話のくだりで出てきた坂本君の宣材写真が2年位前のものな気がするんだけど。最近更新されたんだからそれを使ってくれ。
・坂本君は2回就職してません。1回だし2ヶ月間だけです。
・SMAPも言っていたがキスマイはデビューするんだからJrって言うくくりは違うのでは?
・でも、そのガツガツした感じは嫌いじゃない。
・ウェスリー君って何者?
・SMAP以降のデビュー組でもバック転が全員できるグループがいますからぁ!!(ここ重要)
・100人中85人バック転出来ないって衝撃。
・ものすごく探したけど、野澤君いた?

以上、スマスマ見て思ったこと。

まさかイノッチが出てくるとは

今日(昨日か)のスマステは「日本中に影響を与えた80年&90年代のバンドベスト15」でした。
1位はミスチルで「Tomorrow never knows」が流れ、ここでクエスチョン。
「この曲が主題歌だったドラマのタイトルは?」と言う問題。
ゲストのフットボールアワーの岩尾が「若者たち」なんていって「おい!」と突っ込んだのだが。
で、「若者のすべて」の映像が出てきたのです。
最終回で登場するとはいえ、イノッチは出てこないだろうなぁと思ったら・・・出てきた^^;
そしてスタジオの慎吾ちゃんとフットボールアワーの反応が面白かった。
「イノッチや〜!!」
「イノッチだったんや〜!!」
「イノッチだイノッチだ!」
っていう^^;
そうそう、キムタクさんを刺したのはイノッチだったのです^m^
最終回と最終回の1回前にしか登場していないのですが、なぜか最終回の最後の最後ですべてが解決して幸せになったっぽい感じのときにキムタクと荻原聖人を刺すと言う^^;
「負けるわけにはいかねぇんだよ!」と言う台詞を残して^^;
当時はキムタクファンに嫌われたらしいですね。
まあ〜ね〜。デビュー前のジュニアが天下のSMAPのキムタクに何すんのよ〜!!っていう感じだしね。ってドラマだけど。
私、このドラマリアルタイムで見ていたのですが、幸せになって良かったねと思っていたらまさかの最後の結末に、このドラマは怖いイメージしか残っていなかったんです。小学生だったし。月日は流れて数年後、ファンになってからあの小僧(失礼)はイノッチだと知り、レンタルで最終話が入っているビデオだけ借りて見たんです。
そしたらイノッチで。怖かったはずのシーンで爆笑しました^m^
いや〜まさかイノッチがバンドがテーマの時に出てくるとは思わなくて、録画しておけば良かったなぁと後悔しました。一瞬だったけど。
3人の反応も面白くて嬉しかったです^^
テレ朝さんも、イノッチの部分を映してくれてありがとうございます。

そのあと「Going」を見ていたら、野球の試合結果をやっていて「坂本&長野が打った」って言うコピーに爆笑^^
正確には長野(ちょうの)選手なんですけどね〜。そりゃあ反応するでしょう。
坂本選手と長野選手には本当にこれからもツートップとして(ぷぷ)頑張っていただきたい!(個人的に巨人で応援しているのは松本選手なのだけど・・・育成出身だし・・・同い年だし・・・)選手として1番応援しているのはマー君だったりする。(だって駒苫出身だしね!)

あさこさんありがとう!

今、「おしゃれイズム」を見ています。
ゲストはいとうあさこさん。
トークの中であさこさんが共演者にほれっぽいと言う話があり、過去に惚れた芸能人はこちら!っていうことで、テロップが出たんです。
8人出たのですが、1番左上に「V6 三宅健」という文字が!(そういえばその下が丸山くんだったような・・・)
わ〜!わ〜!わ〜!内容は何となく分かるけど話題振って!振って!
と思ったら、上田が振ってくれた!上田(呼び捨て)ありがとう!
おしゃれイズムはよく健君の話題が出るなぁ^^
やはり、あのときの話でしたね。でも、裏話も聞けて嬉しかったです。左下に健君の絵も出ていました。ありがとうのうたらへんの金髪に近い茶髪の絵。ぜんっぜん似てなかったけど、絵を用意してくれたって事自体嬉しい。
内容はVVV6のサービスエリアロケ。健君とあさこさんと、誰だっけ?虻ちゃん?鬼奴さん?(補足:自分の記事を確認したところ、はるな愛さんでした。どちらも違う^^;)の3人で車に乗っていたのだけど、あさこさんが運転していて、曲をかけたり話が盛り上がっていく予定だったサービスエリアを過ぎちゃったんですよね。で、あさこさんがそれに気付いた後、かなりテンションが落ちて「すみません、すみません」って沈んでいたら、今まで敬語を使っていた健君がタメ口になって、
「あさこさん全然悪くないじゃん」
「先導の車がいないのがおかしいんだよ」
「何か曲聴く?」
といって励ましてくれたのだそう。
っていうか、何故あさこさんが運転しているのかとか誰も疑問に思わなかったのだろうか^^;まあ、そこは置いておいて。
あさこさんは素直に言ったらしい。
「好きになるからやめて!」と^m^
実際テレビでは1時間半の遅れとなり、土下座してましたよね^^;
でも、健君がずっと「大丈夫だよ」って言ってくれて嬉しかったって言ってたよね。
そこで健君を好きになってくれていたんですね。
っていうか好きになるよね!健君素敵!
その後上田がナイスな一言。
「お前、三宅君は結構引きずっただろ?」と。
で、あさこさんは「1週間じゃすまなかった・・・」といっていました。
わ〜!凄く嬉しい!全国放送で!ありがとうございます。
最近どうしたんですか?
V6めちゃくちゃテレビで褒められているじゃないですか!V6はあまり出ていないのに!(爆)
もう凄くうれしいです。嬉しすぎて涙が出そうです。
本当に、健君をはじめV6は皆真面目で素敵な人たちなの。
事務所はあまり取り上げてくれないけど、周りの皆さんはきっと認めてくれているの。それが改めてわかってもの凄く嬉しかったです。泣きそうでした。
あさこさんありがとうございます!
あさこさん、前から好きだったけど、もっともっと好きになりました^^

