苗坊の徒然日記

読書とV6をこよなく愛する苗坊が気ままに書いてます。 お気軽にどうぞ。

雑記

また歳とりました。

また今日、歳をとりました。25歳ですよ。四半世紀です。
昨年書いた時からもう1年経ったんだなぁ。早いものです。
これからもっともっと早くなるんだろうな。
色恋沙汰もなんにもないし、仕事もただ辛いだけだし、最近またやや欝っぽいです。
ストレスのせいか分からないけど、先週激しい腹痛に襲われて夜中目が覚めまして。
お腹が痛くて目が覚めたはずなのに、痛すぎて失神してしまい。
御飯が食べられなくなって病院に通いまくっていましたよ。
東京へ行った次の日に生まれて初めて胃カメラをしましたよ。
でも東京へはいったんかい!という突っ込みは置いておいて。
窒息するかと思った。怖かった。
胃炎だったのだが。
前も急性胃腸炎になったし、私、このまんま仕事を続けていていいのかなぁ・・・。
ただただ自己嫌悪する日々。
仕事が怖くてしょうがない。人が怖い。
これから1年は、どうなるのかな。
仕事引き継いで1ヶ月でこんなんになってて、1年後ってどうなってるんだろう。
先が見えなすぎて怖い。
ひたすら彼らに癒されて無理矢理笑顔を作ってる日々です。
いい事いい事…う〜ん。
今一応ちゃんと働いているから旅行とか行けてるっていうのも勿論分かってるんだけどさ。
一人旅は楽しいかな。
新しい発見なので、今年もたくさんいろんな所へいけたらいいなぁと思います。
あとなにかな・・・。
可愛いスカートの布地を発見したので久しぶりにスカートを作ってみようと思ってます。
あとはジブリの楽譜を発見したから弾いてみようと思ってるんだった。
いろいろあったな。
自分の時間をちゃんと見つけることを目標にします。
ぼけっとする時間とか。泣く時間とか。
もういい加減ブログで愚痴るのは止めなきゃなぁ。

大原まゆさん…

今日の朝刊を見て、驚きました。
大原まゆさんが、亡くなられたんですね。
ビックリしました。そして、とてもショックでした。
「おっぱいの詩」を3年前に読み、20代でも乳がんに侵される事があるのだと知りました。
大原さんの作品を読んで、勉強になりましたし、他人事ではないのだと感じました。
この作品の感想をブログに書いた時、まゆさんご本人が書き込みをしてくださったんです。
それが本当に嬉しかったです。
映画も公開されましたよね。そのときには、すでに再発されていたんですね。
まゆさんの想いは、まゆさん御本人や映画を通してみんなに伝わっていると思います。
まゆさんのご冥福をお祈りいたします。

最初に好きになった人

今日、yahooニュースを見てビックリしました。
私がジャニーズで1番最初に好きになった人が出てました。
って、健君は2番目だからそんなに浮気はしてないですけど^^
元ジャニーズJrの大坂俊介君です。
ドラマ「ハルモニア」を見て、好きになったの〜。
そのドラマを見て以来、「8時だJ」を見るようになって雑誌を買うようになって、一気にはまってしまいました。
といっても、全国ツアーなどがあるわけではないので、テレビを通しての応援だけでしたが。
そして、いつかはデビューして、こっちに来てくれたりするのかなぁなんて、楽しみにしてたりしてたんですけど。
噂では、デビューが決まってたって聞いてたんですけどね。
タッキーと、翼君と、小原君と、大坂君と、川野君?だった気が。
まあ、噂は噂だから分からないけど。多分デマだろう。
いなくなってしまった理由は、いろいろあって、週刊誌に報道されて、解雇されてしまったから。
昔は厳しかったんだよ。それが当然だとは、思うけど。
私が中学2年生の時。友達で、浜田一男君のファンだった子がいて、一緒に泣いたなぁ。
ジャニーズJrとして1番最後にでたテレビ番組がミュージックステーションでのキンキのバック。
その曲が「シンデレラ・クリスマス」
この曲をカラオケで絶対に入れて、友達と二人で悲しみながら歌ったなぁ。
懐かしき思い出。
突然いなくなっちゃったから、テレビで当たり前のようにいなくなってしまって悲しかったけど、1年半後くらいに復活をしている事を知って。
嬉しかったなぁ〜。
その後ドラマにも出ていたしね。少年院に入る男の子役。「明日を抱きしめて」だったかな。そのときも、嬉しかったなぁ〜。テレビに戻ってきたぁって、思った。
最近ブログを開設されていまして!嬉しい〜^^
そして、カキコみたら、ずっと好きでしたって人が多くて嬉しかった〜
そして、今日みたら、yahooニュースで出たからブログやイベント申込のサイトがパンク状態になったらしくて。
それが凄く嬉しかった〜。本当に、嬉しかったよ〜。
何だか涙が出そうだよ。良かったね^^良かったね!
いつか、北海道に来て下さい!絶対に行きます!何としてでも行きます!

2008年読書記録とその他諸々

もう大晦日ですか…。早いですね。
昨日は大掃除に追われていましたよ。そしてまだ終わる気配はありません^^;
きっと明日もやってます。頑張らないと。
今年は本を203冊読みました。初です、1年で200冊読むの。今年はずっと目標にしていて、達成できました!
でも、もうしません…。辛すぎる^^;来年は抑え気味にしておきます。
私の独断と偏見のベスト10です。
クレームは受け付けませんので、あしからず^^;
第1位 「ミミズクと夜の王」紅玉いづき
数年前にいろんな方が絶賛されていたので、気になってました。ようやく読みました。私、本を読んで涙がボロボロ出たのは初めてでした。うるっとならあったんですが。同い年の方が書いているのも驚きでしたが、本当に素晴らしかったです。文句なしです。
第2位 「別冊 図書館戦争機徑川浩
「図書館戦争」シリーズ、終わってしまって虚無感があります・・・。せめて、堂上夫妻の結婚式が読みたいです。別冊が2冊出ましたが、私は気諒が好きです。堂上ファンなので。
第3位 「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎
久しぶりの伊坂さん。面白かったです。どんどん追い込まれていくのに、いろんな人に裏切られても人を信じる青柳が素敵でした。
第4位 「ガリレオの苦悩」東野圭吾
「聖女の救済」よりもこちらの方が好きでした。湯川の人らしい感情も何度も垣間見えましたし。短編の方がお得な感じがします。
第5位 「青空の卵」坂木司
ずっと持っていたのですが、ようやく読みました。私、こういうの好きです^^鳥井と坂木の二人が可愛かったです。第2弾、第3弾も来年読みます。
第6位 「タイムスリップ森鴎外」鯨統一郎
爆笑です。ほんっとに面白かった。この作品だけでなく、明治維新も釈迦如来も面白かったです。水戸黄門と戦国時代も絶対に読みます!
第7位 「書店はタイムマシーン-桜庭一樹読書日記」桜庭一樹
本好きにはたまらない作品でした。桜庭さんが直木賞を受賞された時のことや「トップランナー」仁出演された時の裏話が聞けて良かったです。この本を参考に、海外作品も読んでみたいと思います。
第8位 「人柱はミイラと出会う」石持浅海
今年は石持作品を10冊読みました。石持作品は知恵比べですね。負けっぱなしですけど。来年ももっと読んでいきたいです。
第9位 「水の時計」初野晴
初めて読んだ作家さんです。「幸福の王子」をモチーフにした作品で、内容はちょっとファンタジーが入っているのですが、綺麗な作品でした。
第10位 「The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day」乙一
ジョジョの漫画は家にずっとあったのですが、未読でした。この作品を読むに当たって漫画の方も読んだのですが、だからか乙一さんが本当に荒木先生を尊敬している事が分かりました。ストーリーも面白かったです。

