カラダめざめる・肌つやつや! 役に立つ「栄養」の知恵、集めました。
「疲れが残ってだるい」「冷え性がひどい」「生理痛がしんどい」「やる気が出ない」「ダイエットがうまくいかない」 「めまいがする」……など、女性の多くはカラダや心に何かしらの不調を抱えています。
病院で薬をもらっても、調子のいい時間はなぜか長続きしないもの。結局、不調が慢性化してしまい、つらい毎日を送ることになっていませんか?
びっくりするかもしれませんが、最近、女性を中心に栄養不足の人が増えています。ダイエット意識が高かったり、忙しくて偏った食生活になっていて、心身が求める栄養を十分にとれていないのです。栄養不足はカラダや心の不調につながります。
めまいに悩んでいるなら、朝ごはんに目玉焼きを食べる。
便秘がちなら、キウイを食べる。
肌の劣化が気になるなら、カカオ濃度の高いチョコレートを食べる。
実は、そんな簡単な心がけで、つらい症状はひとつひとつ消えていきます。
毎日の食事を見直して、ちょっと変えるだけ。本書はそのための「栄養」の知恵を75コ集めました。
医者や薬に頼ったり、無理なダイエットをする前に、美容と健康の悩みはおいしい食べ物で解決しましょう。

タイトルが気になって手に取りました。
やっぱり極端なダイエットや何かだけを過剰に摂取するダイエットとか、ただ痩せるだけに特化したダイエットはダメだということですよね。
知っているものもありましたが、知らないことの方がもちろん多くて参考になりました。ニキビや吹き出物には人参が良いとは知らなかった!たまに出来ちゃうんですよ…。試してみます。
後は糖分の多い食事が食後の睡魔の原因かもしれないというのも知りませんでした。そこまで糖分が多いものは食べてはいないと思いますが、一人暮らしだから一品ものも多くて。気を付けます。
やっぱり薬じゃなくて日々食べているもので健康になりたいものですよね。
たまに羽目をはずしながら日々養生!を目指して頑張ります。

<徳間書店 2019.3>2019.10.22読了