人気の最新調味料ベスト10

今日のいいともの1位じゃナインのテーマが、
「人気の最新調味料ベスト10」でした。
「ん?調味料…って事はあれがあるんじゃない!?」と思ったらやっぱりありました〜^^
「エバラ黄金の味 タレないタレ」ですよ〜^^
それ以外は聴いた事がなかったので、きっと1位だろうなと思ってんたんですよ。
きっと、他の調味料はCMをやってないはずだから。
慎吾ちゃんは言ってくれなかったけど、きっと「カミセンは仲いいに決まってんじゃん、一緒に焼肉食ってるんだよ」といってくれたキムタクさんなら「カミセンがCMやってる」って言ってくれていたはずなのに。
まあ、そこまでは望みません。
でも、ちょいちょい「V6がやってる」って声が聞こえてきて嬉しかったです。
うん!V6じゃなくてカミセンなんだけどね!
皆さん人気があるだろうと思って避けていたのだけど、若林が「男ばかりに偏ると思うから黄金の味!」って言ったんですよね。
で、バカだなぁ〜と思ったのですが。
もしも、1位じゃなかったら・・・
CMしてるのに1位じゃなかったら、カミセンがCM降ろされて違う人になっちゃうんじゃ・・そんなのは嫌だ!だって凄くカミセンのよさを分かってくれているんだもの!ずっと続いてほしいんだもの!私だってさりげなくスーパーでタレないタレを前に置いたりとか小さな努力をしてるのに〜!!なんて、一瞬の間にもの凄くいろいろ考えました^^;
で、若林も祈っていたけど、私は全く逆の想いで祈ってました^^;
「1位〜!!1位〜!!」って。
そしたら見事1位!「よっしゃ〜!」って叫びましたよ^^
わ〜い!わ〜い!やっぱりね!
ファンが売り上げ貢献のために買ってるんだよ!(多分)
ファンの力をなめるな!(何故か偉そうに。そしてそれだけが要因ではないと思われ)
っていうか本当に食べてみたいから買ってるし、やっぱりCMの影響力があると思うし!うんうん。
(さっきの不安発言はなんだったんだ)
よかったですぅ〜。
凄く嬉しかったです^^売れてるんだね。ぜひともまたカミセンで可愛いCMを!
エバラさん、よろしくお願いいたします。(結局そこ)

その後のランキングがあの流行ったのは何年だったかって言うので(もはや曖昧)
フジテレビの新社屋だけは1997年ってすぐ分かった。
キンキの番組だったと思うけど、新社屋になっておめでとうっていうコメントをV6が撮ることになって、実はそれがドッキリで喋ってる時に座ってるイスに電気が走るっていうのがあったんですよね。
健君が引っかかった後が剛君で、電気を走らせるボタンを押したのが健君だったんですよ。それを知った剛君が掴みかかろうとすると(もちろん本気ではないと思う^m^)すかさずイノッチが間に入り「やめろよ」というって言う^^;
あ〜可愛かったなぁ。岡田君はもはや今の岡田君ではなし・・・少年オカダでした。
あ、話がそれましたね。

「SP 革命篇」公開記念 SP芸人No.1決定戦

って、SPメンバーはだれも出てませんけど^^;
北海道では12日に放送予定だったのですがされず。
いつかされるだろうと毎日番組表とにらめっこしていたら発見!
でも、今日の朝5時半から。
起きれるかい!
と言う事で録画して先ほど見ました。
・・・こういう感じか。
SPの映画についての予告はあったけど、前回みたいにSPについて語るっていうのではないんですね。
「SP 野望篇」の時も芸人さんたちが語るって番組がありましたよね。
北海道では東京で放送される1週間後ってHPに載ってたくせに東京と同時刻に放送されてしまい^^;録画も出来なかったんですよねぇ・・・
というか、見れてもいない・・・。
うーん。
今回はSPの魅力を語ることすらしなかったから、SP芸人と呼ばれる人たちが本当に詳しいのかも分からなかったな^m^
"Break The Wall"/REVOLUTIONSも流れるって聞いていたから楽しみにしてたのに・・・
エンドロールで流れただけだからなぁ。しかも何の説明もなし!
・・・期待しすぎた

いいとも~!!

今日のいいとも。
ゲームはアラゆる世代に聞いた世代ごとのランキングを当てるゲーム。
20代~60代まで。
今日のテーマは女性に聞いた、学生時代にはまっていた男性アイドルランキング。
「私が学生時代に好きだったのはV6だけど過去形じゃないしなぁ~いないな~」なんて思いながら見てました。
20代の1位はSMAP、2位は嵐、3位はキンキ。30代の1位は光GENJI、2位はSMAP、3位は少年隊、4位がチェッカーズ。
20代の4位と30代の5位は同じアーティストだったのだが、なかなかあかず。
で、ぐっさんが、20代は全部ジャニーズだって言っていて、ずっとう~ん・・・って考えてました。ぐっさんが「これだけジャニーズが出ててなんであのグループが出てないのかって言う・・・」とか「みんなで歌える歌を出してるグループですよ」とか言っていて、鶴瓶さんは分かっているらしく「あのグループやろ!」といっとった。
私も「どこだんべ?」と思っていたのだが、12時55分に家を出なければならなかったので真相は分からず。
イノッチのCMをゲットするためにいいともは録画していたので、帰ってから見ればいいや~と思っていたのだが。
バスに乗り込んでから気付いた・・・。
「!あのみかんは(20代の4位と30代5位のボードがみかんだった^^;)V6じゃね!?」
と言う事で家を出てからすぐに家に帰りたくなったのだが^^;
で、先ほど確認。
やっぱりV6だった!わ~い!V6って人気あったのね!(ひどい)それが現在進行形の人が多かったらいいなぁ。20代と30代でかぶってるのが嬉しかった。
ちなみに20代5位はKAT-TUNでした。
まあ、誰も言ってはくれなかったですけど。V6のぶの字も言ってくれなかったですけど。かすりもしなかったですけど。
いいんだもん。細くながーくずっといてくれればいいんだもん。