今年はたくさん読んだので、決めるのが大変でした。私が順位をつけるなんて、おこがましいですが。
今年はいっぱい本を読めて幸せでした。今年は初めて読む作家さんはあまり多くなくて、よく読む作家さんの未読本を読むことが多かったように思います。
来年は分厚い本をじっくりと読んでいこうかと目論んでおります。

そして、今年を振り返って。
今年の最初は暗い感じでスタートしましたが。3月に営業から内勤になり、新しい仕事が始まりました。
ずっと体調が良くなくて、仕事を辞めようとも思っていたのですが、上司が内勤でやってみなさいと言ってくださり、今に至ります。
仕事は辛い事もたくさんありますけど、営業より今の仕事の方が、私には向いているかなと思ってます。
愚痴を聞いてくれる人もたくさんいますし、会社の人も、私は恵まれてるなぁと感じた1年でした。
来年は、仕事を頑張りつつも、色恋沙汰もほしいなぁ。
結婚する友達が2人いるので、そういう話を聞くと、やっぱりいいなぁと思ってしまいます。
来年は女を磨きます^^…いや〜どうかな。どうだろ。

―追記―
ご報告までに。
ブログ名を変更いたしました。
「苗坊の徒然日記」
…正直どこが変わったのかと思うかもですが^^;
変えた理由は、もはや読書日記ではなくなっているからです。カテゴリを見ていただければ一目瞭然ですが。
私の思った事や好きな事を好きなように書いていきますので、これからも引き続き、宜しくお願い致します。

それから、本のこととは全く全然ちっとも関係ないですが。続きを読む

丸鶏庵に行ってきました^^

以前「VVV6」で放送されていた「丸鶏庵」に行ってきました。
テレビで紹介されたところに行ったのが初めてだったので、ちょっと新鮮。
ここにV6が来たのね☆と感激しながら入りました。
1時半くらいに行ったのですが、混んでましたね〜。ラーメンがくるまで30分くらい待ちました。
テレビで健君たちが食べていた「味噌ラーメン」を頼みました。
美味しかった〜!
濃厚だけど、全然くどくなくて。
麺も太麺だからスープに絡む絡む。
写真撮りたかったんだけど、店内が撮る様な雰囲気ではなかったので断念。
小心者なので^^;
でも、本当に美味しかった。
サインとか置いてるかな〜という下心もあったけど、そういうテイストのお店じゃなかった。
残念^^;

年女なのですねぇ。

はい〜。ブログに書くのは3回目ですね^^;
今日は24回目の誕生日です。年女です、ハイ。
12歳の時に24歳になるの、想像できなかったなぁ…
あっという間ではないけれども。感慨深いですね。
今日は会社へ行ったので、ちょっと祝ってもらいました。嬉しかった^^
四捨五入して20歳も今年で最後。
もうちょっと大人にならなければ。

山口母子殺害事件 死刑判決

私、この事件が1番気になっていた事件なんです。
死刑判決が出て、良かったっていう言い方はおかしいかもしれませんが、まずは良かったなと。
元少年が18歳と30日の時に起こした事件だからって、ここまで引っ張るのはおかしいし、罪が軽くなるのもおかしいです。
弥生さんも夕夏ちゃんも、もう帰ってこないのですから。
そして、メディアに露出する回数が多かった本村さん。
いろんな方から、誹謗中傷も受けたと思います。
でも、それにも負けず闘い抜いた本村さんは凄い、素晴らしいという言葉ではもったいないくらい凄いです。
判決後の記者会見の発言も素晴らしいですよね。
23歳、私の今の歳と同じです。
その年から、悲しみを乗り越えて勉強して闘って来たんですよね。
ひとまず、お疲れ様と言いたいです。
弁護団が上告しているみたいですけど、棄却されるんじゃないかなぁ。
でも、余計なお世話かもしれないですが、この闘いが終わったら、本村さんが信頼できて、身を預けられるような恋をしてほしいとも思ってます。
奥様との絆は「天国からのラブレター」を読んで、痛いほど分かっているんですが。
切なすぎます。

報告です。

先日はグチグチと悩みを告白してすみませんでした。
その後、自己申告書を提出いたしました。
仕事が辛いって言う事も、自分がどうしたいかということも、3月で辞めることも考えていると言う事も、上司に伝えました。
結果、明日から内勤の業務部へ異動となりました。
あまりにも展開が早すぎてビックリしているのですが。
内勤になるからといわれたのが先々週の木曜のこと。
言われたのはいいんですが、どんな仕事をするのかは決まっていないようで。
先週1週間はどうなるんだろうとモヤモヤした日々を過ごしました。
明日から内勤であるにもかかわらず、まだ仕事内容は分かっていません・・・。多分、最初は引継ぎ関係の仕事でいっぱいいっぱいだと思うのですが。
決まってまず、1番気にかかったのは、教育係の方へ伝える事でした。
上司は皆さん、異動する事は知っていましたが、部員は多分、先週の会議で報告するまで知らなかったと思うんです。
なので、その前に伝えなきゃと思いました。
怖かったんですが、「お話があります。」と言い、「来週から業務部へ異動する事になりました。」と、伝えました。
以前言っていた自己申告書を提出するときも話していたので、まず「異動したいという思いはちゃんと伝えたのか?」と言われ「業務部へいくというだけで、ちゃんと納得したのか?納得して働けるのか?」とも言われました。
それはわかりません。
思いは伝えましたし、本当に行きたい部署についても上司と話したのですが、上司は「他に異動させなければいけない人たちがいる。」「あなたはまだ入社して1年だから、異動するのは難しい。」と言われました。
それを教育係の人に伝えました。
「そんな言い分は関係ないんだって。大事なのは、あなたがどうしたいのか。ということなの。あなたが異動したいんだったら、上司だろうがなんだろうが強気になって、ちゃんとつたえないといけないの。」と、言われました。
分かってますが、新人の分際な上、押しの弱い私はいえません・・・。
「でも、決まったのなら頑張らないとね。」と言ってくれました。ちょうど、4月から部内編成があり、大きく変わるんです。
上司もその前に慣れさせようと配慮してくれたのだと思います。
頑張らなきゃいけないと思う反面、教育係の人に本当に申し訳なくて、1番伝えたかったことを言いました。
「上司とケンカして、教育係になってくれて、一緒に頑張ろうって言ってくれて、嬉しかったし、本当に頑張ろうと思ったんです。」「今まで、本当に、ありがとうございました。」と。

「俺は、○○さん(私)は一生懸命やっていたと思うよ。頑張ってなかったなんて思ってないから。それに、席は変わるし、直接指導する事はなくなるかもしれないけど、疑問に思ったら聞いてくれて良いし、教育係である事に変わりはないから。運命共同体だって言ったでしょ?」
と、言ってくださいました。もう涙でボロボロです・・・。
「やる事は2つ。泣かない事と、素直な頑張り屋さんになりなさい。」
私、打たれ弱くて涙もろいんです・・・。我慢してるんですけど、教育係の前ではしょっちゅう泣いてました。
「泣くのは、好きな人にチラッと見せる武器として、取っときな。」って、言われました。
いつ来るかわからないですけど…。

皆様にも大変ご迷惑をおかけしましたが、また新しい場所で頑張ります。
また新しい不安にもぶち当たると思いますが、もうブログには愚痴らないように^^;やっていきたいと思います。

