脳の老化を99%遅らせる方法 疲れを脳にため込まない37の新習慣脳の老化を99%遅らせる方法 疲れを脳にため込まない37の新習慣
著者:奥村 歩
幻冬舎(2016-11-23)
販売元:Amazon.co.jp

10万人以上の脳を診断したスーパー脳神経外科医が教える、頭の健康を保つカギ。
● 脳をいつもバッチリの状態にキープするための5つの処方箋 ●
1、自分の脳が悪いほうへ傾くときのパターンを把握しておく
2、どんなに忙しくても、ぼんやりする余裕を失わない
3、あきらめずに犲分がやりたいこと瓩鯆匹いける
4、ITばかりに頼らずに、いろいろなやり方で情報にアクセスする
5、日々の生活習慣を整える

物忘れが多いし、鳥頭なので^^;今後の参考のために読んでみました。
そしたら30代からやりましょうって書いてあったので今読んでおいて良かったのかも。
頭は使えば使うほどいいのかなと思いましたが、そうではないんですね。
ぼけっとすることも大事だと書かれていて意外でした。
確かにずーっと使いっぱなしだったら疲れるし細かなミスも出てきたりしますもんね。
そして夢を持ち続けることが大事だと。
今は夢があるけど将来もっと年を取った後でも夢を持って邁進していけてたら良いなと思います。
あと今ではスマホがあれば何でも検索できるけどそれを止めてみましょうと書かれていて。旅行先などは自分で考えて行動すると脳に良いですとおっしゃっていてそれは実行してるなと思いました^^
今はスマホ持ちだけど先月までガラケーだったから路線検索とかしないで自分で最初に調べて計画して旅行に行っていたので。そしてこれからもたぶんそうします。脳に良いんだ。よかった^^

<幻冬舎 2016.11>H29.4.11読了