そして明日のテレホンはテゴマス。
・・・先輩の6人の誰かを・・・
・・・って、ないか~。舞台も始まっちゃったもんなぁ。

ボクらの時代

日曜の朝に放送されている「ボクらの時代」
この間は斗真君と東山さんと蜷川監督でした。
そういえば舞台をするんですよね。
斗真君は12歳くらいから知ってますけど、大人っぽくなりましたよね。
「あぐり」もみてたし「ぼく生き」もみてたし「8J」もみてたので、あの頃の坊ちゃんぽい感じのイメージが強かったのですが。
成長に驚いたのはV6のデビュー10周年のライブDVDだと思うんですが、MCで斗真君を紹介したんですよね。それでまた例のごとくステージに上げちゃって。
その姿にビックリした記憶があります。「大人になってる~!」って。
って、同い年なんですけど。
そのときは舞台「あずみ」の宣伝をしていましたけど、ずっと頑張ってきてたんですよね。当たり前ですが。
そしてここ数年の活躍は凄いですね。映画にドラマに舞台に。引っ張りだこじゃないですか。同じく風間君も舞台に映画に引っ張りだこで嬉しい限り。
東山さんの話を聞くと、斗真君はとても頑固なのだそう。
結婚願望まで聞いていたけど、斗真君はいつかは出来ればよくてでもいまは願望はないそうだ。
でも、話を聞いてると、斗真君は亭主関白で家の事は全部奥さんに任せそうな気がする。あくまで予想だけど。何となく男性は外で働いて女性は家を守るっていう古風な考えを持ってる気がする。あくまで予想だけど。
この回の放送を見たのは、3人の話が面白そうって言うのもあるけど、蜷川監督でしかも舞台の話だから、剛君あたりの話をしてくれないかなと思ったんだ。
そしたらしてたよ。
斗真君がどこのグループにも属さないと言う話から、ジャニーズでグループに属していてもそういう人間がいると言う事で目をつけたのが剛君だそうで。
「テレビ見てると何でドブネズミみたいな格好で隅っこにいるんだろう」と思っていたらしい。グループの中に馴染めないのにそこにいる。周りに合わせようとしないで自己主張をしてる。順応しないのが良いと。
そそそ・・・そこまで言いますか?
でも、そういう人間が蜷川監督は好きなんだそう。
蜷川監督にとってはその想像通りで、剛君に目をつけたのは良かったといっていました。
「森田とかさ、岡田とかさそういう人に目をつけるよね」と言っていた。
・・・うん。まあ、そうなんだろうね。健君は蜷川監督から見たら俳優と言うよりは友達みたいな感じなのかなぁ・・・だって「じいさん」って言ってるんでしょ?
健君にドブネズミ要素は皆無だしなぁ。
蜷川監督はいろんな俳優と舞台を作り上げてるけどジャニーズも多いって言う解説で出てきたポスターが「エレクトラ」と「血は立ったまま眠っている」でした。
それだけで、何だか嬉しかった。
そっか、「エレクトラ」も蜷川監督なんだね。
でも、岡田君はもう舞台は無理って言ってるけど^^;
蜷川監督の舞台に対する思いも聞けて面白かったです。
斗真君がいつか海外公演できる日が来るといいね。

小原く〜ん!!

お友達から聞いてとっても楽しみにしていました。
「A-studio」!
ゲストはニノ!・・・じゃなくて(爆)
見たかったのは、小原君です。
インタビューを小原君にしたという噂を聞き、10年ぶりに小原君を見れるかも!
と思って、凄く楽しみにしていたんです。
私は12年前に大坂君が好きだったのですが、小原君も大好きで。
ほんっとうにかっこよくて頭も良くて、素敵で。
雑誌も未だにあります。引退について書かれた切り抜きは一生ものです。
知らない方はもったいないですよ。
ジャニーズJrの美少年ランキングで5年連続1位になって殿堂入りした人なんですよ!
(ちなみにこのランキングの第1回の1位は剛健だったらしい。ひとくくり^m^)
でも、変わってなかったです。
岡田君と同い年で確か5月生まれだったと思うので、30歳。
いい歳の取り方をしているなと思いました。
でも、昔はニノっていうより、翔君と一緒だったっていうイメージだったな。
雑誌で2人で写っている時に、翔君と小原君はお互いに親友だって言ってたから。
見れて良かった^^
かっこ良かった。
6年位前に、小原君にまとわり付いていたストーカーが逮捕されたとか報道が出ていたから心配していたんだ。
良かった良かった^^
10年ぶりに小原君を見ることが出来て嬉しかったです。

懐かしい!

堂本兄弟のしょっぱなが「プリプリプリティ」だったよ〜!懐かしい!
うるさかったけど大好きだったよ!
ゲストがTOKIOとかV6とかだと、篠原が女性扱いされないので^m^
面白かったなぁ。
カミセンがゲストで出たときには3人で篠原を押し倒して勝ったー!って喜んでいて、篠原に「この変態センチュリー!」って言われてたね^m^
6人で出たときはリーダーが指示していて4人が畳を持っていて、畳の上で健君がお弁当を食べてて^^;わっしょいわっしょいしてて、篠原も畳の上に乗る羽目になってきゃーきゃー言ってたね。
あ、あの篠原人形の腕を健君が折ったりとか^^;剛君が体当たりして篠原に怒られたりとか。
篠原最後泣いてたね〜
J−FRIENDSで出てたときに毎回やってた「ドンドンタッツコツコタン!」ってやつ、また見たいなぁ〜。
昔の映像はキンキも若いな〜。
篠原にプロレス技をかけてる時点で女として見られてないよね^^;
キンキの寝起きドッキリは覚えているような覚えてないような・・・
あの後、拓郎さんのところに行ったらすでに起きてて、朝食を食べてたような・・・。

と、昔の事をたくさん思い出して癒された回でした。
そして拓郎さんと生電話!
お元気そうで良かったです〜><
しかも沖縄ロケに行ってくれるの!?
また拓郎さんとキンキが見れるの?嬉しい^^
篠原も一緒になってるのみたいから、頑張って自腹で行ってくれ^m^

ジミメン大好き

今日のはなまるカフェは風間君。
以前にも書きましたが、私は風間君が大好きです。
ジャニーズに入ったきっかけはお姉さんがテレビに出たくて風間君を使って出ようとしたらしい^^;知っている事務所がジャニーズと吉本だからまずジャニーズに申し込んだらしい。誰のファンとかじゃなかったんだ・・・。
前にゲスト出てきたときに、お姉さんに抱きつかれていて嫌がっている写真がありましたね。
お姉さんがとても美人だったのを覚えてるなぁ。
今回はご両親が出ていらした。
トークで、ジャニーズっぽいと思うところが名前で、ジャニーズっぽくないところがジミメンなところといってらした。
ごきげんようで「ジミメン」って言われたのが気に入ったらしい。
ジミメン好き!凄いかっこいいイケメンより好きだよ!私は!
6歳の時の写真も可愛かった☆
顔が本当に好きですよ、私は。喋りも上手いから良いですよねぇ。
「8時だJ」でヒロミさんに恋愛系の話をされてものすごく照れてスタッフにも演出でからかわれたりしてた時から大好きだ。あの本気で照れている顔が忘れられない。
舞台、やっぱり観に行きたかったなぁ〜。
当たり前だけど「アリバイのない天使」の告知をしていました。
坂本君との話もしてくれてましたよ^^
V6のバックで踊っていた事はあるけど、共演という形は初めてらしい。
何だかとても楽しそうな現場でした^^みんなで写っている写真がありました。
坂本君と一回り違うんだねぇ。そういえばカウコンでの最初の年男ユニットで一緒だったね。
たくさんテレビに出るようになって、良かったね^^
テレビに出たら、V6のこともたくさん言ってね^m^

