苗坊の徒然日記

読書とV6をこよなく愛する苗坊が気ままに書いてます。 お気軽にどうぞ。

映画・アニメ

アナと雪の女王5

image






エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと一緒に山の奥深くへと入っていく。

映画館に見に行ってきました。もちろん日本語吹き替えです。
映画館で映画を見るの、試写会以外では本当に久しぶりでした。
ディズニーを映画館に見に行ったのは「アトランティス」を観に行って以来。…13年ぶり?ひえー。
映画館はほぼ満席。土曜の昼ではありますが凄い人でした。
そしてストーリー。
歌が結構たくさんありました。もうミュージカルでしたね。
神田さんも松さんも本当に綺麗な歌声。2人の声になって最初の歌で私うるうるしてました(早すぎ)
そしてよくテレビで拝見していたあの場面。お松さんの歌声が本当に綺麗で綺麗で…鳥肌が立ちました。
松さんの声は芯の強い女性のイメージ、神田さんの声はかわいらしい女性のイメージ。それぞれ役に合わせた部分はあるとは思いますがそれでもぴったりだなと思いました。
ストーリーも可愛らしくて良かったです。
真実の愛はきっとこの2人だろうなと思っていました。
アナは純粋すぎましたねぇ。まあ、ずっとお城の中で暮らしていたら目の前のものすべてが純粋に見えてしまいますよね、しょうがないです。
エルサが可哀想でしたが答えはとても身近なところにあったんですね。無理なんてする必要がなかった。
その答えが見えて良かったです。
分かりやすく悪者も出てきて^m^最後はハラハラドキドキしました。
クリストフがとってもかっこよかったです〜。トナカイに乗ってるけど白馬の王子様のようでした^^
そしてオラフ!オラフが可愛すぎます…なんて素朴で純粋でかわいいの…!
文章がおかしいですが本当に可愛かったです^^
最後も良かったです。うるうるしました。
ディズニー映画は良いですね。ブルーレイが出たら買っちゃうかも。
観に行って良かった〜

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)4

劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]
出演:高山みなみ
小学館(2008-11-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

音楽家を狙う連続殺人事件に巻き込まれたコナンたちが名曲に隠された謎を解き明かす、青山剛昌原作の劇場版シリーズ第12作!ピアニストが主催する音楽アカデミーの出身者ばかりを狙う連続殺人事件が発生する。そんな中、コナンたちは世界的なアーティストが集まるコンサートに招かれる。主役は一人の天才女性歌手だったが、その歌手の命が狙われ…。
出演: 高山みなみ, 山崎和佳奈, 神谷明, 山口勝平
監督: 山本泰一郎
時間: 117 分
公開年:2008年

この間13作目を見て、12作目を見ていないことに気付き見ました。
HDDの中には入ってるんですけどね・・・。録画した事に満足してなかなか見ないっていう。
これもテレビで放送されてから2年?経ってたってことですよね。
13作目が黒ずくめの男達組織が絡んでいたので、盛り上がりはそれには勝てなかったけど、それでも面白かったです。
絶対音感かぁ・・・。私は持っていないですけど、高校のときに持っている友達がいて、適当に弾いた音を何音一緒に弾こうが全部分かっていたのが凄いなと思った。
でも、何でも音階になってしまうのが辛いっていうのも聞いたことがあるので大変な部分もあると思いますが。
今回もコナン君が活躍してましたねぇ。
怜子さんと拉致されて電話で助けを求めるシーンで、ホントに声で電話かかるのぉ?
って、半信半疑だったのですが、実際テレビ番組でやったことがあるんですね^^;
で、実際にかかったらしい。
へ〜そうなんだ!と、ちょっと勉強になりました^^

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)5

劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者 スタンダード・エディション [DVD]劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者 スタンダード・エディション [DVD]
出演:コナン
ビーヴィジョン(2009-11-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

