社会人2年目、12年目、20年目。同じ職場で働く、3人のマリコ。「今日も会議で意見が言えなかった」「〈会社用の自分〉に、自分がのっとられそう」「後輩は増えるけど、年上の実感ってない」。彼女たちの問いに、心が揺れ動く。きっと、私たちは、もうひとりのマリコ。発売前から共感の嵐! 読めば、じわりと勇気が湧いてくる、お仕事漫画。

益田さんの作品が好きで、新刊が出ると手に取ることが多いです。
私は30代なので12年目のマリコに近いのかなと思いますが、2年目と12年目は分かる分かるというところもありました。でも、それぞれに何だか周りを見下しているような感じがして、それが何だか嫌だったな。20年目のマリコさんはベテランなだけあって、上手く立ち回りつつ空気を読んでいる感じがしたけど…。
3人が働く職場が昔ながらの年功序列で男尊女卑な風潮が残りすぎているような気が…。やっぱり今もそういう職場が多いということなのでしょうか。まあ、私も経験ありますけど。
男性社員の女性の管理職に対する扱い、酷すぎませんかね。私の職場はもう初は過ぎているからそう思うんでしょうか。まあ、50代以上の男性ではまだいますけどね、こういう人。
私は今自分の仕事の事でいっぱいいっぱいで、あの人はこうだとかこの人はこうだとかそう思う余裕がないです。分かる部分がありつつも、今の気持ちで読むには心が重くなる1冊でした。
あくまで私の意見です^^;