勝ち歌

Mステ久しぶりに最初から最後まで見ました。
2001年の年間ランキングと、ランク外でTOKIOの「メッセージ」がデビュー7年にして初めての1位だったって話をしていて、ちょっと前に斗真君が別の先輩アーティストのバックで踊っていた時にTOKIOの曲が1位になってJrみんなで喜んでたって言う話をしてました。斗真君が言ったのはおそらく少クラで、別の先輩と言うのはその頃だったらV6では・・・などと全部V6でまとめようとしている自分^^;
そして、ワールドカップにちなんでスポーツ選手にあなたにとっての勝ち歌は?という質問をしていました。
いろんな曲が出てきて、なるほどと思ったり、意外だと思ったり。
勝ち歌って言う意味が良く分からないけど、自分に打ち勝つための勝ち歌っていう考え方だったら、私は、カミセンの「ファイト」とV6の「強くなれ」を選びます。
辛い時に聞くと、結構きついんだけど、負けない!って思います。
Mステはまた夏うたSPをするらしい。
いつも大体出てくる曲は同じ曲だから、またか・・・って思うんだけど。
それでも、V6関係の曲が入ってないかなと思ってみちゃうんだよなぁ・・・。
健気・・・(って自分で言う^^;)
ま、入ってないんだけど。

で、とりあえず選ばれないだろうけど(失礼^^;)「夏のかけら」でもHPに投稿するかと思い、MステのHPを覗いたのだが、面白いものを発見した。
Mステ国民投票っていう、視聴者からアンケートをとってランキングをつけてるコーナーがありまして。
今回は「ウエディングドレスが似合いそうなアーティストは?」っていう募集テーマだったんです。
その下に、前回の募集テーマがあってそれが「傘をすぐに失くしてしまいそうなアーティストは?」っていうのだったんですけど、で、1位は相葉ちゃんだったんだけど。
10位に「坂本昌行(V6)」っていう名前が。
・・・なぜ?^^;
そんなに忘れ物が多く見えるのか?
って言うかたくさんアーティストがいるのになぜ?(それも失礼か)
いや〜面白かった!

あ、話は変わりますが、来週の水曜の「はなまるカフェ」のゲストが風間君らしい。
おそらく舞台の告知だろうけど、何で坂本君じゃないんだぁ!
風間君でも嬉しいけど、主役が何で出ないんだぁ〜!坂本君をだせ〜!!
・・・やっぱり同じメンバーが裏番組で視聴率の猛威を振るっているからかなぁ・・・。それはないと思うけど・・・多分。。。

中居君ありがとう!

今日のスマスマはジャニーズJr100人との対談。・・・森本君しか分からなかった^^;
嬉しかったのが、SMAPも昔はJrだった・・・といってバンバンバン!と先輩方の写真が出てきたのですが、出てきたのがSMAPとTOKIOとV6とキンキだった〜!ありがとう!
そしてトークの中で中居君が
「じゃあ、みんなはV6の坂本君がSMAPだった事を知ってる?」って言ってた!
うお〜!!そんなマニアックな事言ってくれるのか!
その後「TOKIOの太一君がSMAPだったことも知らないでしょ?」って言ってた!
こっちは大興奮ですよ!ありがとうですよ!
でも、Jrはどうリアクションしていいか困ってた^^;でも嬉しいよ!ありがとう!
そして歌も「がんばりましょう」と「心の鏡」で嬉しかったよ。私は初期の頃のSMAPの歌が大好きだ!

ジミメントリオ

今週の「ごきげんよう」はトリオフェア。
今日はジミメントリオということで、誰だろうと思っていたのです。
きっとやましげさんは出るだろうなと思っていたのですが^^;
何と!風間俊介君が出てくれたのです!
「きゃ〜〜!!風間く〜ん!!」と思い、急いで録画しました^^
オープニングは録画できなかったけど。いや〜面白かった。
あとはやっぱり(笑)やましげさんと、あと濱田岳君でした。
オープニングトークは「○○ジミメン。だから○○」っていう話で。
風間君は「ジャニーズ系」ジミメン。だから、「気付かれない」って言う悲しい話でした^^;ジャニーズなのにジミメン扱い。同僚はみんな二重なのに自分は一重だと言う話をしていました。
いろんな話をしましたねぇ。
風間君がショックだった一言は「名前はジャニーズっぽいのにねぇ」だったそう^^;確かに。
でも、そういわれて嬉しいと思う自分もいたらしいです。自分もどこかにジャニーズの要素があるのかと。
生年月日はニノと全く同じなのにね。って関係ないけど。
昔、イノッチが雑誌で言っていたのですが、「自分がこうやってデビューできたから、風間のような子もジャニーズに入れるようになったのだと思う」って言ってた事があるんですよ^^;違う言い方だったかもしれないけど^^;ジャニーズの新境地を開いたと言っていた。それはとっても良い事だと思います。
風間君もどこのグループにも属さないで頑張っているよね。斗真君は映画とかドラマとかでメディアに良く出てきますけど^^;風間君は舞台を中心に頑張っているのですよ。
そしてV6の主演する舞台に良く出てくれます。
今回ももしや!と思ったら、やっぱり。
坂本君が主演の「アリバイのない天使」の告知でした。坂本君の映っているポスターを出して告知してくれましたよ^^
この舞台、悩んだ末行かない事にしたのですが、観に行きたかった理由として、風間君を見たい!っていうのもあったんですよね。いや、もちろん坂本君も見たいですよ!?でも、こういう時じゃないと風間君は生で見れないじゃないですか。だからね。
まぁ、諸々の都合で行かない事にしたのですが・・・。
本当に昔からいらっしゃるからねぇ。私はずっと応援しています。
それに、風間君の顔、私は大好きです^^

Sma STATION!大人がハマった好きなハリウッド俳優ベスト25

最近映画はめっきり観なくなりましたが。
そして観るのは邦画が多いのですが、面白かったです。
どの俳優さんも顔と名前が一致しましたし、映画もタイトルを聞けば聴いた事のある作品ばかり。
やっぱりハリウッドは偉大ですね。
私の中での好きな俳優さんを挙げてみました。
ジョニー・デップ、キアヌ・リーブス、ジム・キャリー、ジャック・ニコルソン。
ですね。
ジョニー・デップはやっぱりいろんな役を演じる事が出来る事。
「ネバーランド」と「チャーリーとチョコレート工場」の主人公を演じた人が同一人物とは思えん…。
ティム・バートンとのタッグ作品が大好きなので「アリス・イン・ワンダーランド」は観たいと思ってます。
キアヌ・リーブスは「イルマーレ」を観て惚れました。素敵すぎる・・・
ちなみに、女優さんで好きなのは
メグ・ライアン、アン・ハサウェイ、キーラ・ナイトレイです。
映画、いっぱい観たいんだけども…。
どうも長時間見続けることが苦手みたい。