報告でした。

・・・。

会社で、自己申告書を渡されました。
自己評価と、異動の希望を書いたりできるの。
どう書いたらいいか、悩んでいます。
先週の連休明けの火曜日。激しい腹痛に襲われて動けなくって、点滴打って会社に行きました。
初めて遅刻して行ったよ、会社。
急性胃腸炎だったみたいだけど。
それが風邪なのか、ストレスなのかは謎です。
その日は38度くらい熱も出たから、風邪だったのかな。
病院に通って、ようやく治ってきました。
吐き気だけは治らないけどね。まあ、日常茶飯事だから、ストレスだって分かってます。タバコの副流煙のせいではないでしょう。
体調がずっと優れなかったからか分からないけど、ずっと最近暗くって。
感情の起伏が激しいです。いきなり泣いたりします。部屋で。
4月に入社して、自分なりに頑張ってきたつもりです。
でも、やっぱりダメだ・・・。
私には無理です。辛いです。
部署が変わらなかったら、私は会社を辞めたいとも思ってます。
もっと違う道があるはずだと思っちゃう。
それが、辞める人の言い訳(理由)なのよね。
自分もそう思うとは思わなかった。
教育係の人が変わって、頑張ろうと思った。頑張った部分もあった。
でも、やっぱり自分には向いていないとも思って。
毎日怖くて。
前にも書いたけど、その教育係の人は、私をかばってくれた人で、一緒に頑張ろうと言ってくれた人で。
その人のためにも頑張りたいと思ったんです。
でも、気持ちは変わらなくて。
自己申告書をもらった時、教育係の人が言ってくれたの。
「異動したい気持ちがあるなら、思いを伝える機会は滅多にないし、書くべきだと思う。でも、ただ辛いからって言う理由で、書いてほしくないな。」って。
「今している仕事が、やれって言われてやっていたり、辛いと思って仕事をしているなら、異動しても○○ちゃん(私)は成長しないよ。何かを自分の意思でやり遂げて、違う部署へ行ってほしい。」って。
優しいよね。普通、ここまで言ってくれないよ。
私のことを考えてくれて、凄く嬉しいと思います。
今、私がこんな気持ちでいる事が、その人に対して申し訳ないと思います。
この気持ちのまま、今の部署にいるのは失礼だとも思うし、
でも、やらなければならないとも思う。

ああ〜〜〜〜〜もう!!!!
うじうじしてるなぁ。
文章まとまってないっす。
この記事読んだ方、ごめんなさい。

My BEST BOOKS 2007 ベスト10

今年もこの時期がやってきたのですね^^
明日はもう2008年、不思議な感じです。
今年は本当に長かったです。4月からずっと。
本当に辛かった…。
って、現状は変わっていませんが。
入社して初めての6連休を、今は満喫しています。
大掃除やらなんやらで、すぐに過ぎ去ってしまいそうですが。
来年は、いい年になるといいな。

というわけで、本のお話^^;
今年は86冊読みました。
去年に比べたら、ちょうど40冊少ないんですね。
まぁ、社会人1年目にしてはよく読めたほうかなと思います。
新しく読んだ作家さんは19人でした^^
来年もいろんな作家さんの本を読みたいなぁと思います。

第1位 塩の街 有川浩
単行本の方を読みました。
も〜う、ずっと悶え続けていました^^;本当に好きです。
2人の関係が気になって気になって。
きっと幸せになれますよね^^

第2位 ワーキングホリデー 坂木司
ちょっと変わった家族の話です。
父親の大和が、息子の進と出会ったことで徐々に成長していく姿がとっても良かったです。
別れるシーンでは、うるっときました。

第3位 モノレールねこ 加納朋子
短編集ですが、どの作品も素晴らしかったです。
私は個人的に「バルタン最期の日」が感動的で、ちょっと変わった視点で描かれていて好きでした。

第4位 図書館危機 有川浩
去年は2冊とも入っていました「図書館シリーズ」
ついに最終巻が発行されましたよね。
私は来年に持ち越しですが、郁と堂上の関係が気になって仕方ないです^^

第5位 シンデレラティース 坂木司
坂木さんは今年初めて読んだ作家さんですが、私、カナリ好きです。
最初はどうなるかと思ったんですが、サキと四谷さんの関係がまた素敵で^^
人間関係がいいなぁと思いました。

第6位 モップガール 加藤実秋
つい最近読み終えたのですが、面白かった!
桃子と翔のその後の物語が読みたいです。

第7位 きみはポラリス 三浦しをん
しをんさんの恋愛小説。
独特で、いろんな恋愛について書かれていましたが、結構好きでした^^
しをんさんにはずっとついていきたいですね。

第8位 天使はモップを持って 近藤史恵
近藤さんの作品も今年初めて読んだのですが、すっかりはまりました。
キリコちゃんシリーズは面白いです^^
第3弾を読むの楽しみにしています。

第9位 赤朽葉家の伝説 桜庭一樹
桜庭作品も初でした。
いや〜本当に濃い作品でしたね。
桜庭さんの独特の世界観が分かりましたし、好きな作風です^^

第10位 ボーナストラック 越谷オサム
とっても悲しいストーリーなのに、それを感じさせない清々しさが好きです^^
面白かったけど、最後はほろっときましたね〜。

以上、私のランキングでした。
なんだか同じ作家さんで偏っていますね^^;
読みたい本はたくさんあるのに、読めないのが悔しかったです〜。
来年はもっとたくさんの本を読みたいですね。

皆様、今年はお世話になりました。
本の話だけではなく、私の愚痴にもたくさんの方々が励ましの言葉をかけてくださり、大変元気付けられました。
ありがとうございます。
来年も、こんな拙い^^;ブログでよろしければ遊びに来てください。
良いお年を♪

状況が変わりました。

最近仕事が辛くって。
ごはんが喉を通らず、吐き気と腹痛に悩まされていました。
辛くてしょうがなくって。
消えてなくなりたいと思ったり、ダメなやつなんですけど、死んだら楽になるのかなと、思ったりもちょっとしました。
生きたくても生きれなかった友達もいるのに・・・。
本当に情けないです。
このまま今の部署にい続けるのなら、辞めようかなとも、思ってたんです。

ですが、今月から、状況が少し変わりました。

今まで、上司が教育係だったのですが、11月いっぴから先輩社員の方が教育係になりました。上司ではなく、同僚?って言うんでしょうか。
上司も変わり、席も変わりました。
経緯はよく分からないのですが、 かつての上司が、「○○(私)はダメだな。。。」と、飲みの席で言ったそうなんです。
その時、先輩がかばったと言いますか、上司に「そんなことはない」と、ケンカしてくださったらしくて。
「まだ一緒に仕事をして半年しか経っていないのに、そうやって判断するのは間違っている。
○○さん(私)にもきっといいところはあるはずなんだから、そういうのはおかしい。」と、先輩は言ってくださったそうです。
それで「やれるもんならやってみろ」と言われ、
教育係になったらしく・・・。
何だか申し訳なくって。上司の時以上に頑張らなきゃいけないなと思いました。

「まずは、仕事が楽しいって思えるように頑張ってみようか。」
「最近、笑ってないでしょ。辛そうにしてたもんね。」
と、先輩は言ってくださったんです。
素直に嬉しかったです。そんな風に言われたの、初めてだったので。
そして、私はそんなに顔に出ていたのかと、反省もしました・・・。
教育係が上司ではなくなったことで、質問もしやすくて気持ちもちょっとラクになった気がします。