梅雨明けの頃、東京近県を中心に6件の殺人事件が発生した。被害者のそばにいつも、謎のマージャン牌が残されていたことから、同一犯人もしくは組織による広域連続殺人事件に指定される。
松本警視の号令の下、早速、目暮警部ほか各県管轄の刑事たちが集合して捜査会議が開かれ、探偵・小五郎も協力することになる。
集められた謎に悩まされたまま一旦会議は終了するが、その時、コナンは、会議から出てきた一人の刑事が黒いポルシェに乗りこむところを発見する。
「あの車は…。まさか、ジンだ!」
捜査線上に浮かんだ「黒ずくめ」の影。「工藤新一」の名前を知る男、コードネームはアイリッシュ。
組織の影が自分に近づきつつあることをコナンが知った時に7人目の犠牲者が出た。
始末したはずの高校生探偵・工藤新一が、江戸川コナンに姿を変えて生きていることをジンが知れば、コナンだけでなく灰原や阿笠博士、蘭…仲間を残らず抹殺するだろう。
しかし、まだジンは知らない。だから、この事件をきっかけに組織を一網打尽に出来るかもしれない。あまりにも危険であることを覚悟して、コナンは独り捜査を開始する。
黒ずくめVS江戸川コナン、避けることのできない、宿命のバトル・ミステリーが今、始まる!

録画しておいてずっと見ていなかったコナン劇場版。
映画に黒の組織が絡むのって「天国のカウントダウン」以来なんですね。あの作品がコナン作品の中で割りと人気だったと言う事で、何でだろうと思ったのだけど、そういう理由なんだろうか。
やっぱり黒の組織が絡む作品ってハラハラドキドキして面白いですよね。他の作品がダメってワケじゃないんですけど。
事件自体もメッセージがあったりして面白かったです。犯人は簡単にはいかないだろうなと思ったけど、やっぱり。
にしても、あの恋人の声、何だか変な声だなぁ〜。声優っぽくないなぁ〜。顔に合わないなぁ〜と思ったら、DAIGOが声優を務めていたんですね^^;
ひどい言い方をしましたが。何となく顔と声が合っていなくて。DAIGOを起用するなら他の人の声で合う人がいたんじゃないかなぁ〜と余計な事を思いました。
アイリッシュはだれに化けているんだろうと思ったけど、誰かまでは分からなかったなぁ。そして、あのカブトムシのいたずらがああいう形で真実へ結びつくとは思わなかったです。
あの件に関しては少年探偵団の3人のお手柄ですね。無鉄砲すぎるけど。
コナンも頑張るけど、蘭もいつも身体張って頑張ってるなぁ。もうと大会優勝どころの実力ではないと思う^^;だって拳銃の弾をよけられるんだもん。
新一も早く蘭を幸せにしてやりなさい!
面白かった!今年の作品も楽しみです!
にしても、み終えてから気付きました〜。この作品は13弾だったんですね。
12弾をまだ観ていませんでした^^;そっちが先だな。

金田一少年の事件簿 殺戮のディープブルー3

金田一少年の事件簿―殺戮のディープブルー

製作: 清水慎治/諏訪道彦/渡辺哲也
監督: 西尾大介
脚本: 島田満
原作: 天樹征丸/さとうふみや
美術: 渡辺佳人/田村せいき
音楽: 和田薫
製作国: 1999年日本映画
上映時間: 1時間30分
人気マンガの劇場版アニメ第2作。南海に浮かぶ超高層ホテルを舞台に、謎めいた怪事件に挑むはじめの活躍を、迫力のアクションを交えて描く。
海底遺跡が眠るアドベンチャー・リゾートのオーナーの娘、藍沢茜に招待され、はじめと美雪が島を訪れる。
だが、到着早々、テロリストが乱入。
はじめは茜の家族や考古学者ら数名とともにホテルに閉じ込められ、事件に巻き込まれていく。