おじいさんの台所

森繁久彌さんが亡くなって、急遽テレビ東京(北海道はTVH)でドラマが放送されていました。
それがおじいさんの台所〜83歳からの一人暮らし」という作品。
タイトルは聞いた事があるけど、もう12年前の作品なんですね。
つい、両親と一緒に見てしまいました。
奥さんに先立たれ、働いたこともない夫が娘の世話になる事を拒み、一人暮らしを始めるというもの。
娘役のいしだあゆみさんとの掛け合いが面白くて。
子どものようなお父さんと、お父さんのためにと思って一生懸命家事を教える娘。
2人は最初、喧嘩が絶えなくて、それもまた何だか面白くて。
何度も笑いました。
もちろん脚本が面白いというのもあると思うけど、森繁さんの技量があるからこんなに面白い作品になるんだろうなと私みたいなガキんちょが言って良いかわからないけどそう思う。
森繁さんの言い回しや動作が本当に面白くて、そして可愛かった^^
失礼だけど、何度も可愛いと言ってしまった…。
(あと全然関係ないけどキャストに小栗旬の名前があったから探してみたら森繁さんの役の孫役で出てた。でも一瞬で台詞も「うん」だけ^^;それで名前が入ってるってどうなんだ・・・)
私は「社長シリーズ」も知らないし「屋根の上のヴァイオリン弾き」も知らないし、晩年の姿しか拝見したことがなかったけど、森繁さんの言葉や笑った表情が好きでした。
昔「おやじのヒゲ」シリーズを見ていて、子どもながらに面白いなと思って見ていたんです。
だって、自分の息子のお嫁さんのことを本気で好きでかまってもらおうとしてるんだもの。その姿が可愛くて^^
私が最後に見た作品は、何だか続きそうな感じで終わっていたので、楽しみにしていたんですが。
もう、永遠に復活することはないんですね。
今日も楽しんでみていたのですが、もうそのお姿が見れないと思うと、やっぱり寂しいです。
ご冥福をお祈りいたします。

ルビコンの決断

今回、人目当てだったのですが、初めてこの番組を見ました。
“重大な決断”という点にスポットを当て、人生や会社の存続などの決断にまつわる背景を、再現ドラマ仕立てのドキュメンタリーとスタジオの討論で紹介してゆく。
っていうコンセプトの番組だそうです。
今回は巨人軍はなぜ復活を遂げたのか。その裏側をドラマ化して放送されていました。
私の目的は、山口鉄也選手役を演じた大坂俊介君を見るためでした。
大坂君がテレビに!ドラマだ!と思って、録画して見ました。
巨人のユニフォームを着て、フォームもかっこよかったです。
山口投手が育成選手だって言うことは知っていましたが、苦労されてたんですね。でも、それがちゃんと報われて。
その制度を作り上げた清武代表も素晴らしいと思います。
野球の人気を復活させるために、日本中を駆け巡って交渉して。凄いですね。
野球が1リーグ制になるとか、裏金問題とか、あったなぁと思い出しました。
とても面白かったです。
いや、大坂君の話をしようとしてたんだった。
11年前にファンになって、半年でいなくなっちゃって^^;今でも出てくると嬉しいです。頑張ってるんだなーと思って。
これからも、いろんな姿を見せて欲しいなと思います。
V6の次に、いつでも注目してみてます^m^

SMAP×SMAP kinkikids SP

観ましたよ。とっても楽しみにしてました。
SMAPとキンキのコラボですよ!
思い出話が面白かったな。知ってるネタもありました。
SMAPのコンサートネタが楽しくて!ずっと1時間聴いていたかったです。
キンキは「シュート!」に出てたんだね〜
長野君が敵チームの嫌な奴役だったってのは知ってましたが(悪役長野君は見たくないので観てません^^;)
やっぱり可愛いです。昔も今も可愛いです。
昔は剛君が好きでしたが、今は光一君の方が好きです。
あんな綺麗な顔してるのにおっさんなのが面白いです。たまに哲学的なわけわかんないことを言うのが素敵です。でも、美しいのが素敵です。王子様です。
過去の映像、剛健とか出てくるかな〜と期待してたのだが、やはり無理だったな^^;
ものすごく目を凝らしてみてみたら、長野くんっぽい人と剛くんっぽい人は見つけたけど。合ってるかな…微妙。
ぜひとも次回は歌の方でコラボってください。
「スワンソング」凄く好き!松本隆さんの作詞の曲大好きなんです。
キンキも「kissから始まるミステリー」も「硝子の少年」も大好き。
CDは買わないけど(買わないのか)借りて聞きます。
そして!
慎吾ちゃん、最後の最後にトニセンって言ってくれてありがとう!すっごく嬉しかったよ。
慎吾ちゃんが料理対決で負けてしまい、キンキ(魚)姿でトニセンの名前を出してくれたのです。
香「もう忘れるよ、キンキのことは。…トニセンだ!トニセン!」
中「トニセンって、先輩ですよね?」
香「違うよ!」
中「トニセンって誰だかわかってます?」
香「知ってるよ!坂本さんと長野さんでしょ?」
あぁ・・・嬉しい。ありがとうございます。
何でイノッチの名前がないのかとかトニセンってマイナーな(ごめん)グループを選んだのかという突っ込みは置いておいて。(でも歳は上だからかさん付けだったね^^;)
トニセンって年齢では年上だけど、慎吾ちゃんと坂本君はどっちが事務所入ったの早いんだろう?やっぱり坂本君か?
長野君は間違いなく早いけど。入ったの少年隊だか内海君の次らしいから。
1986年だもの。私、2歳^^;なげっ。
あぁ・・・その数秒だけで大満足。
最近V6をテレビで見れなくて寂しかったから。ちょっと癒されました。
ありがとうございます。

上地雄輔ひまわり物語

ドラマ見ました。
面白かった。いっぱい涙しました。
大体は知ってたけど、上地君って本当に人を幸せにする力があるよね。
やっぱり素直で純粋で、前向きだからなのかな。
最初はあまり仲が良くなかったり、ケンカした相手でも仲良くなる。
気まずくならないのが凄いなぁ。
家族も強烈ですよねぇ。
皆さんも面白くてあったかい。
上地君が素敵だから、素敵な人が集まるんだね。
お母さんの言葉やコーチの言葉、凄く心にきました。
「降りやまない雨はないんだよ」
「出口のないトンネルはないんだよ」
「今が最低だと思うなら、これ以上の最低はないんだよ」
「つらいときは空を見て深呼吸」
最近ちょっと鬱気味だったので。
何でかわからないけど、悲観的で自分を責めて、辛くなって涙が出て、くらーくなってる。何もかも捨てて逃げ出したいけど、そんな勇気もなくて。ただその場に蹲って、もがいてる。
だから、ドラマでも感動したけど、何だか自分にいってくれているようで、涙が止まりませんでした。
お母さん、コーチ、ありがとう。
そして、大切な人を、二人も亡くしていたんですね。
丹波先輩。ノーヒットノーランまで達成した人がどうして今活躍していないのだろうと思っていたら、亡くなっていたんですね。
本当に、無念だったと思います。
コーチも。本当に素敵な人だったんだろうなぁ。
ホントに感動しましたし、前向きになれました。
欲を言えば上地君が出たドラマとか、バラエティをもっとみたかったな。
「ごくせん」も教室風景が見たかった。
「ヘキサゴン」の初出演の映像とか。なんて。
そして、先輩役が福士さんだったのが嬉しかったです。好きなんです、福士さん。