まだまだ仕事は怖いです。辛いです。
でも、まだ見ていてくれる人がいるんだと思ったら頑張れます。
「二人で、(上司を)みかえしてやろうぜ。」と約束しましたし^^;
とりあえず、3月までは頑張ります。
できることを、ひとつでも多く増やしていきたいと思います。
先輩に甘えず、早く自立したいとも思います。
まずは、前向きになることと、笑顔、ですかね^^

誕生日なのです。

今日、実は誕生日なのです・・・^^;
終戦記念日に。お盆に・・・。
ちっちゃいころから嫌で嫌で^^;
学校は夏休み中だし、毎年お寺に行くしで。
今日は久しぶりにお寺へ行きました。
仕事に行っていびられるよりはいいと思って休みを取って^^
そのお寺には、住職さんの親戚として、私の小学校の時にお世話になった先生が毎年いらしているんです。
5年ぶりくらいにお会いしました。
先生と生徒と言う立場はいくつになっても変わらないですよね。お会いできてよかったです。

・・・でも・・・。
誕生日おめでとうメールは一人暮らしをしている弟からしか今の段階で来ていません・・・。
きっとこれからも来ないでしょう^^;
ま、家族に祝ってもらうのでよしとしましょう。
23歳になりました。
きっと1番辛い1年になるんだろうな〜と思いつつ^^;頑張っていきます。

言ってしまいました・・・。

先週1週間、仕事場に行くのが辛くて辛くて精神的に参ってました・・・。
朝ご飯は食べられないし、吐き気はするし腹痛はおきるし、発疹はでてくるし。
先日部署の先輩とごはんを食べに行った時「本当に辛いんだったら、部長とかに相談してもいいんだよ。人には向き不向きがあるんだから。」
と、相談に乗ってくださり、金曜に部長に言っちゃいました。
「広告営業は私には向いていません。内勤にしてください。」って。
色々言われるだろうな〜とは思っていたけど、最初に言ってくださったのは、「分かったよ。」という一言でした。
「最初は内勤にする予定だったんだけど、営業の人手が足りないから入ってもらったんだ。でも、一緒に入った人はいないし年上ばっかりだし、女性はいないし、上司は厳しいし、辛そうだなぁと思ってみてたんだ。」と言われまして。
なんだ、気付いていたのね^^;と。
もちろん、仕事だから辛いのは当たり前だ。とか、まだ入社して数ヶ月なんだから。ともいわれましたけど。
でも、何も言わないままではダメだと思ったので言ってしまいましたよ。
それが良かったのかはわからないけど。

その後、違う上司から「辛い事があったら、誰にでもいいから言うんだぞ。」って言われました。
皆さん、見ててくださってるんだなぁと思って、何だか感動してしまいました。
頑張ってかないといけないんですよね・・・。

先が見えない。

入社してもうすぐ4ヶ月。
ちっとも慣れませんねぇ。
毎日毎日ビクビクしながら仕事してる。
みなさんに励まされ、何とかやってきているけど、本当に辛い。
誰しもが通る道なのは分かっているけど。
一番頼っていた人に、
「あなた、この仕事に全然興味がないでしょ?」って言われました。
「この仕事、1回でも楽しいって思ったことがある?」って。
正直、1度もありません。嬉しかった事は、あるけど。
何だかいつも怒鳴られる上司の言葉よりもぐさっときました。
この人に、そう思われていたんだって思ったら、凄くショックで・・・。
配属されるとは全く想像していなかった部署だったから、戸惑っている状態ではあるけど、興味がないって言われちゃったら、私はそんな感じでいつも仕事をしているように見られていたのかって考えたら、何だか申し訳なくて、周りの方々に話しかけるのがそれ以来怖くなった。
私は努力しているつもりなんだけど、やっぱりそれは周りの方々から見ればそうはみえなくて、全然足りなくて。
だから上司に怒られるのかな。何やっても怒られるから、どうしたらいいのかわからなくなるし、萎縮しちゃうし。
私は何でここにいるんだろうって思ってきて。
何だか本当に辛くてしょうがないです。
仕事帰り、他の部署の上司と飲む機会がありました。その部署は、私が行きたいと思っていたところです。
どうしてこの会社を選んだのか。何をしたいのか、どういったことが好きなのか。聞かれて。
答えたら、「お前こっちの部に来いよ」って言われました。
酔っ払っていたから本心じゃないかもしれないけど。
その言葉にどう反応していいのかわからなかったけど、その言葉に縋りつきたくなった。
もしかしたら、今のこの状況から抜け出せるのかもしれないって。
そんな事は絶対にありえないと思うけど。今の仕事だってろくに出来ていないのに違う部署になんていけるわけないし。
甘い考えだって言う事も分かっているし。
でも、最近周りの人たちもお客様も、皆怖くてしょうがないです。
1年経ったら、少しは変われるのかなぁ・・・。

ぼやきなので、読まなくていいです・・・。

最近、ボヤキしか書いてないなぁ。

今週は本当に大変だったんです。
月曜から怒鳴られ、次の日も怒鳴られ、その次の日はとばっちりを受けて怒られ、昨日も怒鳴られ。
怒られウィークでした^^;
常にトイレに駆け込んで泣きました。
地下鉄で泣いて、バスの中で泣いて。
水曜にへこんで帰ろうとしたら、「そんなんで落ち込むな。1年は怒られて給料をもらうんだから。」と言われ、多少なるほどと思って、木曜と金曜は叱られるのが当然と思っていたから微妙に気持ちは楽になったんだけど。
でも、やっぱり精神的には辛いのか、
最近朝に頭痛と吐き気が襲ってきます^^;
遅ればせながらの五月病かな。
新入社員はそれが洗礼だといわれ、仕方ないのかなって思ってたんだ。
私が未熟だって言うのもよ〜〜〜く分かってるし。
分からないのが当然だし。
でも、怒られて良かったと思えたことも、ちょっとあった。
周りの同僚の方々と今まであんまり会話がなかったんだけど「大丈夫か?」とか、話しかけてくれるようになったから。
あまりにも毎日怒られてしょげて帰るからかな^^;
良いんだか悪いんだか。
でも、皆さんが歩み寄ってくださったんだから、私も恥ずかしがらずにどんどん質問していこうと思います。

って、落ち込みつつも多少は前向きになれたのよね。
で、昨日入社して初めて同期の人たちと飲んだんです。
みんな部署が違うから、いろいろ愚痴とか言い合えるかなと思って、楽しみにしていたの。
唯一の同年代だし。
今週は特に辛かったし。
だけど、一緒に飲まなきゃ良かったって、思った。
みんな、発言が凄く呑気だった。
営業なのが私だけだからかな。
まだ、みんな本格的には動いていないみたいだった。
私だって、本格的ってわけじゃないけど。
私が真剣に悩みを打ち明けているのに、軽くかわされるし。
それに対して、冗談を言われて笑われるし。
凄くショックだった。
他にも言い方があると思う。きっと、相手がその発言をしたことでどう思うかとか、考えてなかったんだろうな。
それはお酒の席だからとか、そういう問題ではないと思う。
正直、その彼らの会話が羨ましく感じた。
言ってる事が凄く呑気で、仕事の辛さを感じてないようで。
ストレス発散のはずが、逆に気持ちが悪くなった。

でも帰り道、少しだけ救われた。
同期で唯一、社会人経験のある年上の人が、私に話しかけてくれた。
私の辛さを、分かってくれてたから。
いつでも相談に乗ってやるって言ってくれたから。
そういってくれて、
初めて家族以外の前で泣いたよ。
支えてくれる人がいるんだから、頑張らないとね。

