長身、メガネでミステリオタクのリーダー・小野寺葵、謎の方言を操る元ヤンの占部美緒、黒髪JKコスで自称19歳の関礼菜。そんな西荻窪で暮らす金欠アラサー三人組が、滞納する家賃を返すべく探偵に!? 鮮やかな推理を携え、下世話根性丸出しで難事件に挑む。そうアタシ達、やればデキる女なんです。

シリーズ第2弾ですね。
でも前回の事をあんまり覚えていないのですが^^;何だかシリーズが増えてきて…
でも、滞納家賃の免除を懸けてアラサー三人組が事件に挑むって言うのは何となく覚えてます。
今回も事件は面白かったです。
全裸の男の死体の謎、疑いをかけられた礼菜を救うために挑んだビルとビルの間で起きた殺人事件の謎、長谷川邸で起きた密室殺人、そしてまたしても礼菜が事件に巻き込まれ、頭を負傷した事件について。
三人組だけど、基本的に事件を解決してるのは葵だけなんですよねー。でも、葵は2人がいるから解けているのかな?一人でもできるか。
三人娘はお気楽に生きていて楽しそうですね。こんな風にその日その日を楽しく過ごす感じで生きられたらどんなに良いかなー(と現実逃避気味)

<新潮社 2019.6>2019.7.16読了