リケコイ。 (集英社文庫)リケコイ。 (集英社文庫)
著者:喜多 喜久
集英社(2016-10-20)
販売元:Amazon.co.jp

恋愛経験ゼロ。冴えない理系大学院生の森は、ある日突然恋に落ちた。相手は、卒業研究をするためにきた、黒髪メガネの年下リケジョ・羽生さん。ところが、好みド直球な彼女にはある重大な秘密が!妄想と現実に身悶えながら、あの手この手でアプローチを仕掛けるが、ひたすら空回り。それでも諦めきれない…。どこまでも不器用で、思わず応援したくなる、歯がゆさ満載の青春ストーリー!

いやー…ホント頭がいいだけの男でしたね←ヒドイ
喜多さんに失敗談を小説にしてもらうというていでの物語でしたが(リアルじゃないよね?)アニヲタなのとか全然かまわないんですけど、要所要所でダメなところが露呈されていましたねー。いやはや。
恋愛経験が乏しい私ですらバカじゃないの?って思うところがたくさんありましたよ^^;そういうもんなんすかね。
また学生たちのあけすけな会話。もう虫唾が走りました←
いつものような化学ミステリとは違いましたねー。
「私」が誰なのか分かった時にそこいったか!って思ったくらいかなー。

<集英社 2016.10>H29.1.26読了