指定バトン

道草読書のススメさんからバトンをいただきました。
指定バトンで、私は【ジャニーズ】と言う事で・・・
隠してたんだけどな〜。なんて^^;バレバレですよねぃ。
では、やってみます。。。
これ、読む人はいない気が・・・^^;

1.最近思う【ジャニーズ】
ウ〜ン・・・そうですねぇ。
ジャニーズと言うくくりで考えますと、多くなりすぎてもはや分からないって言うね^^;
私はカツン(KAT−TUN)世代なんですが、私より年下の子達は分かりません。
特に、デビューしていない子達ね。
デビューしている人なら大体分かりますが。あとは、斗真くんと、風間君と・・・MAと。それくらい。
前にも書いたけど、最近のジャニーズJrは昔に比べたらあんまり飛びぬけて可愛い子っていなくなったような気がするんですが、気のせいかしら。
タッキーとか翼君とか、小原君とか関ジャニ∞のメンバーがJrの時とか、ゴールデンで番組持ってて成り立ってたからね。
面白かったし。
あとは、年齢かしら^^;
昔はアイドルは10代20代!って感じだったけど、年齢が上がってきたからね^^;
まあ、いくつになってもアイドルとして頑張っていただきたいもんです。
特に、TOKIOとV6のリーダーかしら^^;

2.こんな【ジャニーズ】には感動!
か、感動・・・ですか!?
またまた難しいですねぇ。
舞台とか、コンサートとかのニュース見てると、頑張ってるのねという母心が芽生えます^^;
私はV6とカミセンのコンサートしか行った事がないけど、凄く感動する。
あの一体感はたまらないね。本人達に会えるし。田舎もんには嬉しい限り。
感動してか涙が出そうになりそうになったりしましたもん。
コンサートはオススメです。

3.直感的な【ジャニーズ】
な、なんだろう・・・。
キラキラの衣装を着て歌っているアイドル^^

4.好きな【ジャニーズ】
V6!!ぜぇぇぇ〜ったいV6!!
いや、ジャニーズは皆様好きなんですよ。
私より年上のジャニーズは。関ジャニ∞とか嵐、タキツバ以上の方々ですね。
V6を語るとどれだけ時間がかかるか分かりませんので手短に^^;
好きになったきっかけって分からないんですよね。
でも、ファンって言うようになったのは98年の終わりか99年の初めくらいだと思います。
その頃までは、違うジャニーズJrの人が好きだったので。
私の2個上の人で、まぁ・・・その方は色々あって^^;
今は舞台を中心に頑張っている方です。
ジャニーズからその人がいなくなってしまい悲しみに浸っている時、ちょうど見ていたのが、カミセン主演のドラマ「PU−PU−PU」だったのよね。
主題歌も大好きで。「over」と言うのですが、トニセンが作詞したのです。
すっごく歌詞がいいんですよ〜。
今も泣きたい時に聞いて、また頑張ろうと思わせてくれる歌です。それが1番のきっかけかな。
やっぱり惹かれたのは歌ですかね。
爽やか〜で、元気付けてくれて、メンバーの笑顔が素敵^^
皆さん仲が良いんだなぁと思います。
V6のPVは結構素が多いらしいですよ。作ってるって言う感じがあんまりしません。
私が1番好きなのは「恋のシグナル」のPVです。・・・って、V6じゃない^^;カミセンです。
最近では「HONEY BEAT」ですかね。かわいらしいですよ^^学ラン着てて。
平均年齢30歳だろうが関係ありません。
特に健君がすきなんです。
こちらもきっかけは分かりません^^;
顔も声も好きなんです。理屈じゃありません。うん。
6人で1番好きな顔のタイプは健君かな。恋人にするならって考えると別な気もするんだけど^^;
拝むのは健君のようなかわいらしい顔なのです。
だから!お願いだから可愛いんだから髪を伸ばしておくれぃ。
好きだあぁぁぁぁぁ〜!!

・・・でも、会社の方にはまだ何にも言ってません^^;
頃合いを見計らってます^^;

5.こんな【ジャニーズ】は嫌だ!
・・・ウ〜ン・・・
先輩のバックで踊ってるジュニアたちが先輩以上に目立とうと前に出て顔を作っているの。
昔はあんまりなかったよ・・・。
気持ちはわからんでもないが。

6.この世に【ジャニーズ】がなかったら………
・・・まあ、ジャニーズというくくりがなくても、そういう人たちはいたと思うよ。
それで、誰かを好きで、元気をもらっていた気がする。

7.次にまわす人6人(【】の課題付きで)
皆様やってみたい方はぜひ、お持ち帰りください〜^^

カラオケバトン

道草読書のススメさんから、バトンと受け取りました〜^^というか、勝手に持ち帰っちゃいました^^
カラオケは大好きなので、嬉しいバトンです。
お暇な方は是非、見てください。

続きを読む

きょうのボヤキ。

入社してもうすぐ1ヶ月。
慣れるかな〜と思ったけどちっとも慣れない。
想像していなかった配属先。
周りは男性ばかり。
仕事も覚える事が多くて、怒られてばっかり。
いつもは泣き虫な私だけど、男性の職場のような感じだから「これだから女は」って言われたくないから涙を見せずに必死に堪えてる。
仕事なんだし大人なんだから、っていうのももちろんあるけど。そして泣きそうになったらトイレに駆け込んで涙ぬぐってるけど^^;

でも、納得いかないのは怒られている意味が分からない時。
私がミスして怒られたんなら怒られるのは当たり前だと思うし、これからはやっちゃいけないって思うし、気をつけるよ。
でも、研修も説明も何も受けていなくて知らなかった事を、やらなかったから怒るっていうのは、何か違うと思うんだけどなぁ。
1回原稿を渡して、OKって言っていただいて、印刷して、再度チェックしてくださいって持っていったら、見た瞬間に「これじゃダメ」って言ってポイって渡されたりとか。どうしてそのときに言ってくれなかったの?って思うし・・・。
電話対応をしていて、研修で教わった事から確認をとって、OKだなと思って電話を切った後に「お前、この〜を確認したか?」と聞かれ、その言葉すら初めて聞いたのに、していないって言ったら怒鳴られた。おかしいと思うのは私だけ?
あなたが指導で教えてくれなかったんじゃないかって、言いたくなってしまう。
今は、どこの会社でもこういうたたき上げみたいな感じなのかなぁ。
「でも、だって」って、言っちゃいけないけど、言いたくなるよ。言ってないけど。
別に手取り足取り教えてほしいわけでもないし、優しく教えてほしいってんでもないのにな。
周りの皆様にも質問するんだけど、質問の聞き方が悪いのか、何で知らないのって言う表情だったり、そんな事聞くなって感じだったり、質問に対して帰ってきた言葉だけでもしょぼくれちゃって、本当、ダメな人間です私。
1度聞いた事はメモしてるから、次からはミスしないし、同じ事は聞かないよ。

同期か同世代の女の人がいたらな。
愚痴の1つや2つ言えるのに。
ひたすら家に直帰ですよ。
絶対5月病になるな・・・。
覚える事がいっぱいあって、本を読む時間もないけど、何かリラックスできるものを見つけないと、鬱になるかも^^;