ラブレター

昨日最終回を迎えた、鈴木亜美と田中幸太朗が主役の昼ドラです。
昼休みと微妙にかぶっていて、ちょこちょこ見てました。
回想シーンが結構長いので、途中で見なくても何となく分かったのが良かった。
でも、ほとんど見てないんだけどね^^;
金曜で最終回っていうのと、芸能ニュースでウェディングドレスを着た写真が載っていたので気になりまして。
最終回と最終回から2番目を録画してガッツリ見ました。
あの芸能ニュースはカナリのネタバレですね。酷い。
直前までどうなるかわからない感じだったのに、最後は結婚するのねって、わかってしまうじゃないか。
でも、可愛かったなぁ。ウェディングドレス。美波ね。
田中さんもかっこよかったです。海司^^
田中さんは「第17捕虜収容所」で生で見てから、かっこいいなぁと思うようになったのです。
最終回は、予想通りだったけど、感動して泣いてしまいました。
素敵だったなぁ。2人とも可愛かったなぁ。

徹子の部屋見ました。

今日のゲストはロザンでした。
私、宇治原君が好きなんです〜^^
平成教育学院で6連覇した時に、誰だろう。と思っていたのですが、お笑いの人らしいと知り、それ以来たくさん見るようになりましたねぇ。
平成教育学院ではいじられキャラですが、Qさまでは救世主でありヒーローであり。
宇治原君が出ると、頑張れ〜って思います^^
相方の菅君も可愛らしい感じで。
歌のお兄さんとかやってそう。
私が好きなのは宇治原君の方だけど。
でも、芸人になるとき京大出身だと目立つからってことで京大を目指して現役で合格するって言うのが凄いなぁ。
そして、散々見てきているのに、漫才やってるの、はじめて見た^^;
結構面白かったよ。あ〜よかった。面白くて。
「京大芸人」の本も読みたいんですけどねぇ。
図書館に置いていないのです。買っちゃおうかなぁ。

5LDK

初回から見てます。今日のゲストは中居君でした。
ジャニーズファンとしては違うグループ同士の会話は面白いものです。
特に中居君とTOKIOは年が近いからね。
そして、V6とも歳が近いから、名前が出てくれないかな〜と見当違いの期待も抱いておりました。
予想通り、V6ファンも大満足でした^^
やっぱりTOKIOとSMAPの昔話にはV6(特にトニセン)もなくてはならない存在なのよね。
太一君がSMAPだったって言った時、「坂本君もだって言って!」って念じていたら、言ってくれました^^
太一君と坂本君が同期だって事も、長野君が、SMAP、TOKIO、V6の中では1番ジャニーズ歴が長いって事も言ってくれましたね。
そうなんだよ、苦労してるんだよ。
年齢もこの3つのグループは後輩なのに年上だったり、ややこしくて面白いんです。
いやはや、さすが、わかってらっしゃる^^
ジャニーズ年表では91年に入ったキンキまでしか出てなくて、「あれ?剛健は?」と思ったけど、2人は93年?94年?くらいだから流石に入っていけなかったか^^;
それはともかくとして。
J−FRIENDSのときも、もっとこういうトークがあればよかったのに。
面白かった^^待ってたかいがありました。

アメトーーク

いつもはアメトーークは「VVV6」とかぶっているから見てないのです。
あ、これからはVVV6が金曜になるから見れるけど。
でも、結構好きな番組で、ちょこちょこ見てました。
そして!今回は本当に楽しみにしてたんです!
「スラムダンク芸人」ですよ!
やっと私の世代のものがキター!と思いました^^
大好きなんです!スラムダンク。
芸人さんと一緒に目を潤ませて見てました!
言うシーン全てわかりましたよ!
全巻うちにありますし、アニメも全部見てましたし!漫画は弟のだけど…
っていうか蛍ちゃん信じられない!
陵南高校との決勝リーグでメガネ君が3ポイントシュートを決めた所で見るの止めるなんて!
ば〜かば〜か!(失礼)
出てくるシーン全て絶叫で、うるうるしてました。
私が好きなのは藤真と水戸です。(マニアック)顔と頭の良さですかね^^;
湘北の5人の中では誰がすきなの?と親に聞かれ、答えたのは「メガネくん」
…5人じゃない^^;
メガネ君ってかっこいいんですよ。メガネ外すとイケメンだし。頭良さそうだし、温和だし。
映画で、メガネ君が大活躍するのがあるんですよ。
第2弾だったかな。海南に負けた後って言う設定の映画です。
…はっ!まずい。
5人の中では誰かな〜。流川かな。「どあほう」好きです^^
あ、ミッチーもいいな〜。更生したんだけど、短気な所が可愛らしいです^^
あ〜もっと見たかったな。
家電芸人も相当面白かったけど。勉強になるなぁ。
きっと全然覚えていないんだけど^^;

Sma STATION 懐かしのテレビゲームベスト20

スマステは毎週見ていますが、これほど興奮してみた事はありません^^;
発売された年は84年から86年のものが多かったのですが、私、だいたいやってました。
懐かしいよう〜。
ストリートファイター兇狼擦僚个景とか上手くできなかったけど、適当ながらやってたなぁ。RYUがいいっす。
マッピーとかボンバーマンもはまったなぁ。結構頭使うのよね。
マリオはDSで発売されまして、今やってます^^;
はぁ…興奮したわ〜。
ファイナルファンタジーはプレステからですが…。さっき擦出てきたときは興奮して叫んでしまいました^^;クラウド、懐かしすぎ。
にしても。ゲームの歴史は20年ちょっとなのに、えらい進化してるね。
ファイナルファンタジー最新作なんて映画みたい。
ファイナルファンタジーは察↓次↓勝↓-2しかやってないので、偉そうな事は言えませぬ。
でも、やっぱり映像が綺麗だよね。召鬚笋辰燭箸は感動してしまいましたよ。
最近はテイルズシリーズの最新作がXBOXとWiiで出てるからどうしようか考え中…。PSPのテイルズオブファンタジアもほしいしぃ。
今、1番好きなのはテイルズオブジアビスなのですが、これを越えるかなぁ^^私の中で。
でも、この3つの本体を持ってないのです。
う〜ん…やりたいが。
買うには一体いくらかかるんだ。冬のボーナスかな…。
にしても、年頃の娘がこんなトークでいいのだろうか^^;

ローカル番組が豪華!