ちょっと前にテレビでやっていた金田一少年の事件簿、映画編です。
映画の画像がなかったので、小説の画像を載せました。
小説の方は読んでいたのですが、ストーリーが結構違いましたね。
ミコトの立場も違うし、小龍は出てこないし…。
って、原作はカナリ前に読んだので忘れてしまってるのですが、正直^^;
まあ、面白かった…かな。
切ない恋物語でした。
まあ、境遇とか人の関係とか見ているうちに犯人が何となく分かっちゃったけど。
久しぶりに一ちゃんに会えてよかったかな^^
漫画がまた復活しているので出たら買ってますが、顔が全然違うなぁ。
それが驚き。

名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)4

劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺

青山剛昌原作の人気TVアニメの劇場版第11弾。
南の島を舞台に、海賊が遺した財宝伝説を巡って引き起こされたトレジャー・ハンター殺人事件の謎に挑むコナンの活躍を描くミステリー・アドベンチャー。
小五郎に連れられ、太平洋に浮かぶ“神海島(こうみじま)”にバカンスに訪れたコナンたち一行。
その島には、海に沈む古代遺跡“海底宮殿”と、300年前に実在した2人の女海賊が遺した財宝伝説が語り継がれていた。
そのため、多くのトレジャー・ハンターが集まってきていた。
そんな中、海底宮殿で財宝探しをしていたダイバーがサメの群れに襲われ死亡する悲劇が発生するのだが…。
制作年度 2007
制作国 日本
監督 山本泰一郎
声の出演者 高山みなみ 、山崎和佳奈 、神谷明
脚本 柏原寛司
原作 青山剛昌
撮影 野村隆
音楽 大野克夫
時間 107分

4月21日に放送されていたのをやっと見ました。
コナン、大好きなんです〜☆
どんなにくさい台詞でも、コナン(新一)なら許せます。
彼らの年を越えて早6年・・・。新一は今でも王子様みたいだなぁ。
こういう人、絶対いないだろうけど・・・
今回の作品も私は好きです。宝探しで、暗号もあって、見ている人も楽しめますよね。
毎回犯人が分かった後でトラブルが発生するのも一緒で^^
コナンが意地張って頑張っているのが可愛いです。
そして、それを蘭が見抜いているのも。
いい加減2人を再会させてあげたいのになぁ。
2人でいる姿をちょっと嫉妬しながらも見つめている灰原も可愛いです。
コミックは着々と発売されて、微妙に進展しているけど、どうなっていくのかなぁ・・・。

銀色の髪のアギト4

銀色の髪のアギト 通常版

遺伝子操作の失敗によって“森”が意志を持って人々を襲い、都市を破壊するようになった300年後の地球を舞台に、300年の眠りから目覚めた少女と彼女を守るために立ち上がる少年の奮闘を描くSFファンタジー・アニメーション。
過酷な環境にもたくましく生きる少年アギトはある日、泉で不思議な機械を発見、その中で300年間も眠り続けていた少女トゥーラと運命的な出会いを果たす。
トゥーラは変わり果てた世界に激しい衝撃を受け困惑する。
そんな彼女に優しく接するアギト。
しかしトゥーラは、同じく過去から来た男シュナックによって連れ去られてしまう…。
制作年度 2005
制作国 日本
監督 杉山慶一
声の出演者 勝地涼 、宮崎あおい 、古手川祐子
脚本 椎名奈菜 、柿本直子
音楽 岩崎琢
時間 95分

また宮崎あおいだ…。意識してないんだけどな^^;
この作品は、内容は全く分からなかったのですが、勝地くんが声優をやっていた作品ってことで気になってたんです。
また人めあて。
面白かったですけどね。
森が意思を持ち、人は森に従順して生活している世界。
森の機嫌を損ねたら、人は水分を失い、生きていけなくなる世界。
内容は考えられないけど、もしそうなってしまったら、こういう世界もあるのかもしれないって思った。
トゥーラの生きていた世界が、私達の今の世界と同じなんだろうけど。
もしも目が覚めてその現実を突きつけられたら、怖いな〜。
でも、アギトのようなまっすぐな少年がいたら、また違うのかもしれないけど^^
ラストはかわいかったですね。
きっと幸せになれるだろうなって思います^^

