怪物率怪物率
著者:森 晶麿
光文社(2016-04-19)
販売元:Amazon.co.jp

ギャグで、ホラーで、微妙にラブ!? かつてない多〈獣〉解釈ミステリー!!
「怪物率とは、〈怪物〉の絶対的現実存在性を一〇〇とした場合の割合を表したものだ」
怪物狂の美青年・ナイトさまとお供の美少女・ウサギが街に溢れる怪しい噂にびびびっと反応して、大冒険の大騒ぎ!
しかもふたりとも、どうやら深い訳あり──

うーん…。よくわからなかったなぁ^^;
まず怪物率とは何ぞやから始まり…
そこはなるほどねと思ったんですけど、出てくる人も話の内容も奇抜すぎてもうよく分からなくなりました…。
しゃべってる言葉の節々にギャグやら動物の名前やらが出てきて内容が頭の中に入っていかないし…。
黒猫シリーズ以外の作品でも好きなものはあるんですけど、苦手なものはとことん苦手だなぁと思う作家さんですね…。
と言いつつ新刊が出ると読んでしまうのですが。
今回はちょっと合わなかったです^^;

<光文社 2016.4>H28.6.13読了