といっても、北海道だけだし、ジャニーズ好きの人限定なんだけど。と前置き。
テレビ朝日の局で大泉洋の所属するTEAM−NACSというグループが司会をしている、「ハナタレナックス」という番組があるんです…
もの凄くローカル色溢れる深夜番組。
あまり見たことはなかったんですが、予告を見てビックリ。
キンキの堂本光一がゲスト!?なんと!
こんな(失礼)ローカルに出てくれるんですか!?どうなるんだ!と、早速録画してみました。
…ナックスの皆さんも「来てくれるんですね〜」と驚いていましたが。
内容は深夜番組だな…というトークでしたが。面白かったです^^二夜連続だったし〜。
どうやら映画の舞台挨拶のために札幌に来ていたそうなんですけどね、光一君が。

そして!
来週月曜にトニセンが札幌のローカル番組に出るという朗報が!
こちらはフジテレビの局(北海道ではUHB)でお昼に「えきニジ」というテレビ番組があるのですがそれにV6の坂本君と長野君が!出るらしい。
しかも!何故「えき」なのかと言いますと、札幌駅に公開スペースのようなものがありまして。
タカアンドトシもその場所で毎週土曜、公開生放送をしているんですけどね。
そこに来るらしいんですよね〜。ローカルで。
ひゃ〜豪華だぁ。行きたい〜。
明日、トニコンがあるんですよね、札幌で。
なので月曜に出演するんだと思うのですが。
行きたいな〜札幌駅。
でも、思いっきり勤務中・・・悔しい・・・。
明日のトニコンはもちろん行くんだけどね。でも・・・行きたい・・・。む〜><
テレビ録画して見るぞう。

最近立て続けにこういうゲストが続いていたので、田舎ものの私は思わず書き込んでしまったのでした。

母性本能をくすぐられました・・・。

今日、途中からですが「ヘキサゴンSP」を見てたのです。
そこで、ヘキサゴンのメンバーが6時までのゴールの料亭にたどり着かなきゃいけないというゲームだったのね。
いろんなコースがあったんだけど、みんな多少遅れつつもちゃんとゴールしてたの。
おバカちゃんといわれている人たちも(失礼ですが・・・。)
でも、上地雄輔さんだけ来ない。
何故来ない。ちょっと心配しちゃった。
そして、だい〜ぶ経ってからゴールしたのね。
ゴールした時の顔!
迷子になっていてようやく親を見つけた子どもみたいな表情でしたよ。
紳助さんが声をかけたらボロボロ泣いてたし。
「どこに行っていいのかわからなかった〜」といいつつ取り出した地図がボロボロになっていて。
なんだかその姿を見て胸がキュンとしちゃったの!
すっごくすっご〜〜〜くかわいく見えたの!
なんだか勝手にお母さんになった気分になった。
いい子いい子してあげたくなっちゃったよ^^;
5つも年上なんだけどね・・・。
そしてゴールへの向かい方もね。
なぜそうなる!と突っ込みどころ満載なのでした。

上地くん、「ごくせん」出てたのも覚えてるし「ムコ殿2003」(1話しか見てないけど)に出てたのも覚えているけど、まさかこんな形で有名になるとは思わなかったな〜。

あんまりかわいかったので、かいてしまいました・・・。

天国のダイスケへ 〜箱根駅伝が結んだ絆〜

天国のダイスケへ~箱根駅伝が結んだ絆~

新聞記者の飯田洋平は政治部の記者。
自分勝手な取材をしたがためにスポーツ部へ異動となる。
最初の取材は、箱根駅伝出場に懸ける大学の取材。
向かったのは、予選会で本戦出場を狙う拓殖大学。
そこで、飯田は佐藤大輔という選手に出会う。
「駅伝は『人に頼る』のではなく、『人に託す』競技」
佐藤が飯田に向けたこの言葉が理解できず、佐藤の考え方に反発する。
しかし、取材を進めていくにつれ、飯田は言葉の意味を理解していく。

4年前に放送されたドラマです。
今日の午後に再放送されていて、思わず見入っちゃいました。
福山さんの役柄はともかくとして、実話なんですよね。
私は毎年箱根駅伝を見てますけど、覚えてないなぁ・・・。
98年って事は、9年前か・・・。
箱根駅伝を走って、これから世界陸上とか、オリンピックとか、目指していくはずだったのにね・・・。悔しかっただろうな。
佐藤選手は素晴らしい方だったんだね。
ドラマを観ていて思った。
自分の方が大変なのに、人の事ばっかり気にして。
「自分ひとりが闘っているわけじゃないから。」そんなこと、言えないよ。
こちらまで、頑張らなきゃと思わせてくれた。
生きたくても生きられなかった人がいるんだから、生きている人はその分まで頑張らないとね。
来週は箱根駅伝本番ですね^^
語りたいけどとまらなくなるので、止めておきます。
どの大学が優勝するのかな。

金田一耕助シリーズ 「悪魔が来りて笛を吹く」

*ネタバレありなので、見ていない方はご注意ください

昭和22年(1947年)9月28日、金田一耕助の元を訪れたのは、この春、世間をにぎわした天銀堂事件の容疑を受け失踪し、4月14日、信州霧ケ峰でその遺体が発見された椿英輔・元子爵の娘、美禰子だった。
「……父はこれ以上の屈辱、不名誉に耐えていくことは出来ないのだ。由緒ある椿の家名も、これが暴露されると、泥沼のなかへ落ちてしまう。ああ、悪魔が来りて笛を吹く。……」
父が残した遺書を持参した美禰子は、母が父らしい人物を目撃したと怯えていることから、父が本当に生きているのかどうか、明晩、砂占いを行うことになったことを説明した後、金田一耕助にその砂占いへの同席を依頼する。そしてその砂占いの後、椿邸に居候している玉虫公丸・元伯爵が何者かによって殺されてしまう…。

