天才探偵SenА.謄譽啅疋魯廛縫鵐亜Ε張◆ (ポプラポケット文庫 児童文学・上級?)天才探偵SenА.謄譽啅疋魯廛縫鵐亜Ε張◆ (ポプラポケット文庫 児童文学・上級?)
著者:大崎梢
ポプラ社(2012-02-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

信太郎のペットがテレビ番組にでることになり、おともについてきた千たち。
しかし、名探偵のいくところに事件あり!
局内の事件にまきこまれて……。あかずのスタジオの謎にいどみます!

シリーズ第7弾です。去年怒涛のようにこのシリーズを読んですっかりはまってしまいました^^;初めは絵がな〜とかいろいろ言っていたのに。今はそんなことはつゆほども思っていません。
今回の舞台はテレビ局!むかーしお台場に言った事ならあるけども。中には入った事ないなぁ。あ、UHB(フジテレビ系列)なら番組収録を見学したことがあるけど。
展開がめまぐるしくて面白かったです。
千君がまた活躍していましたね〜。クイズ番組でも巻き込まれた事件でも。
事件に関してはなるほど。と納得。色々と重なった事故?とはいえよくまとまっているなぁと思います。
子役が登場したりアイドルが登場したり。今っぽい感じですね。
私は芸能人を見たらどうなるかなぁ。ミーハーだから結構キャーキャーしちゃうのかな。
でも、本命の人たちをこの3人みたく物凄く間近で見てしまったら、逆に硬直して固まっちゃうかも。握手した時ことごとく放心状態だったもんな^^;
これからも続いていくのでしょうか。この3人に会うのがどんどん楽しみになっています。

<ポプラ社 2012.2>H24.4.13読了