入社式。

遂に社会人になりました。
今日は入社式です。緊張しました〜><
お昼は幹部の方々とお食事だったし。
就業規則を聞いて、事業部の業務内容を聞いて、最後の10分くらい配属先の事業部へ行ったんだけど、皆さん仕事をなさっていて、挨拶も出来なかったのよね。
凄く居心地が悪かったわ〜^^;
まだ何も出来ないから仕方ないんだけど・・・。
でも、誰も何も言ってくれないのが寂しかった。
歓迎まではいかなくとも何か言ってくださいよ^^;って思っちゃったよ。
私、甘く見ているのかな。
今週は会社の研修、来週は事業部の研修。
配属先は、広告の営業です。
1番行かないだろうと思っていたとこでした^^;何故に・・・。
歳が近い人もあんまりいないし、女性もあんまりいない・・・。
事業部たくさんあるのに・・・。
内勤の希望出してたのに・・・。何故じゃ・・・。
緊張はしばらく続くけど、頑張るぞっと。
折角決まったし、しばらく辞めないし、長い目で頑張りましょ。

というわけで、これからは更新は頻繁には出来なくなると思いますが、止めはしないので、来て下さいね^^;

最後の卒業式。

a2772fe9.jpg







昨日、17日は大学の卒業式でした。
ついに卒業です。
やっぱり長いようで、短かったような気がしますね。
袴姿を映してみたんですが、ちょっと微妙でしたね^^;
すっげぇ真顔。
私は学科を代表して、学長から卒業証書を受け取りました。
全生徒の前で受け取ったので、すっごく緊張しましたね〜・・・。
後ろの席の友達が、「階段でこけたりとかしなくてもいいからね〜」
とか、何かをしろというような言葉をかけられて^^;
緊張もしましたが、まあ何事もなく受け取れたので良かったです。
袴姿でたくさん写真をとりました。
そのあとに、謝恩会もあったんです。
みんなすごいパーティドレスを着ていたので、驚いちゃった。
私もそういう服を借りればよかったなぁ・・・。
凄く楽しかったです。
先生方も参加してくださって、一人ずつコメントもいただけたし・・・。
やっぱりいざ卒業となると、寂しいですよね。
今まで当たり前に会っていた方と、もう会えなくなっちゃうんだもんね。
二次会でカラオケにも行きました。
皆で抱きしめあって、別れたよ。
年賀状とか、手紙とか出して、交流はなくさないでいきたいな。
先生とも、友達とも。

卒業式。

今日は妹の高校の卒業式でした。
末っ子も制服を着るのは今日が最後でした。早いわぁ。
兄弟で下の子って、いつまでも小さい気がしますが、成長してるんですよねぇ・・・。としみじみ。
うちは兄弟3人なのですが、3人とも同じ高校なんです。
周りに高校が1つしかないからってワケじゃないですよ^^;念のため。
一応札幌に住んでるので・・・。
私が最初に行って、高校の校風や雰囲気がとってもよくって、下の兄弟も親もこの高校に行きたい(行かせたい)って思ってたみたいで。
皆一緒でした^^話も弾む弾む。
私が6期生、弟が8期生、妹が10期生です。
今でも私がかつてお世話になっていた先生もたくさんいらっしゃったので、久しぶりにあえて嬉しかったです。
ついでに写真も一緒にとっちゃったし^^
私が3年生の時の先生は、今年3年生の担任を受け持っていたので、袴姿でした^^
その先生には、「兄弟3人お世話になりました。」って言っときました。
私は、高校時代、あんまり目立った生徒ではなかったので^^;担任の先生以外、私の事は知らないだろうと思っていたんですよね。
もう卒業して4年経ちましたし。
でも、妹の卒業アルバムにメッセージを書いていた先生で、○○家(←うちの名字です^^;)兄弟3人全員の授業を受け持ちましたが・・・
って言うメッセージがあったんですよね。
その先生は、私の時は副担任だった先生なのですが、覚えていてくれたんだ〜って、とても嬉しくなりました。
今日、目が合ったときも「おお〜」って言ってくれましたし。名前は言ってくれなかったけど^^;
他の高校はわかりませんが、先生は生徒にとっても近い位置にいてくださる気がします。
担任の先生は女性でも男性でも名前で呼び捨てで呼んでくれましたし。
友達みたいでした。
でも、校則は厳しいし、進学校なので、厳しい所もちゃんとあって。
バランスが取れてるんですよね。
PTAとか、父兄の方と先生が関わる事も多いですし。
とってもいい高校だったな〜と思います。
弟の卒業式と、妹の卒業式に出席して、改めてこの高校でよかったなぁと再確認しますね^^
答辞や送辞を聞いたら、自分も頑張ろうと思えるし。
4月から社会人になるし、頑張ろうって、また思えました。

人間不信に陥りそう…。

先週、高校時代の友達からメールがあって、「会おう」って連絡が来たんです。
卒業して以来だから4年振りで、突然だったけど、嬉しかったんですよ。
近況報告とか、他の高校時代の友達の事とか、色々話をしようと楽しみにしてたんです。
で、会ってきたのね。
私は相手の事とか、自分のこととかいろいろ話をしたかったのに、何故か日本の将来が危ないっていう話を延々と喋ってて。
ごはんがきてもずっとその話。
味なんてしやしない。
最近は保険の支払いも出来ない人がたくさんいて、医療費負担が3割だけど10割になる。とか、
今にアメリカのようにまともに働けないで10割負担になって生活が大変な人も日本でうようよ出てくるよ。とか。

なんかおかしいとは思ったんだよね。
そしたらその後に、何か通信販売のようなカタログを見せられて、これに加入していれば、安定した収入が得られるよ。とかって言ってきて、これはいよいよおかしいって思った。
段々胡散臭くなってきたし。
最後には「どう?やってみる?17日に集まりがあるんだけど、来ない?」って言う始末。
今日いきなり言われて即決できるわけないじゃん。
で、断って別れてから、
「今日は何のために会ったんだろう」って思っちゃって。
結局、そういう話だけだったの。まともにしたの。4年振りだったのに。絶対おかしいよね。
私はとっても楽しみにしてたのに、向こうにしてみればただの勧誘の相手であって、積もる話なんてどうでもよかったのかなぁって。
何だか自分、バカみたいだ。
自分の気持ちを、利用された気がした。
段々腹が立ってきた。

ずっと会っていなかったけど、年賀状のやり取りやメールのやり取りはしてたんです。
でも、もうしない事にします。
いきなり数年ぶりに会おうってメールが誰かから来ても、ちゃんと考えて、断るようにします。

暗い話でごめんなさい。こういうところで書かないと、怒りが爆発しそうだったから。
何だか人と関わる事が、怖くなってきちゃいました。
人を見る目だけは、あったはずなのになぁ・・・。

My BEST MOVIES 2006 ベスト10

今年は映画もたくさん見たので、映画のランキングもつけてみることにしました^^
今年は試写会に目覚めたりして、今年の作品は17本、旧作は56本観ました。
私にしてはものすっごく見たんだよ^^
映画は2006年公開とそれ以外に分けてランキングをつけました。
決められなくって^^;

2006年公開作品
1位 かもめ食堂
2位 木更津キャッツアイワールドシリーズ
3位 間宮兄弟
4位 ブレイブストーリー
5位 花よりもなほ
6位 明日の記憶
7位 硫黄島からの手紙
8位 プロデューサーズ
9位 親指さがし
10位 ハチミツとクローバー


2005年以前公開作品
1位 ALWAYS 三丁目の夕日
2位 いぬのえいが
3位 ピカ☆☆ンチ -LIFE IS HARD だから HAPPY-
4位 花
5位 真珠の耳飾りの少女
6位 きょうのできごと
7位 プライドと偏見
8位 ハウルの動く城
9位 コープスブライト
10位 ロボコン