キリクと魔女4

キリクと魔女

アフリカの村。ある日、小さな男の子が母親の胎内から自力で生まれ出てきた。
そして、自分でへその緒を切ると自らキリクと名乗るのだった。
彼が生まれた村は今、窮地に立たされている。
魔女カラバの脅威に晒されていたのだ。
キリクの父親や村の男たちは、カラバに戦いを挑み、その結果みな彼女に喰われてしまった。
カラバの呪いによって村の泉は枯れ、黄金も奪われてしまった。
そんな中、キリクは“どうして魔女カラバは意地悪なの?”と村人に問いかける。
その質問に“お山の賢者”だけが答えられると知ったキリクは、さっそく会いに向かうのだが…。
制作年度 1998
制作国 フランス
監督 ミッシェル・オスロ
声の出演者 浅野温子 、神木隆之介
脚本 ミッシェル・オスロ
原作 ミッシェル・オスロ
音楽 ユッスー・ンドゥール
時間 約75分

なんというか・・・。シュールな感じですよね。
今のアニメーション技術を駆使したすんごい映像って言うわけではないんですが、内容がとっても良いんです。
絆とか、愛とかが詰まってるんです。
キリクは自力で生まれてきた男の子。
生まれた時から歩いているし、言葉も喋れるし、考え方もとっても大人。
小さいけどとっても強い、勇敢な子。
お母さんはキリクを放任している。
でも、表情には出さないけど、誰よりもキリクを心配するし、愛しているのだと言う事も伝わってくる。
その愛が、いいなぁと思うし、キリクが自分の事よりも先に人や村の事を考えているっていうのもまた凄い。
短い作品だけど、とっても考えさせられる、いい作品だと思います。
今は声変わりしちゃったけど、神木君のかわいらしい声も聞けます^^
特典映像のアフレコしている神木君もとっても可愛くてオススメです。

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)4

劇場版DVD 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌

青山剛昌原作の人気TVシリーズの劇場版で、今作は節目となる第10作目。
それを記念して、オールスター・キャストが豪華に集結、シリーズ最大の難事件に挑む。
謎の依頼主から招待を受け、横浜へとやって来た小五郎とコナンたち一行。
しかし男の罠にはまり、蘭や少年探偵団たちを人質に取られてしまう。
タイムリミットは12時間。
それまでに依頼の事件を解決できなければ、蘭たちに取り付けられた爆弾が爆発するというのだ…。
制作年度 2006
制作国 日本
監督 山本泰一郎
声の出演者 高山みなみ 、山崎和佳奈 、神谷明
脚本 柏原寛司
原作 青山剛昌
撮影 野村隆
音楽 大野克夫
時間 111分

見たのは一昨日だったのですが^^;
この作品、去年映画館で見たかったんですけどね〜。観ずに終わっちゃって。
こんなに早く見れるなんてラッキーでした。
いや〜本当にオールキャストでしたね。
これで黒ずくめの男達が出てくればバッチリだったんですけど^^
新一はカッコイイな〜。
ストーリーもなかなか面白かったですよ。
9作目だったかな〜。ちょっと、う〜んって思ってしまったので。
巻き返してくれてよかったです^^
コナンと服部と白馬が一緒に推理するシーンがお気に入り。
3人が揃えば無敵ですよ。
キッドもね〜^^
面白かったです。
新作も観にいきたいんだけどな〜。
行けない気がする・・・^^;

劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)5

名探偵コナン「迷宮の十字路」

ある日、東京郊外のとある神社で密談を交わしていた3人の男たちが殺された。
犯人は翁の能面をつけ、日本刀と弓矢で一瞬のうちに3人の命を奪った。
時を同じくして大阪、京都でも殺人事件が発生。
やがて殺された5人は、有名な仏像や美術品の窃盗を繰り返してきた盗賊団のメンバーであることが判明する。
彼らはお互いを義経や弁慶、あるいはその家来たちの名前で呼び合っていた。
その頃コナンたちは、8年前に山王寺から盗まれた国宝級の仏像の捜索を依頼され、京都を訪れていた。
コナンは仏像を盗んだ犯人を窃盗団と疑い、早速捜査を開始するのだったが…。
制作年度 2003
制作国 日本
監督 こだま兼嗣
声の出演者 高山みなみ 、山崎和佳奈 、神谷明
脚本 古内一成
原作 青山剛昌
音楽 大野克夫
時間 約107分

