婚活食堂
山口 恵以子
PHP研究所
2018-05-24


人生、仕事、結婚に迷ったあなた、めぐみ食堂にいらっしゃい!
元占い師の女将による絶品料理で心も身体も癒やされる『食堂のおばちゃん』シリーズの著者最新作。
お見合い43回全敗!? の著者が自戒を込めて贈る、渾身の婚活小説。
牛スジ、葱鮪、トマト、蟹面といった名物おでんや牡蠣のカレー煮、蒸しいちじくの甘味噌だれなどの美味しい小料理……東京・四谷の「めぐみ食堂」には、今宵も常連客が訪れる。
バツイチ、歳の差、国際結婚……様々な恋の悩みを抱える男女を優しく包み込む、ハートフルストーリー。

女将である恵と常連さんたちの会話から物語が展開していきます。
いろんな愛の形が出てきたけど、みんなそんなに婚活して結婚したいのかなーと読んでいて思いました。
絶対に結婚してやる!と最初から言っていたセレブの千波は置いておいて、他の人たちはそこまで結婚結婚言っていなかったけど、やっぱり何歳になっても独身女性というのは色々言われてしまうものなのかなーとか。
最近思うのは男性は妙齢の女性にはセクハラになるからとそういうことは聞いたり言ったりしなくなったと思うんですけど、ある程度年齢を重ねた女性に対しては結構不躾に言ったりしますよね。そういう場面を目の当たりにすると、結局変わってないよなーと思います。
結果、たくさんの人が成就していったけど、私は羨ましいとか思わなかったかも。こうやっていろんな愛の形があるんだなぁと思って読み終えた気がします。
恋の形も結婚の形も人それぞれで正解なんてないんですよね。驚いたのは千々和さんたちかな。お母さんも娘も。それでもみんなの会話を読んでいるからそれぞれ納得してました。やっぱり、色んな形があるんですよね。
最後の場面がいきなりでびっくりしましたが、この食堂シリーズは続いていくのかな。どうかな。

<PHP研究所 2018.5>H30.11.28読了