オリスタ買いました。中身も見ずに即買いしました。2冊。
表紙がさっそく剛健でくっついてるのが可愛い。首をちょこんと傾げてるのが可愛いよー。今回は剛健が中心なのね。
中も写真が素敵です。6人が並んでるの、見てると安心するなぁ。ちっちゃい剛健が真ん中で周りをにーさんたち(+末っ子)がかこってるの図が私は好きです。
6人ともサンダルなのには意図があるのかな。あ、剛君珍しく半そでだね。カミトニで別れてる写真も良いよー。落ち着いたにーさんたちと肩組んでる弟たち。あぁ・・・癒される。最後のページの6人もちょっと寄ってて素敵。そしてさらに目を凝らしてみてみると健君の手が剛君の腹に…腹にーー!!←
次のページの5人みんなで乾杯してて末っ子だけフライングして?飲んでるの図も良いなぁ。5人がわきゃわきゃしてるのに「みんな楽しそうで何より」って一番年下が傍観してる感じ^^良いんだよ。入ってきて。
次の2組は何だろう(精神的に)大人な3人と3バカトリオ^m^の組み合わせか?この見開きを見て最初に思ったのは「オカダ、ヒロシどんだけ好きやねん(エセ関西弁)」でした。くっつぎすぎでしょ〜。本当にヒロシ大好きだね。でも、気持ちは凄く分かる!そのまま受け入れてるヒロシも素敵だし、その横のぱぱも素敵だ。3バカトリオも可愛い。剛君が本を開いてるとか違和感ある感じが面白い(失礼)
Q&A。質問若い子が多いなー。こんなに若いファンもいるんだと思ったら嬉しいけど、メンバーにいつまでも若い子がファンじゃないんだぞと思わせたいという想いもあったりして(読まれなかった僻みか)剛健に同じ質問しててお互いの名前を言ってるのが良いな〜。まるでオリスタさんがお互いの名前を言うって分かっているかのような内容。流石、いつもV6を取り上げていただいているだけあるね(真実は分かりませんが)相変わらずの剛君が大好きな健君と、それをまんざらでもないと思っている剛君の図が可愛くてしょうがない。あー可愛い。可愛いよーー。2人は出会って20年近くたっていると思うけど、2人に倦怠期という言葉は皆無ですね^^うふふ。素敵だー!
ヒロシのその場で自分が楽しめるように心がけてるとか、イノッチが落ち込むときは何か考えなきゃいけない時で問題を避けないでチャンスだと思って向き合ったほうが良いとか、そういう前向きな考えだからみんな穏やかで優しいように見えるんだろうなと思う。まーの5人の好きなところもリーダーならではだなと思う。うぅ・・・かっこいい!かっこいいよー。みんなかっこよくて素敵だよ〜
岡田君の坊主姿がメンバーには好評だけど女性スタッフには不評ってのにウケました^^私は好きだけどね。見るのは2回目だし。流石に99年?くらいに坊主にした時はびっくりしたけど。すんごい事務所に怒られたと聞いたが。でも、岡田君はラクだから坊主にしたいって言ってたもんね。良かったね、念願が叶って。
その後に6人の新曲についてのトークが書かれていたのだけど、驚いた。去年のコンサートのプロモを作っていた段階で新曲の話は進んでいたんですね。イノッチと健君がCAさんに怒られながらも^m^ずーっと喋っていたって話、していましたよね。
イノッチが寝てるところに大音量の「NO DAMAGE」をかけて驚かせて起こしたという^^あの時にずっと新曲の話をしていたんですね。
楽曲提供を受けていると言ってもメンバーの意見は以前から入っていたと思うんです。でも、ここまで最初から最後までメンバーがこうしたいという意見を出したという意味では最初なのかな。ダンスの振りもですよね。凄いよ凄いよ。そういう秘話があったんですね。そりゃ5ヶ月も費やしますよ。
歌にダンスにミュージカル。あんなにいろんなものを混ぜ込んで歌いきれるのは17年踊り続けたV6にしかできませんよ。だから、そういう意味でタイトルに最高傑作と入れさせていただきました。
ファンはもちろん音楽番組でフルで歌ってほしいという気持ちがあるのだけど、ちゃんと2分半と3分バージョンも作っているというのが凄い^^
そして相変わらずの郷太君クオリティ。なぜかヒロシに錦織イズムを継承しようとしてヒロシに厳しいのが素敵だ。あの、きっと郷太君なら平家派の歌も素晴らしいものを作ってくれると思うのですが…
ということで、早く手元にほしいです。
あと1週間ちょっと。ほしいよ〜!!
そして余談ですが…そういうV6の想いが詰まった曲だから、ランキングとかいつもそこまで意識していないけど、いい線行ってほしいなと思う。でも、8月8日って出す人多いんですよねぇ…ファンは気にしないけど世間は気にするでしょ…せめて「メジルシの記憶」より下の順位にならないことを望む。
まあ、そんなことは関係なくいいものは良い!って思ってくれる人がたくさんいてくれることを望みます。
本当に、V6はどこまで行っちゃうんでしょうか。いつまでもキラキラしてて素敵でかっこよくて高みを目指していて。これからもV6にずっとドキドキワクワクさせてもらうんだろうなと思うと、楽しみでなりません。