クリスマスに2時間半枠があるって、凄いよね〜。
さすがコナン。出世したね^^
この作品は結構好きです。
平次と和葉が可愛らしいよね。
「君の名残を」を読んでから、義経に興味を持ってるので、ゆかりの地が出てくるのが面白かった。
実際に行ってみたいなと思った。
この事件のカラクリも面白いし、犯人との対決がまたカッコいいよねぇ^^
新一も出てくるし。
新一が出てくればもうどんなストーリーでも良いです^^って、それも失礼か。
平次とコナンのコンビで推理していくの、好きなんです。
平次と新一が一緒のシーンも、良かったなぁ。
エンディングが終わった後の蘭の言葉も、素敵です。
「待ったら待った分だけ、会えた時の喜びが増える」
言ってみたいなぁ。ムリだけど^^;

鉄コン筋クリート 試写会4

8e020e07.jpg




<宝町>を根城に自由に飛び回る<ネコ>と呼ばれる、2人の少年クロとシロ。
ずっと変わらなく見えた宝町に、再開発という名目の不穏な動きが見え始める。
町に戻ってきた幼馴染のヤクザ・鈴木、通称<ネズミ>。
彼の元で怪しい動きをする子分・木村。
ヤクザに脅され始める族のチョコラ、バニラ。
実態の分からぬ“こどもの城”建設プロジェクト。
不気味な3人組の殺し屋、龍・蝶・虎。
全ての背景には街を我が物にしようとする<蛇>と呼ばれる男の動きが・・・。
激しく変わろうとする宝町。抗うのか受け入れるのか―――――。
そしてクロとシロはこの街で生き延びることが出来るのか。

試写会に行ってきました。
原作は読んでいないので、全く内容は分からなかったんです。
正直ニノ目当てだったのですが^^;
ただのアニメだと思っちゃいけないですね。
すっごく奥が深い作品だと思います。原作者って「ピンポン」を書いてる方ですよね。
言葉で説明するのはとっても難しいのですが、クロとシロに親はなく、いつも2人一緒です。
学校にも通っていません。
そして、じっちゃ以外の大人を信用していません。
この宝町は自分の街。だからそれを乱すものは許せない。と、たくさんの人たちを傷つけます。
特にクロは、心に抱えている闇が強くあったのだと思います。
だから平気で人を傷つける。
でも、そんなクロを遠くへいかせないように、シロは制御できる存在なのだと思います。
シロはちょっと変わっていて、クロはシロを守る事が自分の義務だと感じています。
でも、じっちゃの言うとおり、最後まで見ていると、クロがシロに守られているんだとも思いました。
2人一緒でなければ、ダメなんですよね。
クロは闇。シロは光。そういう存在なのだと思いました。互いにね。
う〜ん・・・説明が難しいな。
とにかく、色々考えさせられたんですよね。
結構描写が怖い部分も多かったのですが、全体的に良かったと思います。
ニノは声優もいいなぁ。蒼井優も良かったです^^

ロボッツ4

ロボッツ 特別編

オススメ!
小さな田舎町に暮らす男の子のロボット、ロドニー。
貧しい家庭に生まれ、中古部品で作られていたロドニーはある日、偉大な発明家ビッグウェルド博士の“外見が何で作られていても、誰もが輝くことができる”との言葉に勇気と希望を抱く。
やがて発明好きな青年へと成長したロドニーは、自らの夢を叶えるため大都会ロボット・シティへと旅立った。
そしてロボット・シティで中古ロボットの集団“ラスティーズ”と出会ったロドニーは、愉快な彼らと友情を育んでいく。
そんな中、中古ロボットを一掃しようとする恐るべき計画が動き始める…。