初めて見ました。金田一耕助シリーズ。
面白かったですね〜。ずっと私なりに考えながら見入っていました。
この作品って、犯人の告白が結構長いんですね。
どの作品もそんな感じなのでしょうか。
私は最初っから成宮君目当てで見てたんですが^^;
成宮君が犯人だったら、たくさん出番があるのになぁって思ってたんです。
そしたら本当にそうだったんでびっくり^^
最初から怪しいなぁとは思ってたんですよ。
って、皆怪しそうでしたけどね。
推理したら結構あってる部分があって嬉しかったです〜^^
駒子殺しと近親相姦と替え玉は分かりませんでしたが・・・。
鏡を見て悪魔が分かったのとか、東太郎の正体は分かりましたよ
イエイ。やったね^^
成宮君の演技、素晴らしかったなぁ。
演技を見たの、ドラマは「ごくせん」以来かも。
あの悲痛な叫びや表情を見ていたら、涙が出ましたもん。
あ〜録画すればよかった・・・。
良かったです。見て本当によかった^^

トキオ 父への伝言4

トキオ 父への伝言

息子が死の淵にいる時、父親は医者に過去の話を語りだす。
25年前の1979年、父親は19歳の息子にあった事があるのだという。
医者は、始めは気が混乱しているのだと思っていたのだが・・・。
父親、拓実が25歳の時。言う事だけは一人前で、でも嫌なことに対しては逃げ出し、上手くいかないと他人のせいにする。そんなどうしようもない人間だった時、彼が拓実の運命を変えた。
制作年度 2004
制作国 日本
出演者 国分太一 、櫻井翔 、富田靖子
脚本 福田靖
原作 東野圭吾
音楽 窪田ミナ
時間 300分

2004年にNHKで放送されていたドラマです。
東野圭吾の同名作品をドラマ化したもの。
「トキオ」は、東野作品で1番好きな作品なんです。
時空を超えて、父親に会いに行くっていうのはファンタジーっぽいですが、内容はカナリ現実的。
ダメダメな父親を、息子が支え、変えていくんですよね。
父親の拓実役は、TOKIOの太一君。トキオ役は嵐の翔君です。
トキオ役は、私の中で、翔君はイメージとピッタリだったんです。
知的で、誰にでも好かれる性格。荒々しい拓実とは正反対。でも、勇気がある。
ストーリーは原作とは違い、奥さんにではなく、医者に過去のことを打ち明けます。
奥さんとは離れて生活しているんだよね。
過去の話は結構忠実だったけど。
リアルタイムで録画してみてたんだけど、1回見逃してから見なくなっちゃったんです。だからラストがどうなっていたのかずっと気になっていました。
15分で毎日終わるから、展開が気になってずーっと観てたんだけど・・・。
千鶴を助ける所と、トキオがいなくなってしまう場面が私はどうしても好きになれませんでした。
結構違います。
尺が足りなくて仕方なくなのかもしれないけど、拍子抜けしちゃったんですよね。
それだけが残念でした。2人とも迫真の演技だったのに。
奥さんとの出会いも全然違いました。
原作が好きなだけに、ちょっと残念です。
でも、嫌いではないです^^興味のある方は是非。

トキオって、タイトルが単行本はカタカナですけど、文庫では時生って、漢字ですよね。
私、漢字なのが嫌だったんですよね。
確かに過去に行ったのは時生なんですけど、正体が過去では分からないし、漢字では表記されてないですよね。
だから、カタカナのほうが私はしっくりきたんですよね。
ドラマはカタカナだったので、良かったです^^
あと、ジャニーズの違うグループの人が共演してるって、珍しくって私は好きなんです。
それもポイント高いですね。
色々書きましたけど、見て良かったと思います。

THE 3名様4

THE3名様

今日は眼科に行ってきたんです。検査を受けに。
大学全休だったし。
眼底検査ってやつですね。
昔から飛蚊症なので、網膜剥離になってないかとか調べるのに。
検査の影響で、今は視界がぼやけてます。近くの字とか読めなくて。老眼かよ!?って感じですが^^;

病院の近くにGEOがあって、DVD5本で1000円にくらいつき、5本借りてきました。
その中の1本。
佐藤隆太、岡田義典、塚本高史がファミレスでひたすら会話をするという・・・。
一応役設定はあるんだけど。
5分程度のが10本、集録されてました。深夜にやってたんだよね。北海道でやってたのかな。
何かアホな感じで可愛らしかったです^^
男の子って、こんな会話してるのかなぁとか思ったり。
くだらない話だけど、楽しいひととき。
1番面白かったのが、隣に座ってるカップルが分かれそうになってるのを盗み聞きしてる回かな。3人の反応が面白い^^
あとは、寝言の回。一体どんな夢を見てるんだ?って突っ込みを入れたくなる。
3弾まであるので、ちょこちょこ見ていこうと思います。
でも、ダメだ・・・
この3人を見るとキャッツしか思い浮かばない・・・。
映画「ロッカーズ」でも共演してるよね。3人。
きっと仲良いんだろうな〜。凄く好き^^

名探偵コナン 10周年スペシャル

やってましたねぇ^^
映画も見たけど、やっぱり実写版〜☆
最初はためらってたけど、面白かったよ^^
新一は小栗君で、合ってたかな。うん。
1つ言うなら蘭と新一の背の高さが違いすぎるのが気になったけど。
かっこよかった。
蘭や園子はもうちょっと大人っぽかったらよかったんだけどな〜。
そしたら、釣り合うかなと。
智花ちゃん、可愛かったけど^^
そして!
おっちゃんだよ〜小五郎のおっちゃん!
陣内さんほど適役な人はいないね。
ピッタリ。あのはじけ具合とか、真面目な所も。
おっかしかったなぁ^^
ずっとみてたら、何だかキンキのつよちゃんの金田一少年を思い出しちゃった^^
水川あさみさんも出てたし、尚更金田一だわ〜。
小栗君のアップが出てきたとき、冗談で「じっちゃんの名にかけて」って言ってた^^
おっちゃんと新一のコンビもよかったです。
漫画で見れる事はあるかな〜
面白かったです。

〈あらすじ〉
数々の難事件を鋭い推理で解決する高校生探偵の工藤新一はマスコミの注目の的で、警視庁の目暮警部も一目置く存在だ。
新一の学校では、3日間の予定で修学旅行に行くことになっていた。
だがその前日、新一の元に“修学旅行中、クラスメートの誰かを誘拐する”という内容の挑戦状が届く。
そこには“クラスメートを守り切れれば君の勝ち。
守れなかったら「高校生探偵」の名前を返上してもらう。
ヒントは船の上”と書かれてあった。
一行は初日、1時間の湖上クルージングを楽しむことになっていた。
自己紹介
苗坊と申します。
読書とV6を愛してやまない道産子です。47都道府県を旅行して制覇するのが人生の夢。過去記事にもコメント大歓迎です。よろしくお願いいたします。
Categories
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Recent Comments
ブログリスト
カウンタ





  • ライブドアブログ