04bb9fb7.jpg






今日はTSUKEMENのコンサートを見るため、kitaraへ行って来ました。
TSUKEMENとは2本のヴァイオリン(TAIRIKU × KENTA)とピアノ(SUGURU)による、インストゥルメンタル・ユニットです。
皆さん音大卒で実力派。
札幌初上陸と言う事でとても楽しみにしていました。
1部2部と言う構成になっていました。
オリジナル曲、クラシック、ジャズ、アニメ、ゲーム、映画の曲などたくさんのジャンルを問わず弾いてます。
冒頭はオリジナル曲とパイレーツオブカリビアン。入り込みやすかったです。
1部で特に好きだったのはオリジナル曲で、6月に出たアルバムにも収録されているトキノカナタという曲が好きでした。
うまく表現は出来ないのですが、とにかくすばらしかった。聞いていて鳥肌が立ちました。
あとはNHKハイビジョンで放送されている番組のテーマ曲「エリスの恋」も良かったなぁ。何だか切ない恋だったのが伝わってくるかのよう。切ない音楽でした。ヴァイオリンとピアノの音色が美しかったです。
そうそう、2曲終わるごとにトークがあったのですが、短めでしたがなかなか可愛らしくて面白かったです^^
自己紹介をそれぞれが感情こめて紹介していてそれが面白かったり。
あとはTSUKEMENという名前の由来について。まあ、知っていましたけど。
3人がユニット名をどうしようかとTAIRIKUさんの家で考えていたら、TAIRIKUさんのお父さんがぬっと現れ「君たちは、イケメンまでは行かないから、ツケメンでどうだ?」と言って去っていったと言う^^;で、翌日事務所の社長に「ツケメンなんて、どうっすかね?」と言ったら、「ツケメン!いいじゃないか!TAIRIKUのTにSUGURUのS!KENTAのKと男性の複数形でTSUKEMEN!」と、半ばこじつけで決まったそうで^^;
さだの奴め。(上から目線)決まってしまったではないか。
TSUKEMENの皆さんはとてもかっこよかったですよ!ツケメンではなくてしっかりイケメンでしたよ!
ということで、第2部。
まさかのFF困鉢擦料淨歌?の2曲からスタート。
道理で2曲目の曲が聴いたことがあるなぁと思ったさ。(困呂笋辰燭海箸なかったので知らなかったが。)ゲーマーにはたまらない選曲。同世代だなぁと言うことを実感。
そして次の曲が「創聖のアクエリオン」・・・えぇ!?
びっくりしましたよ。オタクアニメやん^^;サビにきたときは笑いそうになりましたよ。
で、2曲目が「ひまわり」・・・なんだこの差は^^:
でも、ヴァイオリンとピアノだと2曲が並んでいても違和感がないのが不思議だ・・・。
2部はあと「BASARA」と言う曲が私は好きでした。アンコール前に最後に演奏された曲ですね。
アンコール曲は2曲。
特に最後の「チャルダーシュ」のピアノとヴァイオリンの競演がすばらしかった!
楽器を使って争ってるのって面白いですね^^
そして最後にヴァイオリンの2人が客席を下り、子供にチュッパチャップスを上げていました。可愛い〜^^
とっても面白いコンサートでした。ニューアルバム「KIYARI」に収録されている曲が多かったのですが、他のCDに収録されているものもあったので、CD全部購入したい気分です。
始めはTAIRIKUさんがさださんの息子さんと言うことで知りましたが、FNS歌謡祭で演奏されていますし、3人とも音大卒でもちろんすばらしい演奏。
TAIRIKUさんとKENTAさんは同い年なのでとても親近感。
有名な曲以外も同世代が楽しめる曲も弾いてほしいなと思います。
これからも札幌へコンサートにいらっしゃるときは絶対に行こうと思います!
楽しかった〜