アニメ・・・で良いのかな・・・。
5本借りてきたDVDの中の3本目です^^
あえて、日本語吹き替えでみました^^草さんが声をやるって言うから気になってた作品だからね。
何だか顔も似ている気がするし^m^
面白かったです。可愛らしかった。
中古ロボットが、新品ロボットに立ち向かう姿は見ていて爽快でした。
ロドニーが純粋でかわいい!
お父さんもお母さんも素敵。
本当に息子が可愛くて、誇りだと思っているんだろうな〜。
ロドニーが純粋でまっすぐだから、中古ロボットも頑張って立ち向かおうとしたんだろうね^^
素敵な話でした。

劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン4



名探偵コナン―天国へのカウントダウン

キャンプの帰りにコナンとそのクラスメイトは日本一の高さを誇る“ツインタワービル”に立ち寄る。
たまたま居合わせた毛利小五郎ら一行と合流し、ビルのオーナー、そして関係者を紹介されるが、彼らは次々と何者かに殺害されてしまう。
死体の脇にはなぜか割れたお猪口が残されていた。
時を同じくして、新一の体を小さくした組織の人物たちもなぜかツインタワービルに集まっていた。
制作年度 2001
制作国 日本
監督 こだま兼嗣
声の出演者 高山みなみ 、山崎和佳奈 、神谷明
脚本 古内一成
原作 青山剛昌

昨日、こっちも放送されてたので、アップしました^^
もう5年前の作品なのか〜。で、5作目の作品。
DVDに録画してたんだけど、以前に録画していた事が判明。
まぁ、いっか^^
この作品は、少年探偵団と蘭ちゃんが大活躍!
ビルからコナンを抱いて飛び降りるシーンは素敵です。
でも、自分の子どもを抱いてる若奥さんにしか見えな・・・ゲホゴホ。
最後にビルから脱出する探偵団もカッコいっす。
コナン(新一)はなんでもできるよねぇ。
一体ハワイでどんな特訓をしていたんだろうか^^;
それが気になる。
どんどんコナンをテレビでやってほしいな。
DVDに録画して保存版にするんだ

あらしのよるに5


Story
きむらゆういち原作のベストセラー絵本を、主演声優に中村獅童と成宮寛貴を配して映画化したハートフルアニメ。嵐の夜に真っ暗闇の山小屋で出会ったオオカミのカブとヤギのメイ。お互いの正体を知らないまま心を通わ...(詳細こちら

オススメ!
大学図書館で、ようやく見ました。
もっと早く見ていればよかったなぁと思ってしまった。
それくらい、良かったです。
図書館なのに、泣いちゃったもん^^;
人が全然いなかったからいいんだけど。
オオカミとヤギという因縁の仲である2人が偶然出会い、友情が結ばれて。
それが周りにまで影響して、引き離される。
もうそのストーリーだけでうるうるです。
また、絵も可愛いしね〜
メイなんてかわいくてかわいくて^^
ぬいぐるみとかでほしいくらい。
声優2人も良かったです。
ストーリーもほのぼのしていて、良かったな〜
最後、狼に追われている場面はドキドキしたけれど。
ラストは意外でした。こうくるとは〜
でも、それでいいです!大満足です。
DVD買っちゃおうかな〜・・・

ブレイブ・ストーリー5

ブレイブ・ストーリー










三谷亘は小学校5年生。友達のカッちゃんとともに、幽霊がいると噂のビルへ行き、本当にいるか確かめる事に。
亘が屋上へ行くと、不思議な少年に出会い、巨大な扉を目にする。
カッちゃんが来た途端に消えてしまったが、その少年は、同じ学校の転校生芦川美鶴だった。
亘が学校から帰ってくると、すでに父親がいた。
父親は家を出て、別の女性と暮らしていくという。
家を飛び出した亘は幽霊のいるビルへ着ていた。
そのビルから音がする。
美鶴が上級生からいじめを受けていた。美鶴は不思議な呪文を唱えて上級生をやっつける。
家に帰った亘が目にしたものは、母の倒れている姿。
自分の運命を変えるため、亘は巨大な扉の向こうにある”幻界(ビジョン)”へ向かう。

ネタバレ注意!

