キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)
著者:時雨沢 恵一
KADOKAWA(2016-10-08)
販売元:Amazon.co.jp

「旅人さん!マニッシュな雰囲気がステキだせ!だから単刀直入に言うぜ!オレの彼女にならないか?」キノは、一人の男にそう話しかけられた。ガラガラだった店で生魚の切り身を美味しく平らげて、港に面した広い歩道にとめていたエルメスに近づいた時だった。「はい?」口調は若かったが、実際には四十歳は越えているだろう男だった。身綺麗で、暑い中、小洒落たジャケットを着ている。不自然なニコニコ笑顔で、「おっと、怒った顔も綺麗だぜ?」「いえ、呆れています」「だろう?呆れた顔も美しいぜ?」(「拘らない国」)他全11話収録。

キノの旅記念すべき20巻目。なのですが、変わらずレギュラーメンバーたちは淡々と旅を続けたりなんなりしていますね^m^
キノたちもシズ様御一行も師匠たちもフォトもみんな出てきましたね。ほのぼのしているのかと思いきやバサッと切られたり折られたり^^;今回も一筋縄ではいかないお話ばかりでした。こんなにいろんな国のお話が良く書けるなぁといつも思います。
印象的だったのは「羊たちの草原」かな。人もバタバタ殺せる←キノが苦戦してましたね。
後は師匠たちが関わった宝の国。人間って…えげつないですね…。
あとがきは後で確認しようと思ったけどくじけかけてます。面倒くさそうで^^;

<角川書店 2016.10>H29.9.24読了