苦情は受け付けません^^;
邦画ばっかりですね。
内容がやっぱり邦画の方が入り込みやすいのかもしれません。
かもめ食堂のまったりした雰囲気がとても好きです。女優のお三方も魅力的でしたし。
今年は映画館で見た作品もたくさんありました。
ランキングの中なら「ブレイブストーリー」「親指さがし」「木更津キャッツアイワールドシリーズ」
試写会では「ハチミツとクローバー」「硫黄島からの手紙」ですかね。
たくさんの素敵な作品を知ることが出来てとても良かったです^^
大学卒業する前に、たくさん映画を観ておこっと。

My BEST BOOKS 2006 ベスト10

去年に引き続き、自分の独断と偏見でベスト10を考えました^^
今年の目標は、去年よりも本を読む。と、読んだ事のない作家さんの本を読む。でした。
去年は60冊しか読めなかったので、今年は大きな進歩です。
今年は126冊読みました。
1年で100冊超えるのはず〜っと目標だったので、ちょっと感動です^^
新しい作家さんも15人読みました〜^^
読んで良かった〜って思ったのは中でもやっぱり有川さんですね〜^^
図書館シリーズは最高ですよ!
もう次回作が待ちきれません!
あとは畠中さんですね。「しゃばけ」シリーズはお気に入りです。
といっても、もったいなくて1冊しか読んでませんが^^;
一応目標達成です。
とっても悩んだのですが、ランキングつけました。

1位 図書館戦争 有川浩
これ以外ないです^^
郁と堂上の関係がもうたまらなく好きです><
お互いの気持ちが分かっていないのは本人達だけなんて、歯痒すぎるわ〜
早く次回作が読みたいです。

2位 図書館内乱 有川浩
2位もこれ以外ないです。
もの凄く気になるところで終わっているので、気になってしょうがないです^^

3位 風が強く吹いている 三浦しをん
最初、読もうか読まないか悩んでたのですが、本っ当に読んでよかったと思いました〜^^
やっぱりハイジと走がいいですね。
感動的でした。

4位 しゃばけ 畠中恵
読んで良かったです〜^^
若だんなも妖たちもとっても可愛くて。
もったいなくてシリーズを読めていないのですが^^;
来年は読んでいこうと思ってます。

5位 陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎
ずっと読んでなかった事を後悔しました^^;
伊坂さんらしい爽快感抜群です。
伊坂さんの好きな90分映画のようでした。
映画も来年見ます!

6位 チョコレートコスモス 恩田陸
舞台の緊張感が文章から凄く強く伝わってきました。
最高でした^^さすが恩田さんですね。
舞台も是非読みたいです。

7位 レインツリーの国 有川浩
伸のような彼氏がほしいです。切実に!
こんなに考えてくれる人なんて、いないよねぇ^^

8位 クドリャフカの順番「十文字」事件
「ボトルネック」と悩んだんですが、こちらはシリーズだし、平和的だったのでこちらを。
前シリーズも読んでいきます^^

9位 赤い指 東野圭吾
加賀さんがカッコいいです^^
素敵です。
加害者は最低でしたけど、加賀さんのような刑事さんがたくさんいると良いのになぁ。

10位 凍りのくじら 辻村深月
ドラえもんの事が結構マニアックな感じで出ていたので、凄く興味深かったです^^
ラストも意外でとても好きです。

1位はこれしか思いつかなかったです。
もうニヤニヤして読んでますから^^;
たくさん新しい作家さんが増えて、読む視野も広がりました。
来年は今年ほどは読めないと思いますが、たくさん読んでいきたいですね^^

買っちゃった☆

木更津キャッツアイ 5巻BOX

花よりもなほ 通常版

ブレイブ ストーリー 特別版


金曜に購入したDVDたち・・・。勢いで買ってしまったよ。
木更津キャッツアイの映画見たら、DVD欲しくなっちゃって^^;
全部手元にとっておきたい!って思っちゃって・・・。
大体全部録画してたんだけど。
初めてBOXを買ってしまいました。
そして、映画2本。
どっちも特別版を・・・。
とっても幸せな気分だけど、お金はしばらく切り詰めなきゃ^^;
日曜に資格試験なので、今日まで我慢してたけど、日曜に家に帰ったら見るぞ〜

北海道の誇り

全国高校野球決勝再試合。
駒大苫小牧VS早稲田実業
ずっと私はバイトをしていたので、ずっと見れていなかったのですが、今日は見れました。
見ようか悩んでいたけど、最後だし、田中投手を見ておこうと思って。
偉業3連覇を目指していたけど、残念ながら届かなかったね。
9回まで4対1で負けていたのに、最後の2ランホームランは素晴らしかった。
また、奇蹟が起きるんだって信じてた。きっと、北海道中が。
北海道って、冬のスポーツ以外はあんまり有名ではないから、高校野球で初めに優勝した時は、本当に凄かったんだよ。
ローカル番組は駒大苫小牧一色だし、駒大の雑誌とか凄く発売されたし。
さすがローカル^^;
私立とはいえ、北海道出身の高校生達が頂点に立つなんてなかったから。
そして去年の2連覇も。
もっと凄かったです^^;
今年は正直決勝まで行くとは思わなかった。
だから、決勝まで行った事は凄く誇り。
負けてしまったけど、決勝で37年ぶりに再試合になるし、他の高校が点数を上げられなかった早実から3点も奪ったし。
駒大苫小牧は北海道の誇りです。
自分も頑張ろうって思える。
どんなヒーローよりもカッコいい。
今日と明日のローカルはいっぱい見よう^^
にしても・・・
田中投手は、北の怪物って言われているんだけど、出身は兵庫なんだよね・・・。
まあ、いいのか^^

誕生日。

今日は私の22回目の誕生日でございます^^
家族はあんまり祝ってくれないから、ここで小さくお祝い。
パチパチパチ・・・。
20代って早いかも^^;
ちゃんと地に足つけて生活していかないとな〜。
誕生日って、お盆のせいで毎年お寺へ行くの。
お参り。
それが小さいころは凄く嫌だったの。って、今でも嫌だけど。
罰当たりだけど。
今年はバイトがあるから、休みなんだけど折角の休みだからって言って、行かなくていいって言ってくれた。
でも、私一人で家にいたってちっとも楽しくないよ。。。
は〜私ってワガママだな。
更に小学校も中学校も高校も大学も下手すりゃ会社も休みだから、私友達に祝ってもらったことないんだよね。当日に。
いないんだもん^^;
1度くらい、たくさんの人にお祝いしてもらいたい。
今年なんて、小泉首相のせいで、テレビは靖国神社の話でしょ?きっと。
どうせなら、バイト入っていた方がよかったな。
唯一祝ってもらえるから。
去年感動したもんね^^;
プレゼントを用意してくれる人もいて、嬉しかったな〜。
今日バイトで、宣伝しといたけど^m^
まあ、明日は忙しい日だから無理だな。
昨日、おめでとうございますって、言ってくれた人がいたから良しとしましょう。

1年、いい事がありますように。

内定がでた〜!