今日、朝一で見に行ってきました。
夏休みだからか子どもが多かったな〜。
同時刻にポケモンをやっていて、そっちにうわ〜〜〜って人が群がっていったけどね。
面白かった。私は凄く好き。
原作とは別物と思ってみたほうがいいかもね。
お父さんの相手が全く出てこなかったから、ビジョンでももちろん出てこない。
だからワタルの心の闇が、原作とは違っていたし。
ラストもちょっと違っていたかな。
でも、2時間でこれだけ壮大なスケールで描けるのは素晴らしいな〜と思った。
前に月一ゴローで、吾郎ちゃんが最後が納得いかないって言ってたけど、私はいいと思った。
確かに、母親とワタルが2人で生きていく決意がなかったのは残念だった気もするんだけど、私は満足だったよ。
にしても、声優陣が豪華だね〜。
特に松たか子さんが素晴らしいと思う。本当に少年の声だったし、作品にのめりこむことができたんだから、全く違和感がなかったんだろうな〜とも感じた。
大泉洋も慣れてるな〜って思ったし、ウエンツもいいよ。
でも、なんではねトびメンバーがあんなにも勢ぞろいしていたんだろうか・・・それが不思議。
DVDでたら、買っちゃうかも。
キ・キーマの使う北海道弁が何だかおかしかった。
でも、「なまら」って北海道人皆が使うわけじゃないんだけどな〜と思ったけど。
ラストも感動でした。
2回、涙腺が緩みました。
ミツルが、「ワタル」って言ったときは、かなりきたな〜。

劇場版名探偵コナン 水平線上の陰謀5


Story
青山剛昌原作の大人気ミステリーアニメ「名探偵コナン」の劇場版第9弾。太平洋上を航海する豪華客船内で殺人事件が起こり、船に乗り合わせたコナンと小五郎は早速捜査を開始。15年前の事件に端を発し、過去と現在が...(詳細こちら

コナン映画第9弾です。
去年公開されたやつだね。
コナン大好きなの
新一も好きだし、蘭も好きだし^^
平次や怪盗キッドも好きだけど、残念ながら今回は出てこなかったね。
新一のかっこいい(クサい?)台詞が大好き。
今回は船の上。トリックは、結構分かっちゃったんだけど^^;
でも、おっちゃんがいつもと違ってかっこよくてビックリ。
コナンの船の操縦も流石ね。何でもできるもんね。
コナン(新一)はいつもハワイでどんな訓練を積んでいるのか・・・気になる・・・。
いつの間にか歳越しちゃったなぁ。
初めてみた時は小学校5年生だったのに。
10周年ならそうよね−−;
新一はいつ高校生に戻るんだろうか・・・。
10年経ったから高校生に戻ってんじゃんって思うのは私だけ?

15日に公開されるよね、新しいの。
いつもテレビで見るんだけど^^;
今回は映画館まで行って見ようかな。
せっかくの10周年だしね。

耳をすませば5

監督:近藤喜文

Story
宮崎駿がプロデュースと脚本を努めた、近藤喜文監督による青春アニメ。受験生にもかかわらず、読書が好きで図書館に通う中3の女の子・月島雫の淡い恋愛を通して、思春期の不安や乙女心、憧れを爽やかなタッチで描く...(詳細こちら

ジブリシリーズとしてこちらも・・・。
この作品「ハウルの動く城」を見るまでは私の中で1番でした。
珍しい?
でもねぇ。すっごく好きなんだよぉ、この作品。
始めてみたのは雫たちと同じ中3の時。
最後の台詞で、感動してしまったのさ^^;
私、ロマンチストだから(笑)
いいなぁ〜☆って思いながら見てました^^
これが1番って人はあんまりいないと思うけど。
私は好きですねぇ。

猫の恩返し4

監督:森田宏幸

Story
2002年同時上映され、日本映画興収No.1を記録した、スタジオジブリ作品2作品をパッケージ化。猫を助けた女子高生の冒険をファンタジックに描いた『猫の恩返し』と、架空のアニメ制作会社を舞台にしたショートストー(詳細こちら

声優が結構豪華だよねぇ。
ストーリーも結構好き。
バロンはかっこいいよねぇ。こんな紳士的な人がいたらいいのになぁ。
なんて、思ったりして。
柊さんの原作の漫画も読みました。
漫画もいいけど、やっぱり映画かな。
池脇千鶴の声が合ってたなぁって思ったよ〜。

ハウルの動く城5

監督:宮崎駿

Story
イギリスの児童文学作家、D・W・ジョーンズの原作を宮崎駿監督が映画化。魔女により老婆に変えられてしまった少女と魔法使い・ハウルが“動く城”で奇妙な共同生活を始める。ふたりの“戦火の恋”を通して、生きる楽...(詳細こちら

ようやく見ました!
よかった!ホントよかったの〜♪
最高だわ。
ソフィーもハウルもステキよ☆
ほんっとよかった!・・・しつこい?
始めは大人しいソフィーだけど、老婆にされてからは逆に凄く元気になったね。
老婆のソフィーはとってもかわいかった。
一生懸命掃除をしている姿も、足腰を痛い痛いってさすっている姿も、ちょっとしたコメントも。
お婆ちゃんだけど、逞しくって凄く元気だったね。
そして、ハウル。
友達が、ハウルは王子様って言ってた。
ホントかよ〜って思っていたけど、そうでした。
素敵でした。
ちょっと(かなり?)弱虫だけど、それでもいいよ〜。素敵です〜。
こういうのを見るとさ〜こんな恋してみたい!とかって、思ったりしちゃうのよね。
余韻が残って^^
良かった。想像以上。
DVD買わなかったけど、買いたくなってきた・・・。

アトランティス 失われた帝国5


Story
マイロ・サッチは若き地図製作者であり、才能溢れる言語学者だ。マイロの夢は、太古の昔に海底深くに沈んだと言われる伝説の《アトランティス》を発見すること―それは亡き祖父の夢でもあった。マイロは、謎を解く鍵...(詳細こちら

これは、日本語吹き替えでV6の長野君が主役の声をやってたの。
それで、見に行ったんだよね。勿論吹き替えを^^
凄く面白かったんだよ〜。期待以上。
ハラハラしたし〜ラストは良かった〜って思ったし〜
でもね、ラストが「ターザン」にちょっと似てるなって思っちゃった。
言っていいかな・・・

異国の地に、愛する人と永住するって言うのがね。
あと、秘宝目当ての人々に、大切な人が殺されてしまうって言うのとか。
良かったんだけどね。
でも、終わった瞬間にそう思ったので。一応参考までに^^;

美女と野獣5


Story
魔女によって醜い獣にされた王子と、囚われの身となった娘・ベルの出会いと愛を描いたディズニーアニメ。オリジナル版、カットされた幻のミュージカルシーンを加えた特別版、絵コンテバージョンの3タイプの本編を収...(詳細こちら

まあ、今更な映画ですが。
この間、授業で見たの〜。
その授業が「愛」についてなのね。
それで「美女と野獣」の中での愛を見て考えましょう。みたいな。
実は、その授業でこの映画を初めてみたのよね^^;
なる〜こんなストーリーだったのね。
いいわ〜^^
ビーストも最初はムカつく奴だったけど、自分が人間に戻るまで時間がないのに、ベルを父親の元へ帰すところとか、愛を感じた。
自己犠牲がそれぞれにあったかなって。
ベルも、父親を助けるために自分が犠牲になってたしね。
ラストは感動しました^^
自己紹介
苗坊と申します。
読書とV6を愛してやまない道産子です。47都道府県を旅行して制覇するのが人生の夢。過去記事にもコメント大歓迎です。よろしくお願いいたします。
Categories
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Recent Comments
ブログリスト
カウンタ





  • ライブドアブログ