って、10月にはいるまでは内々定というらしいですが・・・。
やっと決まりました
行きたいと思っていたところの内定だったので、凄くうれしいです^^
行きたいと思ってたから、筆記試験対策とか、面接対策とか、ちゃんとしといてよかったよ〜><
長かったなぁ・・・。
年明けから初めて(北海道では活動始めた時期は、早い方なんだよ。)早半年。
会社説明会50社くらい行ったし、履歴書も30枚くらい書いたし、面接も20社は受けたし。
・・・長かったねぇ・・・。
3,4月は面接ラッシュだったけど、内定どころか一次すら通らなくて、悩んだなぁ・・・。
ハローワークに行って慰めてもらったりとか・・・。
苦労は無駄じゃなかったんだなぁ・・・。よかった・・・
でも、もう履歴書送った会社もあるし、予約した説明会もあるので、まだ活動はちょこっと続きますけどね^^
とりあえず、ご報告。

おばあちゃんのおはなし

今日は本の話ではありませぬ^^
私の大好きなおばあちゃんの話をしようかと・・・。

母方の祖母が、私の家から約100メートル先にある。
おばあちゃんの田舎。みたいな表現があるけど、うちはとっても近いんです。
会おうと思えば会える。
だからといって、たまには行ってみるかって言う事はなく^^;
なにか行事とか、そういうのがあった場合、お互いの家へ行く。
私のおばあちゃんは74歳。
年齢を聞くと高齢期なのかもしれないが、自転車を乗り回し、畑を作り、サッカー鑑賞(テレビ)に夢中なスーパーばあちゃんなのです^^
一人で暮らしてるしね。
私は、就活中で、利用するバスによってはおばあちゃんの家の前を通る時があり、最近よく会うのです。
今、畑を作るシーズンなので、結構外に出ていることが多いからだ。
畑っていっても壮大なものではなくって、家庭菜園のちょっと大きいバージョンくらい。
何ヘクタールとか、そんなものではないです^^売り物でもないし〜。
最近も会って「おばあちゃ〜ん!」というと、一緒になって手を振ってくれる。
「寄ってくかい?」とおばあちゃんが言い、「うん。」と私が返す。
で、おせんべいを食べながら、1時間以上は談笑する^^
やっぱり孫と一緒にいるのは楽しいのかなぁなんて思いながら、ほくほく顔で、私は家へ帰る。
今日も学校の帰りに、おばあちゃんに会った。
「おばあちゃ〜ん!」と言って私が手を振ると、「は〜い。」と言って手を振り返してくれる。
畑仕事をしている最中で、今日はおはなしは出来ないらしい。
「ごめんね。また来てね。」と言ってくれた。
今は就活をしていて、おばあちゃんに会う時間が増えて、話をする時間が増えてるけど、大学を卒業して、社会人になったら、こういう機会も減っちゃうのだと言う事に、今更ながら気がついた。
だから、自由な時間がある今のうちに、たくさん会っておばあちゃんと語り合いたいなぁと思う。
今日会ってから、何だか日記をつけたくなって、書き留めたのでした。

芥川賞 直木賞 受賞作発表

直木賞受賞作 東野圭吾「容疑者Xの献身」

ちょっと遅くなってしまいましたが。
東野さんおめでとうございます〜^^
めでたいです!
やっとこさの受賞ですね。うん。
「容疑者Xの献身」よかったもんな〜。ホント、素晴らしかった。
何度も繰り返し読みたくなるラスト。鳥肌が立ったし、涙も出そうになりましたよ。
だから本当に嬉しいです。
驚いたのは過去に「白夜行」が直木賞候補作となっていたにも関わらず、受賞できなかったことですね。
あれほどの大作を!
最近知りました^^;
わからないものですねぇ。
今まで、このような賞については気に留めたことがあまりなかったんです。
でも、実際に自分が読んだ本が選ばれると、何だか嬉しくなっちゃいますね。
東野作品、最近読み漁ってますし^^
本好きでよかったなぁと思いました。

ただ、残念なのは。
伊坂作品も恩田作品も好きだったこと^^;
選ばれなかった事が残念ですね。
でも、いい作品である事は間違いないですもんね〜。
うん。

またさらに、本を読み続けていきたいと思いましたね。

My BEST BOOKS 2005 ベスト10

初めて、本のランキングなんぞをつけてみようと思いました。
でも、今年は60冊しか読めてないんですよね。
それで10位までを決めるのはどうかと思うのですが。
ま、いっか。
と思い、ランキング付けをしてみました。
興味のある方はどうぞ。

第1位 チルドレン 伊坂幸太郎
伊坂さん初読作品でした。いや〜大好きになりました。一気にはまりました。
陣内は最高です。というか、こういう考えの人間を生み出せる伊坂さんが素晴らしいと思いましたね。
発想が本当に凄いです。

第2位 容疑者Xの献身 東野圭吾
久々の東野作品でした。すごかったです。とにかく凄かった。
ここまで人を愛せるのか。
無償の愛を感じました。それが、少し誤った方向へ向かっているのだとしても。
ラストは何度も読み返したいほど、良いです。

第3位 死神の精度 伊坂幸太郎
死神の千葉が良かったです。頭脳明晰と思いきや、なんとも抜けていてその ギャップがよかったり。私は「死神対老婆」が1番好きです。

第4位 スペース 加納朋子
「駒子シリーズ」第3弾。
10年以上ぶりのシリーズ作品。駒子と文通相手との微妙な接点がよかった。

第5位 ハリーポッターと炎のゴブレット
久々に読んだハリーポッターシリーズ。ハリーたちがちょこっと大人になっていたし、前作とのかかわりもあったりして、面白かった。
次回作にも結びつくみたいだし。次回作も楽しみ。

第6位 重力ピエロ 伊坂幸太郎
またまた伊坂さん。
ホント、いいんだもん。まず、泉水と春の兄弟愛が素晴らしいと思う。
お互いを思いやり、自分を犠牲にする姿とか、これが兄弟の愛の形なのかなぁと思ったよ。
遺伝子ではつながってないんだよ、兄弟は。って、思わせてくれました^^

第7位 蒲公英草紙 常野物語 恩田陸
ファン待望の常野物語の続編。
やっぱり素晴らしかった。
常野の人々はどうしてこんなにも純粋無垢で、美しいんだろう。
峰子や、聡子には幸せになってほしかったなぁ。

第8位 天使のナイフ 薬丸岳
衝撃でした。難しい少年犯罪についてを描いているのに、難しさも辛さもあまり感じなかったです。
重過ぎないというか。。。
被害者側、加害者側、両方に焦点を置いているのがいいですね。
いろんなどんでん返しも最高です。
注目の作家さんですね。

第9位 SPEED 金城一紀
ゾンビーズ最新刊。やっぱり彼らは最高です。
「フライ、ダディ、フライ」の女の子バージョンっていう感じですが、それでもいいんです。
彼らは最高だから。爽快感が本当に凄いんです。
最高です。

第10位 天使の梯子 村山由佳
「天使の卵」の続編。歩太と夏姫の10年後を描いている。
賛否両論ですが、私はとても良かったと思ったんです。
絶対に2人は、傷を抱えているはずなんです。それがどう拭い去る事が出来たのか。それを知る事が出来てよかったって思いましたね。
これから幸せになってほしいと思いました。


こんな感じです。
1位、2位はダントツです。
だって面白いんだもん。
そして、今年は伊坂さんと出会えたことが良かったと思います。一気にファンになってしまいました。
あの奇抜さ。想像力には脱帽です。最高です。コンプリートを目指します!
来年こそは、もっといっぱい読みたいですねぇ。
今年よりは多く読む事を目標としたいと思います^^
自己紹介
苗坊と申します。
読書とV6を愛してやまない道産子です。47都道府県を旅行して制覇するのが人生の夢。過去記事にもコメント大歓迎です。よろしくお願いいたします。
Categories
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Recent Comments
ブログリスト
カウンタ





  • ライブドアブログ